読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

会社の飲み会で取り分けたり、ドリンク注文したり、相当しんどいんですけど、自分だけですか?

雑記 雑記-愚痴
広告

こんばんは!

 

30歳のサラリーマン(@yuyachama)です。

 

出世のために、日々仕事を頑張っています。

 

会社の飲み会とか、お客さんと飲んだりとか、社外の人と飲んだりとか、ありますか?どうですか?しんどくないですか?相当しんどくないですか?え、楽勝ですか?いや、自分も気を遣えないながら頑張っていますが、相当しんどいです。そんな愚痴を散りばめただけのブログです。どうぞ。

 

飲み会でのとりわけとか、正直しんどい

 

こないだの飲み会にて

11月某日、ぼくは会社の飲み会に参加しました。役員の方、部署の偉い方、他部署の管理職、他部署の平社員、自分(ペーペー)での飲み会でした。

コース料理

飲み放題

というシチュエーションでした。間違いなく自分が一番年下でした。

 

取り分け、嬉しい?

サラダとか、お鍋料理とか、取り分けてもらえるのって嬉しいもんですか?きれいなお姉さんが取り分けて「はい、どうぞ」とか言ってくれるのは嬉しいかもしれませんが、若手とはいえ、そこそこの男子が、そこそこ雑に、そこそこ気を遣って、しんどいと思いながら取り分ける料理とか、嬉しいもんですか?

 

ドリンクが減ってきたタイミングで

飲み物が減ったときって、「つぎ何にしますか?」とか聞くもんなんですよね。聞ける人とか、よく気がつく人だなーって感心します。しかしながら、飲み会の席で「つぎ何にしますか?」タイミングの先を越されると、しまったって思うわけです。あ、自分が気が付かないといけないやつだったんだ、しまった。やっちまった。って思うわけです。

 

社外の人と飲むときとか

社外の人と飲むとき、それこそお客さんとかだと、いつもより気を遣える人でいようと思ったりするわけです。これは食事じゃない、仕事だ、と言い聞かせたり。

社外の人が、とっても気が付く人たちだと、優秀な人が多い会社だな~って思うこともありますし、社内の飲み会が厳しいんだろうな~なんて思ったりします。

 

上の人がこんな感じだと嬉しい

・今日は無礼講だ、宣言(大概この言葉を信じてはいけませんが)

・とりわけは自分でやらせろ、と逆に命令してくれる

・自分で取れよ、食いたいもんは早いもの勝ち、スタイルにしてくれる

・中間管理職が上の人のお世話を徹底してくれる(ペーペーは集まってわいわい)

 

 

結局のところ、お会計が上の人なら文句ないです

そういえば、取り分けとか、ドリンクの減り具合に気を遣いながらでも、仕事の話をじっくり聞けたり、いろんな話を聞けることは勉強になりましたし、良い経験でした。最後のお会計のときに、すべて払ってもらって自分が一切支払いせずに済んだので、ドケチのぼくは大満足です。もはや仕事だったのか、くらいに割り切れました。支払いが自分だったとしたら、地獄ですね。もうできる限り仕事終わりは突然お腹痛くなるマンになって飲みのお誘いはお断りするようになると思います。

 

以上です。

 

 

結果を出す男は「飲み会」で何をしているのか?

結果を出す男は「飲み会」で何をしているのか?

 

 

 

出世する人は一次会だけ参加します ―会社人生を決める7つの選択 (日経プレミアシリーズ)

出世する人は一次会だけ参加します ―会社人生を決める7つの選択 (日経プレミアシリーズ)

 

 

 

すごい飲み会!飲み会をビジネスチャンスに変える70の方法

すごい飲み会!飲み会をビジネスチャンスに変える70の方法

  • 作者: ビジネスコミュニケーションコンサルティング,おうみかずひろ
  • 出版社/メーカー: 西東社
  • 発売日: 2008/08/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る
 

 

 

 

 

 

 

 

広告