読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

東京タラレバ娘を読んだアラサー男子の感想

広告

東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)

 

 

こんにちは。なかむー(@yuyachama)です。

はてなブログにて、100%の婚活アカウントとして活動しております。

本日も、30歳独身男子の戯言にお付き合いいただけますと幸いです。

 

東京タラレバ娘、読みました。

みなさんもう読んでおられますか?

「Kiss」という女性向け雑誌に連載されているようです。現在(2016年9月)6巻まで発売されています。

※追記2017年1月:7巻まで出てます!商品リンク↓

東京タラレバ娘(7) (Kissコミックス)

 

東京タラレバ娘の感想

あらすじ

www.youtube.com

 

「キレイになったらもっといい男が現れる」

「好きになれればケッコンできる」

 

そんな○○たら、○○ればを繰り返し、女子会ばかりをしている33歳脚本家の倫子。

同じく独身女子の香、小雪と恋愛について第4出動と呼ばれる緊急招集を繰り返し、恋愛に不器用ながらに頑張る女性たちを描いた作品ですっ!

 

【第一出動】・・・ヒマだからなんとなく飲みたい時
【第二出動】・・・仕事のグチを聞いてほしい時
【第三出動】・・・誰かの悪口をブチかましたい時
【第四出動】・・・緊急に男がらみの相談がある時

*1

 

 

本来はこんな意味だそうです。

 第一出動・・・災害を覚知したときの基本出動(編成例:救急隊+消防隊)

第二出動・・・警防本部判断及び、現場最高指揮者から消防隊の増強の要請があったとき(編成例:第一出動隊+消防隊)

第三出動・・・災害が拡大し、第二出動までの消防隊での防ぎょが困難な場合、
現場最高指揮者から消防隊の増強要請があったとき(編成例:第二出動隊+救急隊+消防隊)

第四出動・・・災害が拡大し、第三出動までの消防隊では防ぎょが困難な場合、
現場最高指揮者から消防隊の増強要請があったとき(編成例:第三出動隊+救急隊+消防隊)

*2

 

主な登場人物

倫子・・・脚本家。自身のオフィスを持ち、19歳の脚本家志望の女の子と仕事をしている。10年前に告白された男性と現在も仕事で繋がっている。物語の主人公。

 

香・・・ネイルサロン経営。バンドマンと若い頃付き合っていたが、経済力に不安があり、別れた過去がある。実家住まい。

 

小雪・・・居酒屋の娘。料理ができる。サバサバしていると言われることが多い。

 

この3人を中心に、さまざまな恋愛模様が繰り広げられます。3人の友情は厚く、さまざまな悩みを共有してきた友人であることがうかがえます。

 

ドラマ版キャスト

鎌田倫子:吉高由里子
山川香:榮倉奈々
鳥居小雪:大島優子

 

その他人物相関図は下リンクに詳細があります。

www.ntv.co.jp

 

マンガに対しての感想(ストーリー以外の部分)

文字量も少な目で、絵の描写もクリアで、とてもスーっと読み進めることができました。6巻一気に読みましたが、2時間程度で読めました。おそらく読むのが早い方なら1時間程度で読めるのではないでしょうか?

もちろん、女性の気持ちを表現するところは、しっかりと言語化されていて、男子としてはとても勉強になります。

1巻を読んだときは、少年マンガと違い、読み直したり、伏線を予想したりなどする必要がないので、読み応えが無いと感じたのですが、2巻以降から一気に恋愛が加速し、もっと次を読みたいという気分になりました。

 

 

ストーリー感想(※ネタバレご容赦!!)

それぞれの恋愛について、いろいろと語りたいと思います。30歳の男子の勝手な感想です!うぉーー!

 

倫子さん(脚本家)の恋愛

10年前に告白された年上の男性に、相談があると食事に誘われます。そのとき、また私のところへ戻ってきてくれた、と感動し服や化粧など気合を入れていくのですが、事務所の19歳の子に告白しようと思う、と告げられる。なんとも信じられないストーリーで、雷が落ちる描写があり、マンガなので笑えますが衝撃です。「男はみんなロリコン」と女子会で励まされます。(ぼくは33歳の倫子さん、けっこう好きです。)

 

その後には10歳も年下の男性と一夜を共にしてしまったり、スポーツマン風の映画好きな男性と付き合うことになったり、めちゃくちゃ恋愛のチャンスが多いと感じました。10歳年下は、個人的には止めといた方がいいと思います。スポーツマン風のバーで働く男性とは、とてもいいかんじになるのですが、結局自分から引いてしまいます。「合わない」と感じてしまい、映画の女優と同じ髪型にしてほしいと願ったり、貸した映画の感想を強要したり、名作映画の感想を言ったり。描写としては、男性側が強引すぎる気もしますが、別れ際も潔くてさわやかで素敵です。10年後の自分が後悔するって分かってても追いかけられない・・という表現は、とても切なくなりました。

倫子さん、美人で仕事にも前向きで自立している女性で素敵だと思います。結婚相手として・・どうなんでしょう?お互い自立した、大人の恋愛ってかんじがして自分には未知の世界です。

 

 香さん(ネイルサロン経営)の恋愛

売れないバンドマンと付き合っていた過去がある方。なんとライブを見に行ったら昔付き合ってた人が有名になっていた!しかし相手には若いモデルの本命彼女が。なんともありがちなドラマ仕立ての恋ですが、それでも2番手(セカンド)でも良いと恋に落ちてしまいます。もう読者としては、なんでそこいくねん、おいー!とツッコミどころ満載で、女子会をする2人からも止められるのですが止められない。

しかも、もしかしたら本命になれるのかも、と期待しているような素振りを見せていて、本当に悲しくなります。男ですが、あのバンドマンは正直好きくないです!全然好きくないです!穏やかな、お金もない、人気者でもない、でも自分をすっごく愛してくれる、そんな人を一生懸命好きになって恋して愛されて結婚してほしいと思います。自分をすっごく愛してくれる人と結婚したほうが、幸せになれるよ!ぜったい!

 

小雪さん(居酒屋の看板娘)の恋愛

サバサバした印象のある、料理上手な女性。居酒屋のお客さんと恋におちる。相手は既婚者、奥様は2人目を生むために実家に帰省中。(Facebookで情報を知る、現代!)

とてもタイプで、一緒にいると無邪気で、楽しくて、奥さんさえ居なければ楽しいはずの恋愛なのですが、相手が既婚者。うまくいっているとは言えないけれど、それでも第2子を妊娠中の奥様がいる相手。そんな人との恋愛はダメだと自分に言い聞かせながらも、どんどん止められずに突っ走ってしまう。独身男子の自分からすると、悪いのは男性、ハッキリしてないし、奥さんがいることを公言したからといって全然潔くない。

ひとまず一刻も早く不倫から手を引いてほしい。ご自身の幸せのために。(自分ではいいこと言ってる気がしますが、おそらく女心を全然理解していない気がします)

 

東京タラレバ娘、オススメです!

女子会をする3人の恋愛模様、どれも複雑ですが、フィクションと捉えて読むと面白いです。少女マンガ?ですかね。大人の女性は、はいはいって読むのでしょうか?共感しちゃってる?おいおい、夢見がちかよっ!

そこの共感して読んでいらっしゃったお姉さま、100%の婚活アカウント、なかむーとお茶からはじめませんか?

 

ドラマの感想も書いてます↓

東京タラレバ娘のドラマ第1話の感想 - summersunday’s blog

 

ツイッターでキャスティングについていろんな議論されてますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告