summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

絵に描いた幸せからの逃走

うし、今日も詩を。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一緒に

逃げ出さないか

こんな世界から

 

絵に描いたような

幸せなんて

欲しいのかい

 

縛られて

自分を抑えて

良い子になって

 

それでないと

絵に描いた幸せが

得られないなら

 

一度思い切って

逃げ出してみよう

 

わたしは何度も

自分をやめたわ

 

何もかも捨てて

どうにでもなれと

 

この社会から

逃げ出した

 

逃げ出すときは

どうしても涙が出て

 

申し訳ない気持ちが

溢れたね

 

自分をやめたら

ものすごい軽くて

 

いまにも飛べそうだった

そういまにも

 

それでもやっぱり

捨てたはずのものが

 

欲しくなって

拾い集めようとして

 

見つけ出せないことの方が

多いのかもね

 

それでも後悔は

してないわ

 

こんなに素敵な

世界に出会うために

 

必要だったんだから

いまあなたの目に

 

世界は美しく

映っていますか

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうよどうよ。

so-soですよね。

悩みすぎて、死にそうになるよりは、

逃げたほうがいい。

学校でも、会社でも。辞めないほうが、

いい仕事とか、いい学校とか、行けるかもしれないけど、

今そんなにしんどいなら、ぼくは逃げていいと思ってるし、

違う環境でなら、頑張れたり、普通でいられたり、

努力できたりするはずだと思う。悩んでる人って、

一生懸命だったり、真面目だったりするから、

ちゃらんぽらんの世界観も必要だよね。

ちゃらんぽらんのファジーな世界。ゆるめの。

1年後か2年後くらいに努力すれば、

楽勝で取り戻せるよ、優秀だから悩むのだもの。

 

さてと今日は雨降ってたからランニングやめよ。

このブログ読んでくれたあなた、今度クラブで朝まで踊ろうぜ!