summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

バチェラー2エピソード8の感想ー小柳津さんの家族に会った時

んにちは!作戦はいつも「いのちだいじに」のなかむー(@yuyachama)です。

女性関係だけは「ガンガンいこうぜ」で失敗ばかり。

 

バチェラーの人間味が溢れてくる良き番組ですね。女性関係のいざこざも見どころ。

 

エピソード8、3名に絞られた女性たちがバチェラー小柳津さんに会いに行くエピソードの感想です。

 

下記の記事もあります↓

バチェラー2の感想ーー自分がバチェラーだったら誰と付き合うか妄想したゾ! - summersunday’s blog

 

バチェラー2エピソード8感想

ざっくり概要

f:id:summersunday:20180505154654j:plain

小口那奈子さん

倉田茉美さん

若尾綾香さん

 

の3名がそれぞれ料理を作り、バチェラーのご両親をおもてなし。

 

ご両親と初めてお話をするということで、ご家族のご意見や厳しそうなお母様のコメントが面白いです。

 

作ってたもの

小口さん:豆腐ハンバーグ、豚汁

倉田さん:洋ナシのカプレーゼ、しいたけの肉詰め

若尾さん:かぼちゃのスープ、鳥胸肉のハチミツ味噌漬け

 

小口奈那子さん(税理士アシスタント)の料理とご両親との会話

お母様との会話が最初はぎこちなく。

 

母親「そうですね~~(無言)」

 

というような流れもあり。ピリピリの空気感やべえ!ってなります。

 

「税理士」というワードが出たあとから、お母様の食いつきがあり、働く意欲や結婚後のビジョンの明確さなどがあったり、留学の経験など優秀さや品の良さがあふれ出ている様子がご両親も満面の笑みでした。

(ん~~~やっぱりバチェラー射止める人は、お育ちとか、学生時代から努力家だったり、ちゃうねんな~~!)

 

お母様からの評価はパーフェクト!

 

 倉田茉美さん(イラストレーター)の料理とご両親との会話

f:id:summersunday:20180505154510j:plain

 

倉田さん!いやもう残ると思っててんーー!

 

最初のランチョンマットを作ってきたあたりが、めちゃくちゃなかむーポイント高め!最高やん。

 

しいたけの肉詰めうまそうやった!めちゃくちゃポイント高め!

砂糖にこだわりがあったりするところが、気遣いができて、マメ知識もあり、からだのこととか考えてくれそうなかんじがめちゃくちゃポイント高め!

 

最初のあいさつとかも気さくで愛想が良くて、最高にポイント高め!

 

京都というご両親との共通点もあり、とても楽しそうな雰囲気で食事が進んでいきました。

 

家族を伝えるとき、両親が離婚されていて母親と一緒に過ごしたことや、再び父親に引き取られたことなどの話がありました。

 

お母様のコメントは「言葉遣いの奥に、人間的な包容力とか、優しさがにじみ出てきますし、温かい人」と表現していました。

反面、お父様は「明るい面を見ようという視点は感じられる。」というコメントのみで、ご家族が離婚されているという事実がネックとなっている様子でした。

「親戚縁者に離婚した家系はない」という言葉が物語っているように感じます。

 

それに対して、あからさまな怒りを露わにするバチェラー小柳津さんの気持ちが見ているこちらも嬉しくなる感覚で泣きそうになりました。

おれは気にしない!という表現を英語でしていました。「I don't care about it?」かな?どこかにファッキンと入っていそうです。

 

若尾綾香さん(モデル)の料理とご両親との会話

料理をしているときがあまり楽しそうではなく、

入れる調味料を間違えたり、緊張なのかテンパっているかんじがありました。

 

若尾さんが美人でスタイルも良くて、というところから弱いところを見せてきているかんじがあります。

 

ご両親との会話は楽しそうに、それでいてお互い緊張というか探り探りというかんじが伝わってきます。東京でモデルとして強く鎧をまといながら過ごしてきた様子などを話しながら泣き出してしまうところも。

 

ご両親は「似ているところがある」という表現で、結婚相手として補い合うという考えなどから、似ている者どうしはどうなんだろうという意見として語られていました。お母様からも相手としてのクエスチョンがあったような・・。

 

総じての感想

・お母さんこわそう!

・お父さんの言葉が的確でめちゃくちゃ分かりやすく頭いい!

 

バチェラーのお母さんは見た目こわそうなかんじでしたが、コメントもとても優しくて、どの相手に対しても穏やかな目線で見ているように感じました。

 

お父さんは冷静に相手を見ているかんじがしました。親族に離婚した人が居る、というのはマイナスなのも分からなくはないです。

 

さいごに選ばれるん誰かなーー!?

ナインティナインのバチェラー大予想スペシャル!?禁断の裏トーク?

 

小口さん

倉田さん

 

二人が残ってます。なかむー推しは倉田さん!

ただ映像から伝わるお似合いなかんじは小口さん!

いやどっちやねん!

 

倉田さんだったら、ご両親の離婚とか、イラストレーターとして稼げなかった時代とか、過去の辛い恋愛とか、そういうものがバチェラーと結婚して、経済的にも恵まれた幸せが訪れるというまさにシンデレラストーリーで綺麗にまとまる気がしています。

 

以上、こんな記事もかいています↓

バチェラー2の感想ーー自分がバチェラーだったら誰と付き合うか妄想したゾ! - summersunday’s blog