読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

野球の面白さを普段野球を見ない人に説明するのって難しい

オススメ オススメ-スポーツ
広告

Baseball Clinic(ベースボールクリニック) 2017年 04 月号 [雑誌]

 

こんにちは。

 

野球、おすきですか?

 

野球が好きでない方からすると、自分はかなりおかしい人って思われるみたいで。

 

野球が面白いところを箇条書きしていきます。

 

野球の面白いところ

その1、日本人として

2006年のWBCの優勝を見てから、もともと好きでしたが、さらに野球が好きになりました。日本人としてのアイデンティティーといいますか、誇りといいますか。人気スポーツですし。甲子園とか盛り上がりますよね。

 

その2、毎日ナイター中継しているから

シーズン中は火曜日~日曜日までほぼ毎日試合があります。デイゲームもあります。

毎日変化のある試合結果。毎日ヒーローが誕生して、毎日だれかしらの活躍が見られます。好きなチームが勝つと嬉しいですし。

 

その3、共通の話題

野球がすきって人が多いのもあると思います。どこのチームがお好きですか?みたいな営業トークをしていた気がします。ブログの繋がりでキャスする人もいますし。自分も聞く側で参加しています。

 

その4、知れば知るほど面白い

野球を見て行くと、選手の名前を覚えたり、ピッチャーの球種を覚えたり、成績などの変化を知ったり。知れば知るほど、データが集まれば集まるほど展開が予想しやすくなったり、面白くなっていきます。自分が監督になったつもりで見たり。

 

その5、プロ野球選手は大金持ち

やっぱりお金が動くのも面白いところ。オフの交渉で年俸が決まっていきます。同い年なのにこんなにもらってるのかー!と思ったり。夢のあるプロスポーツです。レギュラーは1億円超えていく人も多いです。

 

その6、球場のファンが熱い

小学生とかのころは野球のルールもよくわからずにいました。しかし球場が近いこともあり、よく行ってました。ジャンクフードを食べたり、球場のファンと一緒に歓声を上げることが純粋に楽しかったです。

 

その7、奥が深い

野球は奥が深いです。ピッチングの組み立てなど。

下のような動画を一日中見てても飽きません。

9回裏ノーアウト満塁!バッター阿部慎之助!どう抑える? - YouTube 

 

この動画を見て興奮できるのって、なかなかですよね。はは。ありがとうございます。この動画の面白いところをまた記事にしたいと思います。

広告