summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

どこでも通用する人の特徴18選!

こんにちは!

サラリーマンのなかむー(@yuyachama)です。会社員はいいぞ!

 

フリーランスで活躍している20代男性に向けて書きたくなりまして。

どこでも成功する人だから、いったん会社員もアリだよ、というメッセージを。

 

f:id:summersunday:20180429083056j:plain

 

どこでも通用する人の特徴

はじめに

会社員として働いてきた中で、上にいく方の特徴や、うまく仕事を進めることができる人を見てきました。男として惚れる、そんな人もいます。そんな特徴を集めてみたいと思います。

 

こないだ偶然にフリーランスのライターとして活躍していて、ある程度の収入があるものの、サラリーマンに戻るのもアリかなあ、という相談を受けたので。 

 

どこでも成功する素質を持っている気がしたので、それを伝えたく。足りないと思う部分もしっかり把握しているようだったので、そこを補えれば、本当にどこでも成功する人物だと感じました。

 

その1、人当りが良く謙虚

・第一印象が良い

・さわやか

 

どこでも成功する秘訣はやっぱり人から嫌われないスキルがある人だと思います。

もちろん、責任世代にまでなってくると人から嫌われることも必要となるとは思いますが、サラリーマンとして成長していく上でどんな職種であってもコミュニケーションが必要となります。

 

・何考えてるかわからない

・挨拶などがまったくできない

 

そういう場合は人当りが悪くなって、人が多い職場ではいくらスキルがあっても成功できないのではないかと思います。

 

その2、礼儀正しく前向き

・言葉遣いが丁寧

・目上の方への対応ができる

 

会社員としてのスキルとしてこうしたものが必要だと感じます。

「あいつは敬語ができない」だとか

「礼儀がなってない」という印象を持たれるとそれだけで仕事への影響がでることがあります。

 

とがっている若者は、こうしたことができずに突っ走ることもあるかもしれません。たいして仕事できないなら尊敬しなくてもいい、なんて考えてしまったり。とりあえず礼儀正しそうに見えるように接しておく、というスキルも必要ですね。はい。ナチュラルにできるほうがもちろんいいよ。

 

だから僕みたいな冴えない人間にも礼儀正しく接してくれる人はとても好きです。

 

その3、バイタリティ(体力)があり何事も全力

・長時間労働

・オフモードの切り替え

 

単純に長く働けるというのは強みだと思います。

いくら頭が良い人が効率よく仕事をしたとしても、一人の人間が削れるコストは知れていると思います。

 

またオンオフの切り替えが大事という言葉はたくさん聞いていると思いますが、オフモードのときにしっかり休めるというのも良い仕事をするうえで大事なのだと感じます。

 

自分はここが決定的に無いです。うまく肩の力が抜けている人を見ると羨ましいです。

 

その4、目標設定が上手く、思いつきで行動しない

・目標設定

・夢や理想が大きい

 

成功しているビジネスマンは

「生きていける分だけ稼げればいいや」というマインドよりも、なにか大きなインパクトを社会に与えたい、べらぼうに稼ぎたいという考え方を持っている人が多いように思います。

 

目標設定もしっかりしていて、1年後、3年後、5年後10年後などを見据えた行動をしています。

 

自分自身はできればお金持ちになって、夜の銀座で豪遊したい願望がありますが、体壊すよりはいいかなというマインドのため突き抜けられないのだと思います。

 

その5、人間味溢れできないことは認められる

・喜怒哀楽がハッキリ

 

人を惹きつける魅力がある人が経営者などになっているように思います。

 

喜怒哀楽のうち、喜びや楽しいという感情は仕事で得られるならとても良いかと。ただ、自分自身怒っていることや哀しいなどの気持ちは隠したほうが「大人」なのだと思っていました。

 

しかしながら、いろんな仕事を進めるなかで、人間味あふれる方のほうが付き合いやすく一緒に仕事をするなかでも信頼できると感じるようになりました。

 

その6、習慣化が上手く自分をコントロールできている

・ストレス対策

・健康面のケア

 

ライフスタイル全般で健康的というのは良い仕事をするうえで大切だと思います。

 

仕事をしているとどうしてもストレスがかかるときもあると思いますし、それによっていちいちパフォーマンスが変化していては仕事の幅が広がりません。

 

また体調を崩すと一気に効率が落ちると思うので、そうした健康のケアも重要だと思います。20代30代のうちはケアせずとも働ける方が多いかとは思いますが、40代以降で一気にしんどくなる、とマンガや雑誌などでよく読みます。

 

やっぱり青汁ですかねw

 

その7、朝型

これはなんでかわかりませんが、朝早起きで仕事ができる人って効率良く仕事をしているイメージです。

 

大きな会社にいたころは、毎朝7時ごろに出社する方が居て、夜はすぐ帰るのに成果がきちんと出ている部署の上司がいました。

 

フリーランスの方と接したときも朝早くから起きて、自分が起きるころにはひとつ仕事を完了させていたことがあります。朝型のビジネスマンはやっぱり成果出してますね。ブログ書こう!コーヒー片手に。

 

その8、吸収力があり向学心が強くスキルアップを目指している

・英語など目標を持って学習している

・資格、スキルなどを取ろうと努力

 

僕のようなポンコツサラリーマンには無いものです。

一時期は海外駐在員になりたくてTOEICの点数をあげようと週末にカフェで勉強をするという意識高いことをしていましたが。

 

向学心が強いというのは本当に強みだなあと。

「勉強力」なんて表現をしている方もいましたが、単純に頭が良いことに加えて、勉強しようという意欲があること自体がすごいことだなあと。

いろんな世界を知って、身に付けたいスキルがあるというのも良いことだと思います。

 

その9、どこかネジがぶっ飛んでる

・サイコパス気質

・ときおりびっくりする行動

 

大成功しているビジネスマンに感じることです。

どこか飛んでるなーって。

 

凡人では理解できない行動をしたり、考え方が極端だったり、

誰も思いつかない発想をしたり。

 

そういうアイデアが社会に変革を起こすのだと思います。

 

その10、結果にこだわっている

・結果で評価されることを知っている

 

結果にこだわって行動している人が多いように感じます。やはりビジネスは結果の世界です。結果にこだわっている人こそがどこでも通用するのでしょう。

 

プロセスももちろん大事ですが、そこだけが良くて結果が付いてこないのでは意味がありません。そういった点で優秀な人は結果にこだわって行動しているように思います。

 

その11、時間意識が強い

・自分の時間の使い方

・相手への配慮

 

時間に関しての意識が高く、何時間何分でこの仕事を終えられるかをしっかりコントロールし目標意識を持って取り組んでいる人が多いです。

 

また、相手に対しての配慮も怠らず、有限な時間を奪うような行為は決してしません。そのため周りからの信頼も厚く仕事がおのずと寄ってくるようなことが起こります。

 

その12、メンターや目指す人物像がある

・闇雲に頑張らない

・頼れる上司や先輩、メンター(指導者)がいる

 

目指す人物像が明確にあり、そういった方のようになれるような行動を日々心掛けていることがあります。

 

こういった方は軸がしっかりとしていて行動にブレがなく、迷った時にはその人に相談をしたり、もしくは理想像に近づくにはという行動指針があるので、周りからの信頼も高くなります。

 

その13、努力を影でも行える

・努力アピールが少ない

・自分がやっていることを公にしない

 

昨今では自分自身が努力したことはアピールできてナンボという風潮がありますが、やはり成功している人はそういったアピールが上手いのはもちろん、影ではさらに努力をしていることが多いです。それも人に言わず、誰にも見つからずに、それでも淡々と努力を重ねることができる人が成功していくように思います。

 

その14、柔軟性に優れている

・人のアドバイスを聞ける

・自分の意見も間違っていたら変更できる

 

こうした点が優秀で成功できるビジネスマンであると言えます。特に役職が付いてきたり、ある程度の経験を積むと、人からのアドバイスがきけなくなってしまったり、自分流のやり方で成功した経験から柔軟にアドバイスを聞けなくなってしまうことがあります。

 

しかしデキるビジネスマンは柔軟に、たとえ年下や経験の浅い人であっても、良い意見は取り入れられるという特徴があります。

 

その15、分析・解析に時間をかける

・なぜ上手くいったのか

・なぜ上手くいかなかったか

 

といった「なぜ?」ということに時間をかけて取り組みます。分析や解析を怠らないことで次のチャンスを活かすことができます。また上手くいった要因を解析することで、どんどんと事業を拡大していくことができ、応用していくことができる人材が成功しているでしょう。

 

その16、常に自分ごとで捉えている

・他人事で終わらせない

・自分ごとで捉えることで経験値を積む

 

ひとごととして捉えてしまうと、自分には関係のないことで、いざ自分の身に問題が出てきたときに対処できないことが多いのですが、デキるビジネスマンは会社の問題を自分ごとで捉えているため自分に問題が起きたときにも対応できることが多いです。

 

また他人の失敗などからも経験値を増やすことができ、人の何倍ものスピード感で成長していくことができます。会社だけでなく、個人であっても他の人の出来事をしっかり自分ごとで捉えることが大切だと言えるでしょう。

 

その17、客観的に自分を見られる

・客観視できる

 

客観的に自分の立ち位置や立場などを理解できていると、より周りからの信頼を得られることに繋がります。

 

特に新しい商談であったり、新しい場所、知らない人との仕事の場合、自分がどこまで言っていいのか、どういう立場で参加しているのか、といった点を理解しているため、その場に適した対応というのを取ることができます。

 

未だに年齢的なものや性別的なことも多くありますが、デキるビジネスマンであればそういった立場などを踏まえての行動、発言ができる人が多いです。

 

その18、感謝の姿勢

・当たり前であることに感謝できる

 

こういった視点があり、謙虚であることで、常に人からも慕われることが必然的に多くなるのがどこでも通用する人の特徴だと言えます。

 

またやはり常に感謝の気持ちをもっている人だと、その人のために動こうという姿勢で付いてきてくれる人も多くなります。

 

常に感謝の気持ちを忘れないというのは大事な視点だと思います。

 

さいごに

f:id:summersunday:20180813220536j:plain

・人当り

・礼儀

・体力

・人間味

・習慣化

・朝型

・勉強

・頭のネジぶっ飛んでる

・結果

・時間意識

・メンター

・影の努力

・柔軟

・分析、解析

・自分ごとで捉える

・客観視

・感謝

 

という点を挙げてみました。ネジぶっ飛んでるのはどこでも通用するかはわかりません。ぶっ飛んでいながら、ぶっ飛んでることを隠せる人がいちばんすごそうです。

 

ぼくがサラリーマンを勧めたいライターさんも、律儀で礼儀正しくて、彼女とても大事にしていて、朝型で体力もあって、勉強しようという意欲もある方なので、いろんなチャレンジをしながら人生模索していってほしいなと思います。

 

自分自身はこの記事を書きながら、なかなか自分はできていないことばかりだと感じてしまいました。努力あるのみ、ですね!!

 

こんな記事も書いています↓

島耕作が銀座のママに教わる出世する人の特徴3つが納得な件 - summersunday’s blog

 

キャリアに悩む方へ:オススメ転職サイト&エージェント

・無料で市場価値診断が受けられるサイトがあります

自身のキャリアや出身学校などを簡単に記入するだけで、転職市場での価値を測定してくれます。簡単なプロフィールだけで診断できるので、登録してみることをオススメします

ミイダスに登録する

 

自分の適性がわかる下記サイトもオススメです。20分〜30分程度の時間で利用できるので、まずは気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

自分の才能や強みを知ることで、行動が変化します。リクルートが提供している、グットポイント診断ではあなたの強みを無料で診断することができます。

グッドポイント診断を受ける

 

当サイトを通じて転職を考えていただく方もいます。

登録は少し手間がかかりますが、それによって「仕事」という人生の大きな時間を割くことになる環境が変化するのであれば、とても良いチャンスだと思っています。

 

すでに世界シェアの高い優良企業に居る方は、より高年収な求人を見てみることもオススメです。 ビズリーチという高年収に特化したサイトがオススメです。

 

直接採用企業を検索をしてみる

 

 

当サイトから登録が多い転職サービスはこちら

高年収求人多数会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

総合的な満足度が高い マイナビエージェント

営業職の転職なら typeの人材紹介

無料での想定年収診断が人気 MIIDAS

グッドポイント診断 リクナビNEXT