読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

【匿名記事】就活のせいで自殺するかもしれません、とのことなので全力で応援してみるよ

就職・転職 就職・転職-転職 就職・転職-就職
広告

こんばんは。

なかむー(@yuyachama)です。

 

就活のせいで自殺するかもしれません、というアノニマスダイアリーの記事を読みました。

 

匿名記事:就活のせいで自殺するかもしれません

anond.hatelabo.jp

 

この記事の目的

今回の記事、匿名記事の筆者に、これからの人生を継続していただくために、一緒にいろいろ考えたいと思います。少しだけですが長く生きていると思いますし、就職活動は大変悩みました。転職活動も体験しました。

 

自分の就職活動

2010年新卒でした。リーマンショック後に就職活動が始まり、大手企業は採用を抑える傾向に。昨年までの先輩の就職活動体験記は、一部の優秀な学生のみに当てはまりました。4月から面接解禁、自分が内定を得たのは5月の中旬でした。

 

もし6月中旬で内定が出ていなかった場合、どのような方法を選ぶか考えてみます。

 

もし内定をもらえてない状態なら

 

選択肢1:就職活動を継続して、何がなんでも新卒で大手に就職する

こちらは非推奨です。メンタル的に継続が難しいと文章を見て思うからです。もし行きたいと思う企業が現れて⇒面接に進み⇒落ちる、をこれ以上繰り返すのは辛いかもしれません。自殺をしたいと思うくらいに落ち込んでしまうのは避けたいです。

 

選択肢2:就職浪人、就職留年をする

一年間、就職活動の準備期間とする。自分が選ぶ選択肢とは思えないため、非推奨。しかし、留年をして大手に就職を決める友人もいたので、決して悪い選択肢ではないかもしれません。

 

選択肢3:資格取得できる学校へ通う

大学を卒業するころにやりたいことが見つかり、その資格を取るために再度専門学校に通い始める人がいました。数年後、希望の就職を見つけて大変幸せそうな生活をしています。

 

選択肢4:海外武者修行

親がお金持ちの人が、就職が決まらずに卒業をして、ワーキングホリデーや留学をしていました。その後、専門商社に語学力を生かして就職を決め、とても幸せそうな生活をしています。

 

選択肢5:規模にこだわらず就職活動を継続する

こちらを推奨したいです。規模にこだわらず、就職活動を継続する。その後、新卒で入社した会社が嫌だと感じたら、第二新卒や転職など検討してください。転職活動は、新卒よりも採用側へアピールできることが増えると思います。

 

選択肢6:いったん休もう

ノイローゼ診療内科をもらっているようですね。ちゃんと服用して、体調を整えてください。焦ることはないと思います。こちらの選択肢はマスト。いったん休んで、それから選択肢を考えてみてください。死んだらあかんぞ。

 

選択肢7:アルバイト等柔軟なワークライフを検討

こちら、自分自身はまったく選択しない方法ですが、アノニマスであれだけブクマが付くエントリーを残せるということは、ブログでお小遣い程度は稼げるかもしれません。アルバイト+ブログ。こんな生活も選択肢としていかがでしょう?自分ももっと稼げたらしてみたい生活スタイルです。

 

 無理せずいこう!

アフィリエイトリンクで申し訳ないけれど、既卒の就職や、

スカウトをもらえる転職サイト、合同説明会などあります。

検討ください。匿名のあなたを応援しています。

相談のります。ごはんくらいおごります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告