読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

下請けあるある早く言いたい

雑記
広告

こんばんは。

 

下請け業者勤務です。

 

自動車が産業ピラミッドがしっかりしているので分かりやすい気がしますが、どこの業者も下請けは辛いってのは同じじゃないかな~と。最近だと垂直分業から水平分業にシフトしているようなことも新聞などで見聞きしますが。

 

大手メーカーへの愚痴記事です。

 

下請け業者あるある

 

とりあえず安さが大事

下請け業者でだいじなこと。品質?納期?いえいえ安さです。安けりゃあいいんです。最低限の品質さえ守っていれば、安さがモノを言います。品質は上の業者が担保してくれます。納期も何日か余裕をもって注文してくれています。目安納期で1日遅れてもどうにかなるパターンがほとんどです。とにかく安さ、安くだすのが命!

 

大手メーカーには逆らえない

大手さんには逆らえません。理不尽な対応?お仕事のためならしますとも。土日に働いて納期間に合わせろ、もちろん頑張りますとも。現場には謝り倒しても仕事を取ってくるためには大手様に逆らわず、ご希望の納期で対応いたします。次の仕事のために。 

 

資材調達部門にはペコペコする

資材調達部門、バイヤーさん?お仕事くれる可能性があるのでご機嫌うかがいますとも。小まめにメールしますとも。女性の調達さん、ぼくのいちばん得意とするところです、あなたのために頑張っちゃいます。若い方もヨイショヨイショ。持ち上げてご機嫌保っていただきますとも。

(ブログだから言っておきますけど、若い調子のってる資材とか、めっちゃ評判わるいからね。気を付けなよ。ミスって納期間に合わなくて困ったときとか、平気で断るからね、覚えときなよ。)

 

品質問題は社長が謝りに出る

下請け業者は社長じきじきに営業してたり、ガンガン仕事してることが多いです。品質問題が起きたとき、社長じきじきに手土産もって謝りにいきますがな。プライド?そんなものより今後の仕事、今後の生活ですがな。

 

同規模業者には負けたくない

同規模業者とはバチバチやりあってます。うちが上やぞ。お前らには負けない、と。トラブル件数とかランキング付けしたりするメーカーさんもありますよね?上位取れると嬉しいです。即、現場に報告できますし。

 

自分たちより下請け(孫請け)にはトコトン厳しく

自分たちより下請けに何か言うときは、ひとまずヒエラルキー(階級)をはっきりさせてから言葉を選んで話します。「あの~、ちょっと納期が短い案件をお願いしたいのですが・・・(これ断ったら今後の仕事少なくなるん分かってるやろな?)」と。

 

社長が突拍子もないことをしだす

大手さんからの仕事がなくなったらヤバい、と社長が意味のわからない事業を展開しだします。え?本業ものづくりですけど、よくわからないビジネス始めますか?

 

学生向けには大手と対等ってうたっておく

大学生が目をキラキラさせて話をきいてくると、大手と対等に断る仕事は断るって言ってます。うそです。経営者はそういう願望があるかもしれませんが、お客様と直に接する営業マンはめっちゃペコペコして仕事とってきてます。

 

現場は納期間に合わせるために必死

仕事が間に合わない?寝る時間とかそのへんの考慮は入りません。必死こいて間に合わせた納期に、大手の調達さんが一言。「あ~明日でもよかったんですけどね~」

 

困ると現場のおっちゃんが神対応

納期前日、材料が届かない。もう間に合わない。そんなとき現場のベテランスタッフが声をかけてくれて、材料切り出したらええやん、とそこらへんの端材から作り出してくれる。神対応。これで首の皮一枚つながりました。

 

あとがき

愚痴のつもりが、いいこともいろいろ思い出して素敵なことも浮かんできました。仕事、楽しいときもあれば辛いときもあるよね。あしたもいいことありますように。

 

 

下請けやめてニッチをめざせ!!―不況知らずの超優良企業

下請けやめてニッチをめざせ!!―不況知らずの超優良企業

 

 

 

 

 

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)

 

 

 

広告