summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

第1王子私設兵バビマイナの今後の活躍とクラピカとの関係などを推測してみたい

こんにちは。

ハンターハンターがおもしろいですよね。

 

バビマイナ強そう!今後の展開を独自に推測してみたいと思いまして。

 

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)

 

バビマイナについて

ワブル王子の警護中

ビンセントという私設兵の代わりに派遣されてきた私設兵。

 

迎撃型(カウンタータイプ)の念能力。

 

第1王子ベンジャミンはクラピカの能力を探ることを目的としている様子。

 

参考↓

www.g913-jiro.com

 

「円」を広範囲で使用

クラピカたちの元へきてから、高度な念の能力である「円」でクラピカやワブル王子、オイト王妃たちの様子を探っています。

 

円の範囲から、相当な使い手であることが分かり、とても厄介な相手です。

 

ゴキブリを逃がしたことまで円で察知していましたし。

 

今後の展開予想

バビマイナが今後どんな風にストーリーに関わってくるか予想したいと思います。

 

クラピカと結託?

バビマイナが円を解いたことの意味がいろいろと推測されますが、わたしはクラピカたちが第1王子ベンジャミンにとってそこまで悪い影響にならないと感じて警戒レベルを下げた結果だと思っています。

 

クラピカと結託するまではいきませんが、ワブル王子を守りつつ、クラピカの能力を探っていくという状態をキープしていくように思います。

 

他の王子からの暗殺を阻止?

ベンジャミンからの派遣のため、ワブル王子を守ることも建前上あります。クラピカの能力が見られたのであればミッション完了となるため、クラピカが苦戦するような戦いとなったときに他の王子から派遣されてきた刺客を迎撃してくれるのではないかと予想しています。

 

迎撃型との伏線があるので、勝手に発動してしまうパターンも見られると感じます。

 

第1王子と第4王子が残り、クラピカは迷う

他の王子たちからワブル王子暗殺がいろいろと画策されると想定して、クラピカとバビマイナによってそれを阻止し続け、最後にはベンジャミンとツェリードニヒとワブルの3王子が残ることを期待します。

 

クラピカはバビマイナに何度も救われてきたこともあり、少年マンガらしい「情」がうつってくるように思います。しかし、クラピカの大目標「緋の目」をツェリードニヒに交換してもらえることを条件に、バビマイナへ攻撃を加えるという決断が・・。

 

クラピカ本人の手ではできないことから、雇っていたハンターの手で・・

仲間の緋の目のために、情がうつってきた人間に手を加えなければならなくなり迷うクラピカ。

 

師匠、ハンゾー、イズナビ、センリツ、ビスケもブラックホエール号内にいます。ハンゾーがひどく怒った表情を見せていましたよね。ハンゾーに暗殺を依頼するのかもしれません。ハンゾーの強いところ見たいですし、個人的に。

 

そんなかんじのことを予想しました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

こんな記事も書いています。

ハンター×ハンターの暗黒大陸考察ー解説本【暗黒大陸編超考察】を読んだ感想とネタバレ要注意の内容、解説一覧 - summersunday’s blog