読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

ラグビーの反則を思いつく限り一覧に

雑記
広告

こんにちは。

サマーサンデーです。ガリガリですがラグビーしてました。

後ろの方で逃げる人です。ウイングっていうんですよ。

 

反則を挙げます。

 

オフサイド

 

・みんながぐちゃってなってるところより前に出てディフェンスする。

・ぐちゃってなってるところに変な場所から入る。

・変な場所にもともといてプレーに関わる。

 

ノックオン

 

・前にボールを落とす。(ノッコン、スクラム、帝京ボール)

 

スローフォワード

 

・前に投げる

(すろふぁー)

 

ノットリリースザボール

 

・ボールを持って倒されてボールを話さない。ぐちゃってなってるときに倒れたままボールを保持する。

(not release the ball)

 

ノットロールアウェイ

 

・タックルしたあとずっとぐちゃってなって、ボールの排出を邪魔する。

 

オーバーザトップ

 

・ぐちゃってなってるところに倒れ込むこと。立ったまま押し合いが原則。

(ぐちゃってなってるところにボディプレスしにいくと、この反則)

 

ハンド

 

・ぐちゃってなってるところで手を使う。立ったまま押し合いボールは蹴るのが原則。

 

 

ハイタックル

 

・タックルを首とかにいくこと。

(ラリアットみたいなのすると、この反則)

 

 

オブストラクション

 

・攻撃時にボールを持っていない人が相手のディフェンスの邪魔をするとき。

(複雑なサインプレーなどで起こる)

 

 

ぐちゃってなってるところ?

 

ラックと呼ばれる密集。タックルを受けて倒れた選手を味方がフォローして後ろにボールを出す。そのときの攻防。

立ったまま奪いあうのがモール

 

 

観戦時には

 

選手がラインブレイク(相手の間をすり抜ける)と歓声が起きたりするので見どころです。あとはスクラムの押し合い。生で見ると恐ろしいですね。早稲田が好きです。下の本が良かった。

 

 

 

広告