summersunday’s blog

恋活/婚活、就職/転職、読書・映画・テレビ感想、ブログについて30代男子が語り尽くす

カーブについて球辞苑の内容をまとめてみた【奥が深い変化球のデータ、得意な投手など】

こんにちは!スポーツ経験はサッカーやラグビーなのですが、観戦するのは野球がいちばん好きななかむー(@yuyachama)です。

 

カーブについて、BSの「球辞苑」という番組で取り上げられていたので、その内容や、自身の知っていることなどについてまとめます。

 

f:id:summersunday:20180807124931j:plain

 

カーブ

はじめに:カーブは古い!?

昨今の野球では、

 

・ツーシーム

・カットボール

 

等の動くボールが多用されている中、カーブボールがまた見直されています。

大リーグのアストロズはカーブボーラーを揃えていますし、ソフトバンクもカーブを投げる割合が高く、

 

強いチームはカーブを重用しているように見受けられます。

 

カーブについてのデータ

f:id:summersunday:20180625212258j:plain

球種割合推移

過去10年間での投げられる割合は

ストレート、スライダー、フォークに次いでカーブが多い。

 

ストレート:約45%

スライダー:約20%

フォーク:約8%

カーブ:約7%

 

程度で推移してきています。

 

増えてきている理由は「ナックルカーブ」が増えてきているため。

 

ナックルカーブとは・・・ナックルと同じ握りでカーブを投げる。オリックスのディクソン投手のナックルカーブは斜めに曲がり、スピードが速い。

 

ナックルカーブを投げる投手

・バンデンハーク(ソフトバンク

・五十嵐(ソフトバンク

・ディクソン(オリックス

・ジョンソン(広島

 

カーブ投球割合

ディクソン38.5%(オリックス)

石川柊太28%(ソフトバンク)

ウルフ27.5%(西武)

佐々木千隼24.9%(ロッテ)

ウィーランド24.8%(DeNA)

五十嵐亮太24.71%(ソフトバンク)

摂津正24.70%(ソフトバンク)

武田翔太24.69%(ソフトバンク)

山崎福也24.6%(オリックス)

唐川侑己22.1%(ロッテ)

 

パリーグ率が高い。パリーグの打者は速いボールへの対応が上手い選手が多いためと分析されている。

 

カーブ被本塁打

126球に1本、本塁打を打たれるペース。

シュート、113球。

ストレート、108球。

スライダー、102球。

チェンジアップ、93球。

フォーク、87球。

カットボール、85球。

 

フォークが高めにきてしまうと本塁打とされるケースが多いためと分析されている。

 

カーブ打率

4割2分:秋山翔吾(西武)

4割:ロメロ(オリックス)

3割7分:銀次(楽天)

3割5分:宮崎敏郎(DeNA)

3割3分:大島洋平(中日)、源田壮亮(西武)、島内宏明(楽天)

3割1分:京田陽太(中日)

3割1分:今宮健太(ソフトバンク)

3割:菊池涼介(広島)

 

カーブを投げる代表的投手

・江夏豊

・東尾修

・今中慎二

・星野伸之

・岸孝之

 

岸孝之

2018カルビープロ野球/第2弾■スターカード■S-30/岸孝之/楽天

すべりおちるようなカーブを持ち玉とする投手。

2008年の日本シリーズMVP。桑田真澄投手のカーブを理想としてきた。

ストライクを取るカウント球としてカーブを投げていた。

 

持ち玉はストレート、スライダー、チェンジアップ、カーブ。

 

カーブの効果は

・目線を外す

・緩急でタイミングを外す

 

星野伸之

オーナーズリーグマスターズ【OLM02 080】SM 星野伸之《阪神タイガース》STAR MASTER

ストレート130km。

カーブ100km。

 

カーブとの緩急でストレートを活かす。

 

手首の甲を打者の方向へ向け、手首が自然にかえる反動をいかしている。

カーブとストレートの握りがバレないよう、テイクバックを小さくするようなフォームになった。

 

今中慎二

BBM2009プロ野球OBクラブ「第1集」■レギュラーカード■19/今中慎二/中日

 

カーブはホームベースに落ちるように。

上に抜けるように投げていた。

 

細かい左右のコントロールはせず、ホームベースの上に。

 

抜く瞬間に親指でスピンをかけている。しかし意図的にではなく、抜くタイミングで自然と押しているようなイメージ。

 

カーブの打ち方

NPB 埼玉西武ライオンズ グッズ 秋山翔吾 DVD「ヒットメーカー秋山翔吾 シーズン216安打の軌跡」 - -

 

カーブ打率が高い選手の特徴

・ポイントが近い

・流し打ちができる

 

カーブ打ちのテクニック

カーブの軌道通りに打ち返すイメージで、

引っ張ったり、強く打とうとするとミスショットを起こしやすい。

 

逆方向へのファールを打つようなイメージ。

 

軌道を想定しておき、頭上に出てくるカーブだけを狙い打つ。

 

カーブとは(球辞苑編集部の方々の意見)

・直球の裏側(データスタジアムアナリスト金沢慧)

直球と対になるボール

・みそ汁(野球ライターキビタキビオ)

ストレートをごはんに例え、目先を変える味のアクセント

・一流への近道(元千葉ロッテ里崎智也)

カーブを覚えて使いこなせば一流になれる。

・ギャルの手料理(チュートリアル徳井)

緩急という一点。

・永遠(元中日今中慎二)

カーブという球種があってほしいという意味合いも込めて

・チャララララーン(ナイツ塙)

昔の手品師。昭和の手品師がいなくなり、イリュージョンばかり。手品師が見たい。

 

こんな記事も書いています↓

ダルビッシュ投手の変化球について【球種一覧】ーどういう変化をするの? - summersunday’s blog