summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

小説・ポエム(作曲希望)

出会いは突然だったんだけど、偶然届いた通知からだったんだ【無題の妄想

偶然のことだった。 引っ越したばかりの部屋に、以前住んでいた人へ向けた通知が届いて来たんだ。しかも、「これは郵便ではありません。直接ポストへお届けしています。」と。 そんなのあんのか。最初はそう思ったけど、どうやら役所や郵便局へ届けずに引っ…

【ポエム】君がブスなら世の中みんなブスだ

こんにちは。 なかむー(@yuyachama)です。 作詞家になりたくて、冬。 だれか曲つくってください。歌います精一杯。 君がブスなら世の中みんなブスだ SNSで自慢されるように 美男美女ばかりが映る写真 みんなで季節外れの夏休み 写っている人はイマドキ…

【小説】まだ夢を見ている

「まだ夢を見ているのか?」 そう問うてくれる友人を大事にしなければならない、そう思いながらも夢を見たかった。追いたかった。自分には夢もなく、ただ現実を見ながら選択してきた人生だと思う。プロ野球選手になりたいとか、サッカー選手になりたいという…

もしあなたと街で偶然出会ったら、全て捨てて南の島へ

// 何もかも捨てて 南の島で、一日中、海でも眺めて 偶然出会ったら 飽きたらバイトかけもちして 倒れる寸前まで働いて お金が貯まったら 一緒に旅行でもしましょうか 通訳程度の英語なら話します そのまま居座ってもいいですね それに飽きたら それもいずれ…

【ポエム】都合よく記憶を作って

// すべて忘れて良いと 教えてくれた あなたの記憶は 忘れたくないの なにも思い出さなくて良いと 伝えてくれた わたしの記憶は 思い出したいの 川沿いで語った夢は まだ追っているのかな カフェで勉強した目標は もう叶っているのかな わたしの記憶は都合が…

眠れない夜を越えていくこと(ただの空想の出来事)

// あれは、オフ会での出来事だった。 「なかむーさん、いつもブログ読んでいます。ワタシめっちゃ恋愛系の記事すきなんです。」 そう言いながら近づいてきた美人がいた。僕は美人の言葉を信用しないことにしている。いつか振られた女の子が思わせぶり美人だ…

【ポエム】歌にしてほしい!「隣で寄り添っててもいいですか」

// 「隣で寄り添っててもいいですか」 電話口から 泣いてる声を聞いたよ つらいよね 生きていくの 何も声をかけられなかったよ どうしていいかわからなくて 今は自分の言葉が通じなくて 何を発しても空虚で 何も心に響かないと思うんだ お願いだから一緒にい…

【ポエム】歌にしてほしい!「一過性の衝動」

// 「一過性の衝動」 この気持ちは 一過性なのかな スッキリさせたいけど 傷つきたくない 終電間際に 笑顔でサヨナラ また会えるかな 思い切って誘ったら 後悔しただろうか 一過性の衝動を 満たすだけの関係に あなたは満足するの? わたしは慢性的な症状に …

【ポエム】歌にしてほしい!「早く迎えに来て」

// 「早く迎えに来て」 ねぇ今日のワタシ 偉いでしょ いつも通りに会社に行って いつも通りに仕事して 課長に怒られなかったんだもん もっと褒めてほしいよ コーヒー片手に 仕事くらいさせてよ お昼には愚痴くらい 言わせてよ うっとうしいんだもん お家に帰…

【小説】短編1話読み切り。「役員の苦悩」

// 古参の社員が入れてくれるコーヒーで一日が始まる。定年退職の年齢が過ぎ、同期はすべて会社からいなくなった。サラリーマンとしての醍醐味はすべて味わったのだろうか。役員の私まで回ってくる報告はほとんどが事後報告の場合が多い。ずっと営業畑だった…

【ポエム】内なる炎を誰より燃やしている

// 「内なる炎を誰より燃やしている」 ぶっ倒れるくらい 誰より頑張っても 燃え尽きるくらい 集中しても 部活じゃレギュラー取れないし 成績はクラスの下の方 開き直って 踊りだしたいけど 今更無理だよ だって根暗だもん 羨ましいよ 踊ってるやつらが 羨ま…

【ポエム】アイムザポエマー、「今の僕なら君を救い出せる」

// 「今の僕なら君を救い出せる」 嫌なことがあったのかい 落ち込んだらいいよ 夜も眠れないくらいかい 寝なくても死にはしないさ もし過去にタイムスリップできるなら 寝れなくてもがいてる君と 話がしたいよ 最初にかける言葉は 『無理するな』 いっぱい現…

【小説】短編1話読み切り~2つのガラクタ~

// 今日は久しぶりに早く帰れると思っていた夏の夕暮れ、突然事務所に怒声が響いた。 「おい!大輔、ちょっとこい。」 うちの会社では下の名前で社員を呼び合う。社長もしかりだ。 定年退職の年齢が過ぎ、一線を退いた社長が社内のことに口を出すことは少な…

【ポエム】歌にしてほしい!「get out」

// 「get out」 いつか描いた夢は 何だったかすら 思い出せなくて いつか歩いた道は どこだったかも 覚えていない 今日も電車にゆられ オフィスと家の往復 コーヒーだけが楽しみで タバコだけがリラックス I don't know how to I don't know how to get out …

【ポエム】歌にしてほしい!「あなたに言われたくない」

// 「あなたに言われなくない」 あなたにいつか 言われたね だからダメなんだって 自分のせいなんだって そうなのかな 自分でもわからないの どうしたらいいか そんなこと言うなら 早く助け出してよ 一番抜け出したいのは 私だよ また夜がくるの 私には長い…

少年ジャンプのマンガのアニメ版のエンディング曲で使われてほしい歌の詩を作ってみた

// 「大きな夢を見てた時」 まだ若かった ぼくたちは 夢見ることだけが 生きる希望だった できるだけ大きな 夢を描いて 誰も経験したことのない 事を成し遂げる そう誓っていた 眠たい講義は 平気で途中で抜け出した つまらない人とは 無意識に関係をきって…

あなたへのメリークリスマス

// 今日は昼間にいいブログネタが浮かんだはずが 家に帰ってきたら忘れてしまいました。 すこし、仕事も面白くなってきた!いい兆候。もっと働くぜ! クリスマスなので、ナルシストっぷりを発揮して、ポエムを。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…