summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

人生詰むってどういうことだろうか考えてみた(人生の王道まっしぐら絶好調ぺーぺーサラリーマンの思考)

広告

こんにちは。

 

春の日曜日、スプリングサンデーですね。

エールを送るブログになりつつある、真面目サイドでお送りしています。

 

Virginiaさんのブログ読みました

 

www.hikikomotrip.com

 

27歳ひきこもりはまだ人生詰んでない

このタイトルから始まる記事、とても感動しました。読んでいるこちらが力をもらえる言葉が並んでいます。ぜひこの感動を共有したく、お返しをしたく本日のブログを書き始めます。

 

 

人生詰むとはどういうことだろう

ぬるい人生を歩んできた僕には、鬼退治ができるほどの力はありません。

それでも人生詰んだと精神的に思ったことがあります。

・不登校のとき

・高校中退したとき

・大学の必修単位を落としたとき

・就職活動で希望の就職先に落ちたとき

・激務でメニエール病になったとき

・休職したとき

 

ぜんっぜん人生詰んでませんでした。いま人生の王道まっしぐら絶好調です。ハッピー偏差値は50を超えているかと思います。偏差値の出し方わかりませんけれど。

 

歳を重ねるごとに人生は詰みやすくなる!?

転職先を見つけることは難しくなるかもしれません。

よく聞く転職サイトの文言では、

「長期的なキャリア形成のため、33歳まで」

「転職回数2回未満」

などです。

 

投了しなければ詰まない

精神的な詰んだという意識は、投了しなければ人生は詰まないと思っています。人生の夢や目標が叶わないと分かって詰んだと思っているのであるなら、早めに投了をすることは良いことだと思っています。自分のリソースを別の目標に注力することは大事だと思います。

 

ポジティブな言葉を拾いに行く

メンタル的に人生詰んじゃったときは、ポジティブな言葉を意識的に拾いに行きます。Virginiaさんのポジティブな言葉、とても響くのです。ブログで成功して、ひきこもりで悩んでいる後進たちへの言葉を紡いでください。

 

なかむーはVirginiaさんのこれからを応援しています!

 

ブログだけでなく、リアルで「なに飲むん?」を依頼したいです。ちょっと関西行くタイミングがないので、時期未定ですが、お願いします。

「なに飲むん?」はじめました。 - Hikikomotrip

 

 

人生論のこの本よかったです。

 

 

広告