summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

ビジネスの四字熟語で知らないものを調べてみたー座右の銘として活用推奨

こんにちは!

転職の面接などで座右の銘や好きな言葉など聞かれることはありませんか。

 

わたしは転職活動を経験し、好きな言葉として挙げたものが評価されて採用に至ったこともあります。

 

もし、今までなんとなく生きてきたとしたら、これから生きていく上での指針となるものをひとつくらい見つけておくと、決断に迷いがなくなり、より幸福度の高い生活が待っているように思います。

 

今回は、四字熟語を集めてみました

f:id:summersunday:20180429083158j:plain

 

ビジネス・仕事に役立つ四字熟語

はじめに

・四字熟語の意味を調べたい

・仕事に対しての熱い言葉を見つけたい

・人間関係などでの悩みを解決すべき言葉を探している

 

そんなさまざまな方へ向けて。

 

 臥薪嘗胆

がしんしょうたん。

意味:目的達成のために苦難を耐え努力を重ねること。

 

十八史略の春秋戦略にある一節のようで、臥薪は、まきの上で寝ること。嘗胆は肝を嘗める(なめる)こと。共に苦しいことを続けることで悔しい思いを忘れないようにするという意味でつかわれる言葉だそう。

 

伏竜鳳雛

ふくりゅうほうすう。

意味:将来大成する素質のある人物

 

伏竜は地中の竜で、鳳雛は鳳凰のひな。

 

風林火山

ふうりんかざん。

意味:(疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し)

 

武田信玄の軍旗に書かれた言葉。

孫子の兵法に書かれた一節を用いている。

 

破天荒解

はてんこうかい。

意味:今までだれもなしえなかったことを成し遂げること。

 

天荒は荒れ果てた土地。

中国の唐の時代に荊州から中央へ推挙していたが合格者が出なかったため荊州が天荒と呼ばれていた。しかし初めて出た合格者を破天荒解と呼んだとのこと。

 

侃々諤々

かんかんがくがく。

意味:忌憚なく意見を言い合うこと。

 

画竜点睛

がりょうてんせい

意味:わずかなことであるが、それを足すことによって完成すること。

 

寺の壁に書いた竜に目を描いたところ飛び立ったという物語から。

 

臨機応変

りんきおうへん。

意味:時と場合によって柔軟に対応すること。

 

「南史」にある梁の司令官の言葉から。

「吾、自ら機に臨みて変を制す、多言するなかれ」という言葉から。

 

良禽択木

りょうきんたくぼく。

意味:賢い人は立派な主君を選んで仕えることのたとえ。

 

賢い鳥は気を選んで巣をつくることから。

 

桃李成蹊

とうりせいけい。

意味:立派な人物は自ら求めなくても自然に人が集まってくる。

 

桃やすももは人を寄せて自然と道ができることから。

 

泰然自若

たいぜんじじゃく。

意味:落ち着き払って物事に動じないさま

 

虚心坦懐

きょしんたんかい。

意味:心にわだかまりを持たず平静な心境。

 

明鏡止水

めいきょうしすい。

意味:一点の曇りのない心境。

 

一蓮托生

いちれんたくしょう。

意味:仲間で運命を共にすること。

 

よい行いをしたものは蓮華の上に生まれ変わるという仏教の教えから。

 

さいごに

たくさんの言葉がありますよね。

自分自身を四字熟語で形容されるような日がきたら嬉しいものです。

 

こんな記事も書いています↓

鶏口牛後という言葉の意味を知ると転職という道が見えてくる - summersunday’s blog