読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

信長の野望プレイの思い出(天下統一の戦略など)

広告

こんばんは。なかむー(@yuyachama)です。

1日3記事目だぜフォー!

 

三国志が好きなので、漏れなく信長の野望も好きです。ゲームの話です。

 

 

信長の野望 天翔記

コーエー定番シリーズ 信長の野望 天翔記

コーエー定番シリーズ 信長の野望 天翔記

 

 

 

天下統一したとき

 

伊達家

南部家を倒せ

ひとまず北を目指していきました。前線に武力の高い武将を置いて、内政は政治力のある武将で、というスタイルがやりやすいです。戦争も楽に進められます。正宗が成人するまでかなり時間がかかります。独眼竜かっこいい!

 

北条家が強い(小田原城が難攻不落)

東北は前線に武将を置いて、順番に攻めていけば統一できると思います。馬が手に入りやすいエリアが固まっているので、騎馬隊を編成して攻めました。いったん行き詰るのが、関東の北条家を倒すときです。小田原城がとても攻めづらく、騎馬隊では動きが制限され、足軽部隊で倒さなければなりませんが、東北を統一しても、足軽AやSをもっている武将が少なくて手こずりました。

 

武田・上杉は強いから先に東海地方まで

現在の新潟県のあたりは上杉軍が強いし、山梨や長野のあたりは武田軍が強いので、後回しにします。小田原城が落とせたら、そのまま海沿いを移動させて今川家や徳川家を倒して鉄砲の扱える武将や足軽を率いる武将を登用しました。

 

戦力集中で武田・上杉を倒す

東海地方まですすめたら、一気に戦力集中して、いったん東海地方は捨てるくらいの気持ちで関東に戦力を集中させます。織田家がすぐに名古屋城浜松城などに攻めてきてやられますが、ひとまず無視して武田軍、上杉軍を倒します。騎馬隊の強い武将が多いので、鉄砲隊で城攻めをすると良いです。野戦は不利です。

 

いざ信長に挑む

武田・上杉を倒せたら、かなり強い武将が多く味方にいると思います。それぞれ、足軽、騎馬、鉄砲の適正を見ながら、攻めましょう。岐阜城はかなり攻めづらいです。織田軍は人材豊富なので、ひとつの城を攻める度にダメージが大きいので、じっくり時間をかけて、奪った城は死守しながらいきましょう。

 

このへんから同盟でもいいけど

織田家を滅亡させたら、かなり順調です。忍者なんかも味方にできているかもしれませんね。茶人なんかもいます。同盟で一気に天下統一をするのもいいかもしれません。朝廷に年貢を納めて、征夷大将軍になれるような作戦も有りかもしれません。でもまだまだ戦略ゲームを楽しみたいという気持ちが勝りました。

 

毛利家を倒す

歴史に詳しいわけではないので、毛利家の武将でピンときませんが、やっぱり人材豊富で総合力のある毛利家です。中国地方は東北から攻めて下ってきているので、このころには毛利家が勢力を伸ばしていると思います。やっぱり前線に武力の高い騎馬隊や鉄砲隊を配備して、ガンガン攻めました。

 

長宗我部家を倒す

四国は長宗我部家が強いです。決して海戦を挑んではいけません。野戦でも攻城戦でも負けませんが、水軍で対決すると必ず負けます。長宗我部家の水軍は強いです。水軍AとかSとか多すぎる気がします。陸まで移動できれば楽勝です。陸で戦いましょう。

 

九州制圧=天下統一

最後は九州です。最後の方は、引き連れられる武将数最大にして、オートで戦わせても勝てるくらい勢力の差が出ています。オートで戦争シーンは見ずに、特に政治を頑張るわけでもなく、武力で天下統一しましょう。たまに武将を置かない城が乗っ取られることもあるので、気を付けましょう。

 

 

島津家

鉄砲多用(種子島が大事)

島津家は鹿児島県のあたりから始まります。種子島も大事にしましょう。鉄砲が序盤から扱えるので、ゲーム中ではかなり有利です。島津の肉親で鉄砲を武装して、九州を攻めまくりましょう。

 

四国は後回し

四国は攻めにくいので、九州制圧したら、中国地方に出ましょう。前線部隊は中国へ。四国から攻められるのも気にする必要があるので、大分か宮城のあたりのお城はちゃんと武将を置きましょう。攻城戦は弓矢で攻撃できて有利なので、それほど有力な武将でなくても勝てます。

 

毛利が山場

四国を攻めるときが山場です。九州で味方につけた武将よりも、やっぱり最初からいる島津の肉親のパラメータが高いので、総合力のある毛利家を倒すのが困難です。しかし他に攻めるところもないので、毛利家を相手に、野戦も攻城戦もマニュアルで頑張りました。

 

関西まできたら同盟組みまくりで織田家と対峙

中国地方を統一できたら、四国の大名と同盟を組み、織田家と敵対する勢力とは積極的に同盟を組みました。そうでないと織田家と対峙するのが難しいです。織田家を飛び越えて先に徳川軍を攻めるといいかもしれません。徳川家の勢力が小さいうちに、ゲーム中では今川家が勢力を伸ばしているかもしれません。今川家にも強い武将が多いので、先に攻めてもいいかもしれません。周りと同盟を組んで、織田家に集中できる環境でないと勝てませんので。

 

徳川とはドンパチやり合う

徳川軍とは、鉄砲対決を挑みましょう。楽しい場面です。鉄砲の威力がゲームでは本当に大きいので、自軍もかなりやられます。でも鉄砲は種子島から日本中に渡ったと言われるようで、島津家の家臣団は鉄砲を扱うのが上手いです。和歌山のあたりで、雑賀孫一(鈴木重秀?)を味方にできていたら、鉄砲めっちゃ強いです。

 

鉄砲で騎馬隊を打ちのめす

織田家と徳川家を倒せたら、鉄砲が上手い武将も多く味方にいるはずです。野戦で気持ち良く武田軍・上杉軍の騎馬隊に挑みましょう。めちゃくちゃ心地よいかたちで勝てます。野戦でも勝てます。ゲームの一番面白いところ!気分爽快!

 

小田原城がやっぱり難攻不落

小田原城がやっぱり難攻不落です。北条家に忍者がいたりして、弓矢で攻撃されます。鉄砲隊は攻城戦ではあまり有利に働きません。守る方の攻城戦は有利なんですが。小田原城、近いのに行ったことないや。行かないと。

 

東北は手を間違えなければ統一できる

小田原城が攻め落とせたら、あとは東北は一つずつ攻めていけば間違いありません。伊達家や南部家などが勢力をもっていますが、恐れるに足らず、攻めましょう。鉄砲で時代の音を響かせましょう。

 

感想など

 やり込みましたね。勉強になったかはわかりませんが、強い武将の名前はかなり頭に入っています。真田丸を途中から見ても、けっこう信長の野望の知識で楽しめました。地理も歴史も勉強になる、とっても面白いゲームです!オススメ!

 

 

 

 

広告