読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

読んでないけど読んでみたいビジネス書/自己啓発本【7冊】

オススメ オススメ-本
広告

こんばんは!

なかむー(@yuyachama)です。

 

みんな、パスタくるくるってやってる?

 

今日は読んでないけど読んでみたいビジネス書や、自己啓発本、経済の本などを列挙します。読んだはずだけど内容が全然思い出せないものも含みます。

 

読んでみたいビジネス書

 

 

ゼロ秒思考

元マッキンゼーの方が書かれた本のようです。コンサルタントの方がよく引用されているので、読んでみたくなりました。 

 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

嫌われる勇気

精神科医、心理学者であるアルフレッドアドラーの本。

ブログで心理的に辛そうな記事を読んだ際に、ブックマークのコメントでこの本を紹介されていましたので気になっています。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

採用基準

元マッキンゼーの採用担当の方が書かれた本。地頭や論理的思考力より大切なもの?読んでみたいです。超エリートってどこを切り取っても素晴らしいですよね。人としても良い人が多いというか。

 

採用基準

採用基準

 

 

人を動かす

カーネギー?『自己開発、セールス、企業トレーニング、対人スキル及びスピーチに関する各種コースの開発者』だそうです。

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 

スタンフォード/自分を変える教室

読んでみたいのですが、分厚くて。スタンフォード大学の心理学者の方が書かれた本のようです。 

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

 

21世紀の資本

トマ・ピケティの本です。読んでみたいですが、読めるほどの前提的な知識が足りるかな。1分で分かる、ってのは読みました。

 

 

21世紀の資本

21世紀の資本

 

 

 

トマ・ピケティの新・資本論

トマ・ピケティの新・資本論

 

 

 

1分間ピケティ 「21世紀の資本」を理解する77の理論 (1分間人物シリーズ)

1分間ピケティ 「21世紀の資本」を理解する77の理論 (1分間人物シリーズ)

 

 

文明の衝突

サミュエル・ハンチントンの書かれた本で、国際政治学の本。1996年の本ですが、世界をイスラム圏やロシアの紛争を予言したようなことが書かれていて、もう一度読み直したい気持ちです。分厚かった。

 

 

文明の衝突

文明の衝突

  • 作者: サミュエル・P.ハンチントン,Samuel P. Huntington,鈴木主税
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1998/06/26
  • メディア: 単行本
  • 購入: 17人 クリック: 915回
  • この商品を含むブログ (86件) を見る
 

 

 

以上です。

読みたいと言いつつ、読まないままの本も多くあります。自分で思い出しながら、また読みたいと思います。頭のいい人の本って、読んだあと自分も少し頭良くなった気がしません?このブログ読むと、ちょっとバカになるから気を付けてね。じゃあね。

 

 

広告