summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

前回の記事を上書きするようにブログを更新するときってありません?

広告

こんにちは!

なかむー(@yuyachama)です。

 

今回はブログのブログ。

 

ブログって皆さんどんな風に更新していますか?

予約投稿で読まれる時間帯に1日1記事以上は更新しない、とか。

とにかく多更新、とか。

書けるときに検索流入が見込める記事を書く、とか。

 

自分も半年以上ブログを更新してきまして、更新スタイルを未だに模索中です。

 

ブログのブログを書いてみる~みなさんはどんなスタイル?~

予約投稿(定期更新型)

1日1記事、必ず朝の通勤時間帯(7時~9時)に定期更新しているブログの方を見ます。読者として、毎日の日課のように拝見させていただいています。比較的文字数が少なく、絵やマンガを挿入されている、サっと読めて、サクっと笑えたり、勉強になったり、ブログらしいブログな気がします。固定読者が付きやすいスタイルでしょうか。サラリーマン向けの記事など。自分も毎日12時更新スタイルをしていた時期がありました。自分の記事がお昼に拡散されているときは興奮したものです。夜の7時、8時などに更新されると、拡散されたときにバズが起こりやすくなるのかもしれません。平日はやはり20時以降の時間帯に新着エントリーやホットエントリーにある記事が読まれやすいように思います。

 

とにかく多更新(かけたら即更新)

自分はいまこのスタイルです。検索で読まれる記事も少ないですが、少しずつ増えているように思います。未だに過去記事リライトなど上手くできていませんが、search consoleの検索トラフィックを見て、表示回数が多い記事のタイトルを変更してみたり、自分で読み直して日本語がおかしいところを直したり、少しアフィリエイトを張りなおしてみたり。検索上位に表示する方法って難しいですよね。基本に忠実にやっていく、ということが書かれているので継続しています。キュレーションサイトとか、NAVERまとめより上位表示されたいです。

 

書けるときに検索上位を狙った記事を

多更新よりも、コンテンツを重視した記事を書かれる方が強いと感じています。役に立ちそうな記事、検索ワードを研究したり、検索してくる方がどのような情報を欲しているのかを考えて追記もしていく記事は強いと思います。月に10記事~15記事などを継続的に更新できて、内容も濃い記事が書けるとPVも上がっていくのかな~と考えています。たまに頑張って張り切って書いた記事の、競合の多すぎて埋もれたときは悲しいですね。追記on追記!「転職」「激務」「働き方」「アラサー」「婚活」「恋活」「ペアーズ体験記」などのキーワードが取れたら嬉しいのですが。英語の記事なんかも書きたいです。TOEICのテクニックとか、英語が好きになる方法とか。

 

まとめ

さまざまな更新スタイル

・定期更新(朝通勤、お昼休み、夜など)

・多更新(1日数記事~欠かさず毎日など)

・コンテンツ詰めた検索流入向け(3000文字以上など)

 

いろいろありますよね。もっとブログの勉強も進めたいです。そういえば昨日からmedi8を試しています。貼り方むずかしいです。まだマネタイズに移るフェーズでは無い気もしますが、ぼちぼち進めたいです。ちなみにタイトルですが、話題のニュース記事を書いたり、燃えたら怖いなと思いながら書いた記事はツイッターにアップもせずに静かに更新します。上書きするように更新をするときも。魚拓(コピー)を作られると恐ろしいですが、自分の言葉に責任を持ちながら更新したいと思います。ばいちゃー!

 

 

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意

 

 

  

 

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

 

 

 

自分の強みをつくる (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

自分の強みをつくる (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

  • 作者: 伊藤春香(はあちゅう)
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2012/08/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

 

 

広告