summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

どんな場所でも成功しそうなビジネスマンの特徴【会社員のすすめ】

こんにちは!

サラリーマンのなかむー(@yuyachama)です。会社員はいいぞ!

 

フリーランスで活躍している20代男性に向けて書きたくなりまして。

どこでも成功する人だから、いったん会社員もアリだよ、というメッセージを。

 

f:id:summersunday:20180429083056j:plain

 

成功しそうなビジネスマンの特徴

はじめに

会社員として働いてきた中で、上にいく方の特徴や、うまく仕事を進めることができる人を見てきました。男として惚れる、そんな人もいます。そんな特徴を集めてみたいと思います。

 

こないだ偶然にフリーランスのライターとして活躍していて、ある程度の収入があるものの、サラリーマンに戻るのもアリかなあ、という相談を受けたので。 

 

どこでも成功する素質を持っている気がしたので、それを伝えたく。足りないと思う部分もしっかり把握しているようだったので、そこを補えれば、本当にどこでも成功する人物だと感じました。

 

その1、人当りが良い

f:id:summersunday:20180429083115j:plain

・第一印象が良い

・さわやか

 

どこでも成功する秘訣はやっぱり人から嫌われないスキルがある人だと思います。

もちろん、責任世代にまでなってくると人から嫌われることも必要となるとは思いますが、サラリーマンとして成長していく上でどんな職種であってもコミュニケーションが必要となります。

 

・何考えてるかわからない

・挨拶などがまったくできない

 

そういう場合は人当りが悪くなって、人が多い職場ではいくらスキルがあっても成功できないのではないかと思います。

 

その2、礼儀正しい

・言葉遣いが丁寧

・目上の方への対応ができる

 

会社員としてのスキルとしてこうしたものが必要だと感じます。

「あいつは敬語ができない」だとか

「礼儀がなってない」という印象を持たれるとそれだけで仕事への影響がでることがあります。

 

とがっている若者は、こうしたことができずに突っ走ることもあるかもしれません。たいして仕事できないなら尊敬しなくてもいい、なんて考えてしまったり。とりあえず礼儀正しそうに見えるように接しておく、というスキルも必要ですね。はい。ナチュラルにできるほうがもちろんいいよ。

 

だから僕みたいな冴えない人間にも礼儀正しく接してくれる人はとても好きです。

 

その3、バイタリティ(体力)がある

f:id:summersunday:20180429083137j:plain

・長時間労働

・オフモードの切り替え

 

単純に長く働けるというのは強みだと思います。

いくら頭が良い人が効率よく仕事をしたとしても、一人の人間が削れるコストは知れていると思います。

 

またオンオフの切り替えが大事という言葉はたくさん聞いていると思いますが、オフモードのときにしっかり休めるというのも良い仕事をするうえで大事なのだと感じます。

 

自分はここが決定的に無いです。うまく肩の力が抜けている人を見ると羨ましいです。

 

その4、目標設定が上手く、常に前を見ている

・目標設定

・夢や理想が大きい

 

成功しているビジネスマンは

「生きていける分だけ稼げればいいや」というマインドよりも、なにか大きなインパクトを社会に与えたい、べらぼうに稼ぎたいという考え方を持っている人が多いように思います。

 

目標設定もしっかりしていて、1年後、3年後、5年後10年後などを見据えた行動をしています。

 

自分自身はできればお金持ちになって、夜の銀座で豪遊したい願望がありますが、体壊すよりはいいかなというマインドのため突き抜けられないのだと思います。

 

その5、人間味溢れる

f:id:summersunday:20180429083158j:plain

・喜怒哀楽がハッキリ

 

人を惹きつける魅力がある人が経営者などになっているように思います。

 

喜怒哀楽のうち、喜びや楽しいという感情は仕事で得られるならとても良いかと。ただ、自分自身怒っていることや哀しいなどの気持ちは隠したほうが「大人」なのだと思っていました。

 

しかしながら、いろんな仕事を進めるなかで、人間味あふれる方のほうが付き合いやすく一緒に仕事をするなかでも信頼できると感じるようになりました。

 

その6、習慣化が上手い

・ストレス対策

・健康面のケア

 

ライフスタイル全般で健康的というのは良い仕事をするうえで大切だと思います。

 

仕事をしているとどうしてもストレスがかかるときもあると思いますし、それによっていちいちパフォーマンスが変化していては仕事の幅が広がりません。

 

また体調を崩すと一気に効率が落ちると思うので、そうした健康のケアも重要だと思います。20代30代のうちはケアせずとも働ける方が多いかとは思いますが、40代以降で一気にしんどくなる、とマンガや雑誌などでよく読みます。

 

やっぱり青汁ですかねw

 

その7、朝型

f:id:summersunday:20180426215007j:plain

これはなんでかわかりませんが、朝早起きで仕事ができる人って効率良く仕事をしているイメージです。

 

大きな会社にいたころは、毎朝7時ごろに出社する方が居て、夜はすぐ帰るのに成果がきちんと出ている部署の上司がいました。

 

フリーランスの方と接したときも朝早くから起きて、自分が起きるころにはひとつ仕事を完了させていたことがあります。朝型のビジネスマンはやっぱり成果出してますね。ブログ書こう!コーヒー片手に。

 

その8、吸収力があり向学心が強い

・英語など目標を持って学習している

・資格、スキルなどを取ろうと努力

 

僕のようなポンコツサラリーマンには無いものです。

一時期は海外駐在員になりたくてTOEICの点数をあげようと週末にカフェで勉強をするという意識高いことをしていましたが。

 

向学心が強いというのは本当に強みだなあと。

「勉強力」なんて表現をしている方もいましたが、単純に頭が良いことに加えて、勉強しようという意欲があること自体がすごいことだなあと。

いろんな世界を知って、身に付けたいスキルがあるというのも良いことだと思います。

 

その9、どこかネジがぶっ飛んでる

f:id:summersunday:20180406210158j:plain

・サイコパス気質

・ときおりびっくりする行動

 

大成功しているビジネスマンに感じることです。

どこか飛んでるなーって。

 

凡人では理解できない行動をしたり、考え方が極端だったり、

誰も思いつかない発想をしたり。

 

そういうアイデアが社会に変革を起こすのだと思います。

 

さいごに

・人当り

・礼儀

・体力

・人間味

・習慣化

・朝型

・勉強

・頭のネジぶっ飛んでる

 

という点を挙げてみました。ネジぶっ飛んでるのはどこでも通用するかはわかりません。ぶっ飛んでいながら、ぶっ飛んでることを隠せる人がいちばんすごそうです。

 

ぼくがサラリーマンを勧めたいライターさんも、律儀で礼儀正しくて、彼女とても大事にしていて、朝型で体力もあって、勉強しようという意欲もある方なので、いろんなチャレンジをしながら人生模索していってほしいなと思います。

 

こんな記事も書いています↓

島耕作が銀座のママに教わる出世する人の特徴3つが納得な件 - summersunday’s blog