読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

部活動を休みたいときの言い訳集

広告

こんばんは!

 

なかむー(@yuyachama)です。

 

部活動、きつくて休みたくなる日がありますよね。

特に週末とか。休みの日なのに早起きして部活?

今日やすみたいな~。そんなときの言い訳集を作りました。

ぜひご活用ください。

 

部活動休みたいときの言い訳

「今日、歯医者なので・・・」

歯の治療中ってことにしましょう。

歯医者の予約って、夕方くらいに集中しますよね。部活やってたら間に合わないから、部活休むために歯医者に行くことにしましょう。

病院系はけっこうスムーズに事が運びます。部活休んで外で遊んだらいかんよ。家でPCエンジンにしときましょう。

 

 

 

「腰が痛いので、整骨院いってきます」

腰痛系は外見からは腫れたりしてなくても痛いって言い張れば痛いってことにできます。整骨院で治療しますってことにしましょう。どんなスポーツでも、文化系の部活でも、腰痛は治療しないといけないと思うので、整骨院にいくことにしましょう。病院系はやっぱり強いです。

 

「今日は親が不在なので、妹の面倒を見ないといけなくて」

これは実際に使っていた人がいました。歳の離れた妹がいて、親が不在のときは面倒をみないといけないため部活を休んでました。高校生のころは、いやどういうこっちゃ、どうにかなるやろ、と思って、みんなで茶化していましたが、今思うと、家族のことを優先するって当然のことなのかなーって思います。全国大会目指すような部活じゃ通用しないかも、気を付けて!

 

「兄が今日、盲腸の手術するので」

兄弟ネタです。盲腸になったことないのですが、相当痛いみたいですね。大人になってもなったりするんでしょうか?とにかく、盲腸ってそんなに大事にならなそうな気がします。大きい病気だと、次の日は部活に行きたくなったりしても、もっと休まなくていいの的な空気になってしまうので、盲腸ってなんとかくイメージ的に軽そうなので、兄にお腹痛くなってもらうことにしましょう。ちなみに前後2学年くらいの同じ中学校に兄弟がいるときは使えないので注意!

 

 

 

「親戚のおばさんが入院になってしまいまして」

週末限定ですが、親戚のおばさん(遠方)の方に入院してもらいましょう。お見舞いに行くことになりまして、という流れですんなり休めるかと思います。さすがに亡くなったとかは言い訳にしては重い気がしますし、「お前何人親戚いんねん?」とかいう疑いの目を向けられると、その人の人格を疑わなければいけませんし、さらにその人格最低の人を嘘で騙している自分ってどんだけの人間なんだろうと自己嫌悪しなければならなくなるので、入院したけど1週間くらいで良くなった、僕の物語はいつもハッピーエンドキャラで居たほうが人生楽しいように思います。

 

「ペットが病気になってしまって」

女の子が多い部活動で、好感度も上がっていいぜ。合唱部とか、吹奏楽部とかいいぜ!外でやるスポーツ系だと、お前ふざけんなよってなりますのでご注意。次の大会は試合出さないよ、とか言われると思います。

それにしても外でやるスポーツ系(野球、サッカーなど)って、なんであんな練習きついんですかね?バスケとかバレーもきついか。

 

あとがき&かんそう

いかがでした?部活動、ちゃんと行ってました?

ぼくは顧問の先生にも、キャプテンにもたいそう気に入られていたので、中学校のサッカー部では、毎回試合に出させてもらえて、さわやかでかっこいいキャラを確立していました。

高校のラグビー部は、めちゃくちゃしんどかったですが、苦しい思いを共有した絆の強さって今でも感じられます。

いまもし中学校とか高校に行けるなら何部にしますかね~?やっぱりモテたくて運動部ですかね。高校は軽音楽部とかかっこよくていいですね。ギター弾きたい。あとは普通に活動は週1の文化部とかでお気楽スクールライフを歩むのも面白そうです。天文学部とかいいっすね。

以上、ちゃんちゃん。ちゃんと部活いけよ!

 

 

 

広告