読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

ヨーロッパ旅行、必須の見どころまとめ【ローマ・バルセロナ・パリ・ロンドン】

広告

サマーサンデーです。

海外旅行が身近になりつつある昨今、いざ旅行が決まっても、

自由行動じゃどこに行ったらいいかわからない、みたいなこと、よくありますよね。

23歳のときに、大学の卒業旅行で行った弾丸ツアー時に、数冊買った旅雑誌情報程度ですが、そのときの経験と感想を。

 

【ローマ】

イタリアの首都。見どころ満載!バチカンは圧倒されます!

夜のローマ駅周辺は若干こわいです。チケット買おうとしたら、話しかけられたり。バチカンではコスプレ達との写真撮影でぼったくられたり。

 

サンピエトロ広場とバチカン美術館

絶対オススメです!めちゃくちゃすごいでっかい絵があったり、天気がいいとサンピエトロ広場から見える彫刻に圧倒されます。これぞ芸術、これが人間の信仰か、と驚かされます。

 

スペイン階段

あれ、ローマでスペイン階段?と思いますが、魔女の宅急便ぽい街並みと、階段で一休みするオシャンティーな人々。ぼくらは偶然居合わせた熱狂的なサッカーファンたちの試合前の応援歌で広場が盛り上がっていて、ヨーロッパらしい雰囲気でした。有名な映画のローマの休日のシーンにも使われたそうですね。

 

トレビの泉

めっちゃ人が多い。泉のあるところまで見えないくらい。人が多すぎて、スリも多いって聞くし、なんか疲れた。

 

コロッセオ

夕方過ぎに行ったら、本日は終了。それでも外観見て感動。闘技場っていう雰囲気が恐ろしくも興奮する建物でした。

 

真実の口

大きな彫刻です。並んでましたね。ぼくはそんなに頑張って行かなくても、とも思いました。

 

フィレンツェ

ローマからユーロスターに乗って2時間半くらいだったと思います。

ユーロスターで相席になったマリオみたいな人が、「チャオ、エスプレッソ」と販売のお姉さんにコーヒー頼んでるだけで感動しました。偶然ローマにもどったときに、またお会いして、チャオとだけ会話して感動しました。

 

ドゥオーモ

でっかい塔です。登れる。上からの景色が最高です。夕暮れどきがオススメ!観光客の写真を撮りあいっこして、会話してもいいかもです。英語勉強していこう!冷静と情熱のあいだの小説でも、ロマンチックな描かれ方をしてますよね。

 

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

 

 

 

冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

 

 

 

冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]

冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]

 

 

ジョットの鐘楼

フィレンツェに行くと、どれがどれだかわからないくらいに歴史的な建物があるのですが、事前に分かっておくと面白いと思います。

 

アカデミア美術館

ダビデ像、想像以上にでかいよ!カメラのフラッシュは怒られます。美術館のおばちゃんに。絵に描いたような、厳しいメガネのおばちゃんに、カメラ構えたときに、見られました。

 

ヴェッキオ橋

渡れます。渡るよりは遠くから見るほうがいいかもです。

 

 

バルセロナ

人気のサッカーチームもある、スペインの都市。人口はマドリードに次ぐ2番目だそうですね。マドリードより観光スポットは多い気がします。

 

サクラダファミリア

道がわからなくなっても、サクラーダファミリーア、みたいに発音すれば、街の人が教えてくれます。立ち会った瞬間は圧倒されます。中は建設中でしたが、いろんな仕組みがあって、広くてよかったです。

 

カンプノウスタジアム

ブエナビエン!サッカー観戦しました。ホーム&アウェイの、ホームの有利がよくわかります。地元のサッカー好きのおじさんたちとみると、味があっていいです。バルセロナの選手がファール受けたりすると、みんな立ち上がって抗議します。

 

グエル公園

ガウディの代表作。いろんなデザインが施された階段や広場のベンチなど。

広場で絵描きさんがいたり、絵を書いてくれたりとかする。

 

サン・ジョセップ市場

外国の市場って興奮します。「へー、なにこれ。」の連続。

 

【パリ】

ご存知フランスの首都。

 

エッフェル塔

夜はライトアップされて綺麗。でも露天商は多いですね。気を付けてください。

 

シャンゼリゼ大通り

新婚カップルは、ハネムーン感満載で、オーシャンゼリゼーと歌ってください。

オシャレです。

 

ルーブル美術館

ヨーロッパ旅行に行くと、美術館が多くなります。一つ行くならここです。

サモトラケのニケ、が一番よかった!ミロのヴィーナス、モナリザ、などなど。モナリザは案外ちいちゃいのね。

 

パンテオン

信仰深いほうではないですが、何か神秘的な力を感じるスポットです。

ドーム型の神殿のようなかんじでしょうか。

 

ギャラリーラファイエット

百貨店です。中がすんごい素敵。見上げてしまいます。パリはやっぱり素敵です。

 

モンサンミッシェル

パリからバスで長時間、たしか4時間くらい。修道院です。オムレツが有名みたいですね。テンションあがります。バスが苦手でなければ必須スポット!

 

【ロンドン】

イングランドの首都。パリから地下を通る鉄道で行きました。電車は普通に速いし、内装も新幹線みたい。出国、入国は若干厳しい。ちゃんと帰るルートまで説明しないとダメダメ!

 

ウエストミンスター寺院

中のステンドグラスや雰囲気に感動します。

 

大英博物館

世界中の遺産が集まる。ミイラとか、ロゼッタストーンとか、よくわからない土偶とか、アジアの仏像も。世界ふしぎ発見コントとかいつでもできる。

 

バッキンガム宮殿

衛兵の交代式がかっこいいです。広場もニュースで見たことあるような場所。

馬車が走ってたりする。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浅い解説ですみません。

ヨーロッパの人は、それぞれ自分のライフを楽しんでいる印象です。

貧乏学生旅行でした。弾丸ツアー10泊で4都市。ほぼ移動です。

ローマはチキン屋の兄貴と美人なお姉やんと仲良くなりました。フィレンツェではドゥオモの上でロシアから旅行に来てる子と話しました。警備員のお姉さんもかわいかった。バルセロナは自重気味でした。パリはマダムがかっこよかった。羨ましいでしょ、って顔が言ってました。バスツアーも日本人のガイドさんにいろいろ教えてもらいました。モンサンミッシェルでは、カメラマンになりつつありましたね。ロンドンは道で迷ってたら素敵な人が声をかけてくれました。泣きそうにうれしかったです。

どの町も素敵でした。

一緒に行った同級生は、この旅行が忘れられず、就職した会社を辞めて最近旅行関連の会社に転職しました。もう一人の同級生も、希望通りのバイヤーになれて、海外出張に忙しくなるでしょう。

ブログ書いていて、またお金貯めて、旅行しようと思いました。

ばいびー!

 

広告