summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

反論:「新卒フリーランス」に対する偏見を書いていくから、どんどん反論してほしい。

広告

こんばんは。

 

タイムリーな話題の反論をしてほしいとの記事を見つけましたので、書きたいと思います。ケンカをするつもりは一切ありません。私の意見を書きたいと思います。もうすぐ30ですが、大した仕事をしていない会社員の意見と思って大目に見て頂けると幸いです。

 

反論をしてほしい。との記事

 

ryutenglish.hatenablog.com

 

 

記事の見出し分

 

・仕事くれる人なんでいないでしょ?

・たいした仕事なんて得られないよね?

・その仕事は価値があるの?今までどれだけ価値を産み出してきたの?

・フリーランスってすごく弱い立場だよね?

・大学生という身分がウケてただけだよね?

 

ひとつずつ反論します

 

 

仕事くれる人なんていないでしょ?

 

PVは知らない人にとっては価値のないことかもしれません。しかしながら、数十万規模のアクセスのあるブログはそれ自体で価値のある商材だと思います。ちなみに、新卒フリーランスの彼らの面白い話が聞けるなら、僕は晩御飯をおごったり(数千円)、コーヒー代を支払ったり(数百円)で、話が聞けるのであれば、ぜひとも会ってお話したいと思っています。仕事ではありませんが、数千円かけたいと思える人たちです。顔も分かっていて安心できますし。

 

たいした仕事なんて得られないよね?

 

仕事なんて頼むかね?とあります。フリーランスの彼らは一生同じことをし続けるわけではないでしょう。手を変え品を変え、ブログ以外の収入も模索するのだと思います。ブログのアクセス数から収益が得られることを基軸にしているのかもしれませんが、それ以外のビジネスを展開することも考えられます。イベント系でも集客技術などがあれば儲かるでしょう。

 

その仕事は価値があるの?今までどれだけ価値を産み出してきたの?

 

自分が思ってる価値と他人が思ってる価値は釣り合わない、これはその通りだと思います。彼らのブログの運営報告を見る限り、円で収益を出しています。それだけ現時点で価値のあることをしているのではないでしょうか。もしかすると継続性の少ない価値かもしれませんが、フリーランスとして時間を活用して、大学生のときに得た成功体験に基づいてブラッシュアップされた手法で収益を得られると感じています。

 

フリーランスってすごく弱い立場だよね?

彼らは特定の相手を顧客として見ていないと思います。そのため、フリーとして一般の人をターゲットに取引や商売ができるのが強みです。なので、お客様である仕事相手にペコペコ頭を下げて仕事をもらってくるというスタンスでの仕事はイメージできません。たとえどこかに切り捨てられたとしても、ターゲットが複数に渡るので、他を探し出せると思います。

 

大学生という身分がウケてただけだよね?

 

大学生の立場でやれてたことがあるかもしれません。大学生で1番であったから、ということで成り立っている事業もあるようです。プロでやられている方にはもっとPVがあったり、収益を上げている人もいるでしょう。フリーランスとなってから、今後の活動次第でここは変わってくるかと思っています。

 

 

さいごに

 

ケンカをするつもりは本当にありません。もし気分を害されたら申し訳ありません。なお、私自身は新卒フリーランスに対して、なんだか不安定そうで心配と思う気持ちもありますが、すごいことだし頑張ってほしいと思っています。自分では想像もつかなかった選択なので、それをブログというかたちで少し覗かせてもらえるのがワクワクしています。失敗しても面白い記事が見れそうだし、成功したら、すげーなーって思います。

 

ちなみに自分が女子だとして、結婚相手がフリーランスだった場合は月に100万稼いでいたとしても不安です。月に20万のサラリーマンの方が結婚したいです

 

どっちにしても、新卒フリーランスの道を選択した彼らは、企業に就職しても、フリーでも成功する可能性のある人だと思います。フリーの道をゆく人に幸あれ!

 

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

 

広告