summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

目標を立てるのが若干こわい

広告

こんばんは。

 

2017年、目標はたてましたか?

 

ぼくは、こわくて立てられていません。

 

実行できるか、こわくて。

 

目標を立てるのに抵抗がある理由

その1、実行できるか自信がない

いちばんの理由はこれです。自信がないのです。

 

もし実行できなかったらと考えると、目標を立てること自体をためらってしまいます。

 

目標があった方が、集中できてよいと思うのですが、目標があると、それにとらわれてしまう気がします。

 

実行できる自信がないと、目標ってたてづらくないですか?

 

その2、目標が低いと思われそう

いろんな方のブログでよく目標を見ます。

 

とても高い目標で、素晴らしいな~~と思って見ています。

 

ブログ収益10万円!とか。

 

そういうの見るとすごいな~って思うのですが、

自分がたてた目標が低いって思われて、「ショボい」って思われるのがいやなんです。小さい男なかんじが否めませんが、そういう気がするのです。かといって高い目標は、自信がないという。あべし!

 

その3、達成できないと落ち込みそう

目標にむかって1年間行動できると、とても充実した1年になると思います。

 

高い目標なら、達成できなかったときに翌年度に持越しでもいいと思います。

 

しかし、達成できなかったときに落ち込むと思うんです。

 

そのときの精神面に波が起きるのを避けたいです。目標があったせいで、落ち込んでいる自分を見るのがいやです。

 

その4、目標を忘れてしまいがち

そういえば目標を立てた年もあったかもしれません。

 

営業売上とか、会社の数値的目標とか(なかば強制的に)

 

あとは自分のスキルの向上とか、資格とか。

 

目標を常に意識して動けるといいのですが、自分の場合、なんの目標だったっけ?って思いだせないままダラダラ過ごすことも多いです。

 

それこそ年末にブログを読み返さないと思いだせないっていう。

 

それなら立てなくてもよいかなって思ったり、思わなかったりらじばんだり。(はいどすべり)

 

その5、他の目標が見つかったときに柔軟に行動しずらい

いま、自分の人生に「これ」といった目標も指針も、生きがいも何もありません。

 

結婚したいとか、

 

恋人がほしいとか、

 

お金持ちになりたいとか、

 

なんか漠然としています。結婚したいは具体的か?

 

ある意味、それを目標にするっていう手もあるかもしれません。「目標を見つけるための情報集めをする年」、とか。 お前は高校生か、って思われそうですが、ほんとに目標がないんです。高校生のときは「いい大学に入る!」が目標でしたし、大学生のときは「よい就職をする」が目標でした。社会人になってからは会社の目標が目標になっていました。さて、迷った。

 

そんなかんじで、目標を立てるのがこわいです。

 

逆に、ちゃんと達成できそうな目標を立てている方のブログを拝見して、とてつもなく自分がポンコツに思えてしまいます。

 

目標見つける旅にでも出ますか?

 

 

青春の影

青春の影

  • チューリップ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

心の旅

心の旅

  • チューリップ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

チューリップ スーパー・ベスト

チューリップ スーパー・ベスト

  • アーティスト: チューリップ
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント
  • 発売日: 2010/01/01
  • メディア: CD
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

広告