読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

好きな音楽の好きな歌詞を集めてみます

オススメ オススメ-音楽
広告

R35 Sweet J-Ballads

 

こんばんは!

 

音楽って素敵ですよね。

メロディーにのせた言葉。

 

人生の辛いタイミングで励ましてくれたり、

幸せな瞬間を表現して思い出させてくれたり。

 

そんな歌詞を集めてみます。

 

好きな歌詞のフレーズ

 

渚は二人の夢を混ぜ合わせる 夢ならば輝いて

スピッツ「渚」

 

夢を追うことで、諦めなければならなくなった恋とかありませんか?

これが現実でないのなら、せめて輝いてほしいって思ったことありませんか?

切なくも、前向きな気持ちにさせてくれます。

 

叶いもしない夢を見るのはもう 止めにすることにしたんだから 今度はこの冴えない現実を 夢みたいに塗り替えればいいさ

Mr.Children「蘇生」

 

何度でも 何度でも僕は生まれ変わってみせるというサビの歌です。

この部分がとても好きです。現実を夢みたいに塗り替えればいい、素敵な言葉ですよね。自分の現状を前向きに捉えて踏み出していこうという気持ちになります。

 

今宵は照れる気持ちを抑えていつもよりちょっとオシャレをしたら君を迎えにゆくよ

ゆず「みぞれ雪」

 

長く付き合った二人が、ドキドキを忘れかけたときの歌です。

みぞれ雪が降ったことで出会ったころを思い出してデートを楽しむ様子が見えます。いつもと同じ街の景色さえもロマンチックに輝かせるから・・・という歌詞もあります。いい歌です!

 

 

ハートにかけた包帯を僕がゆっくりほどくから 笑顔を見せるスライドの準備しておいて

BUMP OF CHIKEN「アルエ」

 

少し不器用な女の子に向けての歌でしょうか。

なかなか心を開いてくれない人が、ゆっくりと包帯がほどけるように、打ち解けてくるときがとても好きです。全然話してくれなかった人が、前向きに笑ってくれるのが嬉しくて、一発芸頑張ったりしました。

 

 

切なさだけで 悲しみだけで 君の街まで飛べればいいのにな

ASIAN KUNG-FU GENERATION「君の街まで」

 

君の街まで飛ぶための歌。

飛んでいきたくなる気持ち、なんとなく分かります。歌詞の意味は理解できていないかと思うのですが、君の街まで飛んでいきたいと思う男子の衝動に共感しています。

 

 

僕が僕であるために勝ち続けなければならない 正しいものが何なのかこの胸にわかるまで

尾崎豊「僕が僕であるために」

 

世の中の冷たさとか、自分の不甲斐なさとか、うまくいかなかったこととか、助けたいのに助けられず力不足を感じたりとか。そういう気持ちを代弁してくれているようで心に沁みます。勝ち続けなければならない、強くならなければ、と。

 

 

瞳そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer breeze 心くすぐるよ ひとり占めしたくて 抱き寄せた あつい午後

DEEN「瞳そらさないで」

 

ひとり占めしたくて、抱き寄せた。素敵な歌詞ですね!メロディーがとってもさわやかな、夏の歌です。

 

 

おわり。

 

 

 

広告