読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

大阪で生まれた女がすっきゃねん!

オススメ オススメ-音楽
広告

こんばんは。

 

なかむー(@yuyachama)です。

 

大阪で生まれた女、いい歌ですよねー!BOROさんの歌です。

 

大阪で生まれた女

youtube

www.youtube.com

 

どんな歌?

東京でミュージシャンになると宣言する男性。一緒についてきてほしい、男性は付き合っている女性にそう告げます。

大阪で生まれた女はどういう決断をするのか、そのときの心情が歌われています。青春!

 

歌詞

www.utamap.com

 

 

最初に好きになった理由

愛知県で育ちました。東京は遠い街です。

大阪で生まれた女に出てくる男性のように、転勤になったときについてきてほしいと願ってプロポーズする、そんなことがかっこいいと思ったからだと思います。

自分には、ミュージシャンになるとか、芸能人になりたいとか、ビジネスで成功したいとか、大きな夢があったわけではないですが、東京に憧れがありました。

単純に、関西弁を話す女性がかわいらしいと思ったことも要因かもしれません。

東京で成功する、愛知県で生まれた僕にとって、難しい夢です。実際に仕事で東京に住むことになったとき、彼女もいなかったので東京で楽しもうとワクワクしていた自分を思い出します。東京で生き残ること、大変難しかったです。まだ東京で消耗してるの?響きます、この言葉。

 

 

歌詞もっともっと?

実は18番まである歌です。

よくカラオケなどで出てくる歌詞は4番から始まるものです。

詳細の歌詞も見つけましたのでリンク貼ります。

大阪で生まれた女・18

 

 

響く歌詞部分

なんとなく自分が夢見る男性になったつもりで聞くと、とても響く歌詞を集めました。

 

大阪でぎこちなく生きていても夢を見れないと思ってた

大阪の方にとって、東京はどんな街なのでしょうか?愛知県で育った私には、何倍にも大きな街で、なんでも夢がかなう、そんな幻想を抱かせてくれる街です。

 

これで青春も終わりかなとつぶやいて

ディスコの帰りにつぶやいた言葉です。青春も終わりかな~って思ったことありますか?私は現在30歳ですが、まだ青春真っただ中、幸せを夢見て過ごしています。新卒で入社した会社の男子の同期と、大阪の街で飲み歩いた日、青春を感じました。ブロガーさんとオフ会で会えた夜も青春だな~幸せだな~と感じました。

 

東京へはようついていかん

大阪が生まれた女性が、好きだからといって、知り合いもいない、土地勘もない、東京へついていくことは大変勇気がいることだと思います。家族も大阪にいるでしょうし。方言が出ているところもグっときます。

 

終わりかなと思ったら泣けてきた

一度、東京へ行くことを諦めた女性が、男性と別れる、終わりかなと思ったら泣けてきた、という部分です。ひとつ恋愛が終わったとき、みなさんどんな風に自分の気持ちに整理をつけますか?ぼくは思いっきり落ち込んでみたいと思うことが多くあります。切ない歌を聞いて、泣いて泣いて。

 

あなたについて行こうと決めた

大阪で生まれた女やけど、大阪の街を出よう。前向きな言葉とともに、あなたについて行こうと決めて、心をふるわせています。男性も本当に嬉しかったと思います。一度言われてみたいですね、あなたについて行こうと決めた、と。

 

大阪の街を振り返るとそこにも夢はあった

新幹線に乗って、涙を流しながら離れる故郷を見ながら、そこにも夢はあったと思う二人。それでも、もっと大きな夢を見て、もっとビッグになって、大都会東京で成功してやる、そういう気持ちだったのではないかと想像しています。

 

大阪で生まれた女やさかい負けられへんと思った大阪で生まれた女やさかいがんばらなあかんと言い続けた

東京で現実を見たという歌詞のあとに、負けられへん、がんばらなあかんと言い続けたとあります。泣ける歌詞です。都会で生まれた人のような、恵まれた環境で、恵まれた教育を受けて、チャンスはどこにでも転がっていて、そんな人生ではないけれど、覚悟を持って故郷を出てきた自分は、絶対に負けられないんだと、根性を感じる歌詞が素敵です。

 

そんな暮らしはやくやめて大阪へ帰れ

東京で夢をもって貧乏生活を続けている二人に、故郷の家族から手紙が届きます。そんな暮らしはやくやめて帰ってこいと。とまどい、迷う二人。ジャパニーズドリームを掴めずにいる二人に、現実は時を残酷に刻んでいく。はやく帰ってこいと願うご家族の気持ちも分かります。

 

あなたの夢は終わりじゃない

東京を一人出ていく女性が、あなたは夢を終わらせずに生きてほしいと願っている部分です。一人大阪に戻る女性、どんな気持ちだったのでしょうか。本当はもっと一緒にいたい、もっと夢を支えたい、そんな気持ちであったと願いたいです。現実は、疲れ果ててしまったということなのかもしれません。なかなか結婚してくれない彼氏に愛想をつかしていたのかもしれません。

 

色あせた人生の事実となった

二人で暮らした時間は、過去の出来事になり、色あせていく。大阪で生まれた女にとって、東京での暮らしは、色鮮やかで、青春に溢れていたでしょうか?家具もなく、貧しい生活、それでも愛されていて、夢を追って、楽しかったに違いありません。色あせた人生の事実、それは色あせても輝いていることと思います。

 

大阪はめまぐるしく変わっていく

大阪にもどって、大阪で出会った人と結婚をして、子供ができて、幸せに生活する女性。大阪が変わっていく様子を見て、どんなことを想うのでしょうか。子供がのびのびと成長してくれることを願っていると思います。旦那さまが健康で過ごすことを願っていると思います。もしかしたら、変わっていく大阪と一緒に、気持ちも変わったのかもしれませんが、東京で夢を追っているあの人のことも、考えて大阪の近況を伝えようと思っているのかもしれません。

 

大阪は今日も活気に溢れ又どこからか人がくる

夢をつかんだ人へおめでとう、そう言いつつ、大阪で暮らす女性は大阪の活気あふれる様子を見て、大阪での生活を幸せに感じていると思います。大阪は本当に人のパワーに溢れていて、人情味あふれる、とても好きな街です。東京で夢をつかんだ人に、私の人生に後悔はないけれど、あなたの成功は嬉しい、と思えるとても健康的なストーリーだと感じます。

 

ビーバップハイヒールの解説が泣けます↓

www.youtube.com

 

 

あとがき

大阪で生まれた女、いい歌です。

歌詞も長いことを知らなかったので、とても深い深い歌です。

カラオケで歌うぜ!

 

 

 

 

広告