読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

「いつか自分の事業をしてみたい」と口に出した自分に驚いた

就職・転職 就職・転職-就職 就職・転職-転職
広告

こんにちは。

 

なかむー(@yuyachama)です。

突然ですが、自分ってどんな風にみなさんに映ってますか?

 

冴えないサラリーマンでしょうか?普通のこと言う人ですか?けっこう適当な人?ちゃんとしてそうですか?ちゃらんぽらん?

 

先日友人たちとお酒を飲んでいて、ふいに今後のことなどを話しているとき、「いつか自分の事業をしてみたい」=起業したい、と口に出していました。まだビジョンもやりたい事業もない、ただの見栄っ張りです。実行力もなければ、特別なスキルもない。いままで一切考えてきませんでしたし、サラリーマンとして生きていく気持ちが強いです。

 

そんな話をつらつらと。お悩み人生相談を独り言のようにつぶやいてゆきます。

 

いつか自分の事業をしてみたい

お酒の席にて

先日、友人たち4人で話をしていて、今後の話をする機会がありました。それぞれ、結婚をしたばかりで生活が安定していない、海外赴任が決まった、嫁が妊娠している、などのライフステージを上がっていく姿を見ました。30歳なので、そんな年ごろかもしれません。

 

それぞれの将来の話などをする中で、ふと自分は何がしたいのかと問われて、「いつか自分の事業をしてみたい」と口に出していました。自分でも驚きましたが、その言葉に「向いてそう」「なんかそんな気がする」という反応をもらえました。

 

スキルは?事業は?

いったい自分にどんなスキルがあるのだろうと考えました。

社会人での経験でいくと

・簡易PCスキル(ワード、エクセルの簡単なもの)

・機械加工プログラミング(NCコードは少し書けます)

・CAD/CAM(ソフトは限定されますが若干の素養があります)

・法人営業経験(2年・・・普通に電話したり、訪問ができる等)

・プレゼン経験(パワーポイントを使ったプレゼンをほんの少し)

・樹脂関連知識(金型構造、樹脂特性、など)

・英語(TOEIC800点程度、留学経験)

 

なにをしたいか?なんのために?

事業を起こすこと=社長になって稼ぎたい、人の下につくのが嫌、新しい事業を思いついた。などのことが自分の個人的なイメージの中で浮かんできます。しかしながら、自分の中で一体なにがしたいのかは分かりません。大学生のころ、就職活動で「社会貢献がしたい」と言ってみたものの、それがどんなもので、一体なんのために自分が社会貢献という言葉を発しているのか分かりませんでした。少し前には、人のことなど考えていられる状況でもなくなり、社会がどうなろうが、自分の知らないところで人が困っていようが、知ったこっちゃない、とまで考えていました。

少し落ち着くと、やはり人の役に立ちたい、自分の力を誰かのために使いたい、そういうことを考えるようになりました。実は最近、思うところもあり転職をしました。きっかけは「はてなブログ」です。はてなブログを書く方々の意見に背中を押してもらったということも大きいです。やりたいことやらないと、という気持ちです。

どんな人の役に立ちたいのか、ということも考えたのですが、自分と似たような境遇であったり、同じような悩みを抱えながら生きていたり、もっと厳しい環境であったり、生きにくさを感じていたり、そういう方の役にたちたい、自分が力になりたい、そう考えるようになりました。具体的には、不登校であったり、精神的な症状に悩んだり、そういう方の目標を共有できる環境に身を置きたいと考えるようになりました。

 

いつごろ?どのタイミングで?

実際に起業をした方のブログなど拝見すると、想像を超えるスピードで実行していく力が必要であったり、いろんな人を巻き込んで物事を進めていく力を感じます。「いつか」なんて曖昧な表現では事業なんてできない、どうせ口だけになる、そんな気もしています。それでも、もう少し事業資金を貯めて、いまの会社で勉強させてもらった後に、自分自身で事業を立ち上げたいと思っています。いつごろになるでしょうか。5年後?10年後?まだまだ具体的なビジョンも見えぬままに稚拙な夢を見ておりますが、そんなことを考えています。一緒に仕事をしてみたいはてなブロガーさんもたくさんおります。起業したら声かけるしよろしくね!

 

 

 

マンガでやさしくわかる起業

マンガでやさしくわかる起業

  • 作者: 中野裕哲,大舞キリコ
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

起業1年目の教科書

起業1年目の教科書

 

 

 

図解 知識ゼロからはじめる起業の本

図解 知識ゼロからはじめる起業の本

 

 

広告