summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

仕事のできないサラリーマンが定時に仕事を終えて帰宅する方法(良い子はマネしないでね!)

広告

こんばんは!

なかむー(@yuyachama)です。

 

まいど、おおきにです。

おげんきですか?ぼくはげんきです。

 

関西電気保安協会、発音できますか?

 

さて、今日は仕事のできない僕が定時で帰るために考えた方法を共有させていただきます。今すぐ転職したいと会社に恨みつらみを抱えた皆様、いったん真似してみてください。前より少し仕事が楽しくなります。

 

定時で帰る方法

 

 

その1、トイレに行くふりをしてそのまま帰宅する

いきなりこんなんですみません。トイレに行くふりをして、逃げるように帰宅できませんでしょうか?荷物を置いたまま、どうせ明日いくのだし、必需品(財布や携帯)だけ持って帰ってしまうという荒技があります!課長の予定が空くまであと2時間くらい、今日やらなくても全然間に合う仕事をやり続けるですと?しんどいっすやん。

次の朝、上司に怒られる時間があるのは致し方ありません。案外バレずに朝早めに出社していろいろ済ますという方法もあります。

 

その2、全然仕事片づけられてないけど、堂々と正面突破する

定時がきたら、堂々と正面きって大きい声で「お先に失礼します」と帰りましょう。(お、あいつ仕事早いな)と思われて帰宅できるパターンもあります。次の日の自分辛い思いをするのは間違いありません。とにかく、上司や先輩、同じ部署の同僚に、何か仕事ありませんか?なんて聞いたらNG、絶対なんか持ってるからね!聞かずに帰るよ。聞かずに帰るよ。

 

その3、口裏を合わせてくれる客先、訪問先を持ち、直帰パターンを作る

遠目のお客さんとか、訪問先とかを持つと直帰できるので、上司につかまって気が付いたら深夜、、なんてことがなくなります。夕方に打ち合わせをして、定時が過ぎるくらいになる時間に合わせて訪問するパターンを構築しましょう。早く帰りたいな~って日は、うまいこと夕方くらいに打ち合わせを入れてもらう調整をしましょう。上司から、昨日の訪問どうだった?という質問を、家で一生懸命答える練習が必要です。

 

その4、とにかく上司から期待を受けない

若手社員だけかもしれませんが、期待されていると、仕事が増えます。仕事量が増えます。定時で帰ろうとすると、(お、あいつ暇そうなら、この仕事もやってもらうか)という気持ちにさせてしまいます。ボク無理っすオーラを出しましょう。自分、ポンコツっすを口癖にしましょう。上司から突然の仕事を振られたらあからさまに嫌そうな顔をしましょう。「えぇ、今からですか!?」ハイ、一緒に!「えぇ、今からですか!?」鏡を見て練習しましょうね。将来の出世と引き換えに、今日明日の自由な時間が手に入ります。クビになる可能性も増えますので要注意。

 

その5、普段からめちゃくちゃ忙しいオーラを出す

とにかくツンツンしたオーラを出しましょう。あの仕事、誰にやってもらおうかな~というときに候補に挙がらない人間になりましょう。めちゃめちゃテンパりましょう。日中は話しかけられるとすぐにパニックになる奴で居ましょう。プチパニック!PP!

キャパのせまいやつになりましょう。話しかけちゃダメだ、って思われたら合格です。同僚からの信頼の代わりに、今日明日の自由な時間が手に入ります。

 

その6、余計に面倒くさくなるなと思われる

責任はデキる人に握ってもらいましょう。意思決定は普段からまったくできない人間になって、誰かに決めてもらいましょう。(もう、こいつに頼むと余計に面倒くさいな)と思われるのが目的です。目的を間違えてはなりません。決して自分で裁量を持てるようになったほうが仕事が速く進むとか考えてはいけません。使いづらい手足になりましょう。窓際の席が与えられることになるかと思います。

 

その7、週に1回くらい、習い事(英会話など)をしていることにする

定時に帰らないと間に合わない習い事をしましょう。英会話なんか最高です。英会話で自己研鑚しているってイメージは上の人にも好印象だと思い込んでます。ほんとに忙しいと言い訳にならないかと思いますが、月謝はもう振り込んであって、他の日に変えるのは難しいってことにしておきましょう。間違っても、どこどこのなになにってところで習ってますと詳細を言ってはいけません。あくまで定時で帰るための作戦です。

 

その8、体調不良を訴える

頻繁に使えませんが、今日はなんだかしんどい、気分がのらない、できれば早く帰りたい、帰ってゆっくりしたい、ブログを読みたい、ブログ書きたい、ツイッター楽しみたい、そんな日は無理してはいけません。体調不良を訴えましょう。ストレスが溜まると本当に体調不良がおこります。体調不良を訴えても帰らせてもらえないってときは、普段のキャラ作りが不誠実です。誠実に、体調不良を訴えたときはしんどいんだなって思われるように、普段から信頼を得ましょう。「オレだって体調わり~よ」とか言ってくるやつがいる?そんなやつと口を聞くな。一切だ。上司がこんなキャラ?スキップしてその上とか話しやすい先輩に相談だ。職場に一人くらいは神キャラがいるはず。

 

あとがき

いかがでしたか?

いろいろと引き換えに、定時に帰る方法があるかと思います。

しかし頑張ってサラリーマンしている方は、一度や二度はマネしていただいて構いませんが、できれば裁量を持った仕事ができるようになって、自分の意思で早く上がる日を作れるようになるのが良いと思います。

 

 

 

 

 

広告