読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

映画「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の2日酔い」かんそう

オススメ オススメ-映画
広告

こんばんは。なかむー(@yuyachama)です。

 

ハングオーバーを見た感想です。

 

ハングオーバー

 

 

あらすじ

結婚式を目前に控え、独身男子4人でラスベガスへ。最後の旅行で、スイートルームに泊まったはずが、誰ひとり記憶がなく、1人は行方不明。

昨晩起こったことを思い出し、消えた花婿の行方を探す物語。果たして結婚式までに花婿を探し出すことはできるのか、ハメを外し過ぎた独身男子たちの後悔の記憶。

 

 

印象的なシーン

コメディですが、男子の友情が描かれた印象的なシーンが多くあります。

 

義理の父親から車をプレゼントされる

結婚式直前、義理の父親から車をプレゼントされ、「お前はもう俺の息子なんだよ」と言われるシーン。もちろん私が投影したのは花婿役です。義理のお父上にあんなこと言われてみたいものです。必ず幸せにしますっ!

 

ラスベガスまでドライブ

ラスベガスへ行くまでの道中、ハイウェイを走る様子など、アメリカの広い大地をオープンカーで走る様子は爽快感に溢れていて、自分もいつか体験してみたいと感じました。ラスベガスに到着したときの景観も、非常に迫力のあるものでした。

 

独身の夜に乾杯

義理の弟が兄へ向けて手紙を読み、仲間とともに乾杯をするシーン。ラスベガスのホテルの屋上で、周りの景色が見られる中で、独身の夜を乾杯するシーンが印象的で、男子の友情っぽくて良かったです。

 

朝起きたらトイレにトラ

考えられないですよね。起きたら昨晩の記憶がなく、散らかった部屋、トイレに行くと本物のトラがいるなんて。ぼくは酔って起きたら隣に女の子が寝ていた、なんて記憶もないですよ、やれるものなら人生で一度くらいやってみたいものですが。やりたいことリスト入り!

 

どうやら昨晩、即席で結婚式を挙げたようだ!?

独身旅行のため、ハメを外し過ぎてストリップ劇場に行っていたようです。チャペルに立ち寄り、全員で着替えまでして仲良く撮っている写真が見つかり、ゾっとする男性。相手が誰なのかすら記憶がない。笑えるシーンです、会いに行って謝るシーンも印象的。

 

花婿が誘拐されている!?

街を探し回っている途中、言いがかりをつけてくる輩に出くわし、昨晩のこと覚えているだろうな?と声をかけられて戸惑う3人。8万ドルを現金で持って来れば許してやると言われて、金策に走ります。

 

カジノで一攫千金

ブラックジャックで一攫千金を狙います。それ以外に現金を用意する方法がなく、義理の弟の勝負勘に賭けることにします。それがなんとすこぶる強くて、あれよあれよと稼いでいく様子は、コメディの中でも緊張するシーンです。

 

現金を用意し取引

8万ドルを用意したものの、取引をしたら人質は同じ名前の別人であった。ありがちなコメディシーンで、もはや今までの内容からも驚きはありませんでした。一体花婿はどこにいるんだろう?くらいの感覚です。

 

3人は諦めて結婚式に間に合わないと連絡する・・・

取引を終え、砂漠の真ん中で途方に暮れる3人+見知らぬ人質。このままでは結婚式に間に合わない、そう思った3人は、奥様に電話をかけようとするが、そのときの会話がヒントになり、花婿の居場所の目星をつける。

 

かんそう

想像していた通りの夜を過ごしていた3人。最後の最後に写真のスライドショー形式で映し出されます。自分も結婚適齢期に差し掛かった30歳。大学生のころの友人と、今でも朝まで遊んだりすることもありますが、頻度は少なくなってきています。ブロガーさんとのオフ会でも、若い人は元気だな~と感じたり。それでも、独身のうちにしか楽しめないような出来事ってあるのかと感じて、今を大切に過ごそうと思っています。

ハングオーバー、2日酔いという意味ですが、全員が記憶が飛ぶほどの酔い方、相当ですよね。それでも最高だったと振り返る、さわやかな男子たちに乾杯です。

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

広告