summersunday’s blog

恋活/婚活、就職/転職、読書・映画・テレビ感想、ブログについて30代男子が語り尽くす

自動車メーカーにもブラック部署、ブラック企業はある?

こんにちは!

ブラック企業について調べている、なかむー(@yuyachama)です。

 

f:id:summersunday:20180718082130j:plain

 

自動車メーカーはブラック!?ホワイト!?

はじめに

・ネット情報です

・大手自動車メーカーから部品メーカーも含みます

・30代男子が書いています

 

上記をふまえて記事を読んでください。

総合職で大手自動車メーカーに入社したのであれば、おそらく世間一般よりは高い水準の給与なので転職せずに踏ん張るほうが良いと思います。部署によるかと思います。

 

賃金カーブが上がらない

f:id:summersunday:20180718082056j:plain

大手ホワイトと呼ばれる自動車大手メーカーでは30代で年収1000万、その後も東証一部上場企業の中でも高い水準で賃金が保証されます。

 

しかし、入社してすぐはトヨタ並の賃金水準、とうたわれているにも関わらず、30歳以降は横滑りで、転職をするにも年齢的に難しいという状況になってしまうのが怖いところ。

 

もちろん、管理職となれば大手並みの賃金の伸びが保証されるのでしょうが、そうではないことが多いというのもあるようです。

 

職務給の割合が多い

メーカーにありがちなのは、一般社員の上に主任がいて、さらに係長がいて、その上にセクションリーダーが居て、という階層が多いと言うことです。

 

管理職となる課長級は、40前後にならないとなれず、一生係長クラス止まりだとどうしても賃金の伸びが少なくなります。

 

もちろん、大卒の総合職として入社した場合にはある程度の年次で上に上がれるようなシステムや前例が多くあるのでしょうが、上に上がれなかった場合や工場での事故などの責任を取らされる場合などは厳しいものとなるでしょう。

 

わたしが経験したことのある工場では、グループリーダーが主任級で30代~40代、職長が係長級で40代、工長が課長級で50代という管理職でした。その上は超高学歴のエリート層だったように思います。

 

完成車メーカーと比較してしまう

f:id:summersunday:20180718082152j:plain

大手と比較してしまうと相対的に休みが少ないと感じてしまう部品メーカーが多いかもしれません。

 

・年間休日120日超

・GW、お盆、年末年始は10連休以上

 

というカレンダーで稼働している企業が多いです。しかしながら部品メーカーで下請け、孫請けとなると納期を合わせるために休日出勤をしなければならないことも多く、比較的に休みが少ないと感じることがあるかもしれません。

 

管理職よりも主任の方が給料が高くなる!?

管理職となると残業代がなくなってしまうため、主任や係長級のほうが給料が良いということが起こるようです。

 

というのも、夜間稼働している工場などでは夜勤手当なども出ますし、残業代ももちろん出ます。

 

しかし管理職となると、日勤が多くなり、残業代は出ないにも関わらず仕事は多くなる、ということが起こります。

 

管理職にならない方が働きやすいということも起こりやすい状態はよく見られるようです。トップマネジメントに関わる出世を目指すならこの道も必要ですが、多くは残業代が出る範囲で生涯賃金を上げていく選択肢を取る方もいるように思います。

 

大手3社以外は案外薄給

f:id:summersunday:20180718081939j:plain

・トヨタ

・ホンダ

・日産

 

の3社は日本のメーカーでも売上高が大きく、社員の給与水準も高いようです。

 

しかしながら、それ以外であれば、車が好きでない限りは他のメーカーへ就職した方が給与もよくホワイトな環境で働ける、という意見も見られました。

 

業界の下位から上へ目指すということにやりがいを見出せるかもしれませんが、やはり自動車メーカーとブランド力というのはある程度固定されてきている気もします。トヨタ系列は強いですよね、多くの意味で。世界的にも。

 

社員の循環をして人件費削減

多くの自動車メーカーや工場は派遣や期間工というかたちで社員を期間限定で入れ替えています。

 

人件費の削減という意味合いもあります。

 

わたしが経験した期間工は最大5年間でした。その後正社員登用試験を受けて合格できるケースもありますが、2年程度で辞めていく方も多かったように思いますし、働く環境はかなり過酷で体力勝負なところがありました。

 

出来ない社員を集める部署がある!?

f:id:summersunday:20180625212258j:plain

自動車メーカーほどの多くの人員が入社をすると、中には高学歴であっても仕事がなかなかうまくできない方がいるということも有り得るでしょう。

 

そうした場合に、社員を集める部署が存在するようです。聞いた話では、本社の企画系部署に集められ、上司も含めて罵倒されながら仕事をすすめ、自分から退職を願い出るようにもっていくとのこと。

 

本当にあるのかは確かめられませんが、大手ほどそういった仕事をせずとも給与が出てしまう可能性はあるのかもしれません。

 

さいごに

情報を集めたかぎり、自動車メーカーにはあまりひどい噂や情報は存在しませんでした。

 

しかし、人件費=コストという考え方であったり、

一部のエリート層でないと給与賃金カーブが上がらなかったり、

窓際部署の存在があったり、

 

など面白く興味深い内容もありました。

 

自動車メーカーからの転職はオススメしませんが、同業種への転職なども良いかもしれません。

 

こんな記事も書いています↓

自動車部品業界の売上トップ10を調査!ティア1各企業の製作部品や売上高まとめ - summersunday’s blog

 

 

キャリアに悩む方へ:オススメ転職サイト&エージェント

・無料で市場価値診断が受けられるサイトがあります

自身のキャリアや出身学校などを簡単に記入するだけで、転職市場での価値を測定してくれます。簡単なプロフィールだけで診断できるので、登録してみることをオススメします

ミイダスに登録する

 

自分の適性がわかる下記サイトもオススメです。20分〜30分程度の時間で利用できるので、まずは気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

自分の才能や強みを知ることで、行動が変化します。リクルートが提供している、グットポイント診断ではあなたの強みを無料で診断することができます。

グッドポイント診断を受ける

 

当サイトを通じて転職を考えていただく方もいます。

登録は少し手間がかかりますが、それによって「仕事」という人生の大きな時間を割くことになる環境が変化するのであれば、とても良いチャンスだと思っています。

 

すでに世界シェアの高い優良企業に居る方は、より高年収な求人を見てみることもオススメです。 ビズリーチという高年収に特化したサイトがオススメです。

 

直接採用企業を検索をしてみる

 

 

当サイトから登録が多い転職サービスはこちら

高年収求人多数会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

総合的な満足度が高い マイナビエージェント

営業職の転職なら typeの人材紹介

無料での想定年収診断が人気 MIIDAS

グッドポイント診断 リクナビNEXT