summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

素敵な詩を書くには人生経験が浅すぎる

広告

ナルシストでよかった、と最近思ってます。

 

それにしても、いい歌を書けるとモテるのかなと思いますね。

誰か曲にしてください。著作権はいりません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お互い忙しくて

たまのデートが

いつも新鮮だったね

 

1年経っても

緊張してたよ

 

一緒に行った

動物ふれあい広場

 

ヤギにエサをあげながら

素敵な笑顔だったよ

 

ほんとに悩ませて

困らせたね

 

頼りにならなくて

男らしくなかったよね

 

かっこつけてばっかりで

 

それでもどの季節の思い出も

今でも色褪せないよ

 

音楽を聞きながら

ドライブが楽しかったね

 

最後は強がったけど

未練だらけだね

 

ありがとう



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

んーもっと思い出たくさんあって、いいのんかけそうな気がしてたのに。

言葉にするとちんけな気持ちになってしまうのが悔しいですね。

 

看護師の忙しい彼女でした。

月に1回はデートしよう、と最初に約束したのを

1年くらい守ってました。

 

1年くらいから、お互いものすごく仕事が忙しくて、

なかなか、会えませんでした。

 

素敵な青春です。

自分の映った写真も若くて、

いい笑顔してます。

 

ミスチルが大好きな子で、

一緒に聞いたり、カラオケで歌ったり、

懐かしいです。

 

ああ泣けそう。

広告