summersunday’s blog

恋活/婚活、就職/転職、読書・映画・テレビ感想、ブログについて30代男子が語り尽くす

第二新卒とは?定義からおすすめの転職サイト、エージェント、活動時期、転職理由についてまとめ

こんにちは!

 

第二新卒という就職方法について、ぜひ知っていただきたい情報をまとめました。

 

大手への就職も可能な時期ですし、どんなサイトを経由して応募したら良いか、どういったことが転職理由となるのか、そうした悩みに答えられるようにしていきます。

 

f:id:summersunday:20180321143939j:plain

 

第二新卒とは?おすすめの転職サイトも

はじめに

第二新卒を目指す方へ、新卒との違い、既卒との違いから、

どういった転職サイトを経由していけばよいのか、求人が多くなる時期などについて載せています。

 

20代前半の方で、新卒入社した会社で迷っていることがあれば、ぜひ最後まで読んでいただきたいです。

 

定義:第二新卒とは?

・新卒で入社して3年以内

 

 

という定義で募集をかけている会社が多いです。

しかし、「25歳以下」「学校卒業して2年まで」など、定義が異なってくるのも現状です。25歳までの募集要項で、26~27歳であったとしても熱意が伝われば採用されるというケースもあるため、定義自体は深く考える必要もないと思います。

 

大手の求人はあるの?

f:id:summersunday:20180321143955j:plain

 

・東証一部上場企業

・通年採用のベンチャー

 

など大手求人も多数見られます。特に多いのは、事務系職種で新卒採用がうまくいかなかったメーカーなどに多く見られます。

 

また、大きな企業で今後の活躍を期待する人材を募集していることも多いです。いわゆる総合職。

 

新卒採用は、大学や数回の面接で決めるため、ギャンブル的に仕事をさせてみたら想定と違ったということもあるので、第二新卒で積極的に採用をする企業もあります。

 

企業からすれば、教育にかける時間が減り、今後長期的にキャリアを築いていってくれる人材のため、第二新卒は企業にとってもメリットがあります。

 

特に大手の求人が多く見つけられたのは下記サイトです↓

20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20's!!  

 

転職エージェントってなに?

・転職相談にのってくれる

・非公開求人も保有している

 

履歴書の書き方から、職務経歴書、面接対策まで相談にのってくれます。

エージェントは企業から報酬をもらっているため、転職者は基本的に無料で相談できます。

 

・どのような仕事がしたいか

・いまの仕事を辞めたい本音は

・今後の叶えたいこと

・人生プラン

 

などについても積極的に相談にのってくれます。土日などでも相談にのってくれることが多いので、一度相談してみることもオススメします。

 

下記エージェントは相談がとても親身でした↓ 

第二新卒AGENTneo 

 

全国的に展開しているエージェントもあります↓

マイナビエージェント 

 

 

時期はいつごろがいい?

f:id:summersunday:20180321144019j:plain

 

・次の4月入社?

 

第二新卒で入社する場合には、また会社で研修を受けることもあるため、4月入社ができるタイミングが良いと言われています。

 

そのため、活動時期は冬のボーナスが支給された直後から、12月~2月ごろまでに動きたいところです。

 

もちろん、辞めたいと思った時がタイミングであるとも思うので、会社を探し始めるのは今日からでも良いと思います。

MIIDAS では、無料で想定年収を測定することも可能です。一度、いま現在の年収が妥当か判断してみてはいかがでしょうか。 

 

転職理由は?辞めるの早いと思われない?

第二新卒として転職活動をする場合、転職理由を説明することが大事になってきます。

 

本音は

・人間関係がイヤ

・やりがいがない

・会社の将来に不安

・残業、休日などの環境に不満がある

 

などがあるとします。もちろん、正直に話すことも大事ですが、表現をうまくしてみると印象が変わってきます。

 

・自分の可能性を模索している

・大学の専攻により近い仕事がしたい

・大きな規模で仕事をしたい

・ワークライフバランスを実現したい

 

と表現することで少しプラスなイメージになると思います。

会社によって探している人材が違うため、マッチング次第かと思いますが、転職エージェントなどで推薦してもらうことでより大きなチャンスが得られることもあります。

 

さいごに

f:id:summersunday:20180321144050j:plain

第二新卒についてまとめてみました。

 

・定義から

・転職サイト

・エージェント

・活動時期

・転職理由

 

について書きました。

 

より高年収な求人を募集している方は、こちらを参照いただくと良いかもしれません。

■□ 年収1000万円以上の会員制転職・求人情報サイト ビズリーチ □■ 

 

 

なお30代までは、さまざまな仕事に就いてみながら、自分の人生を模索するということが当たり前となるような、そういう状態になることを望んでいます。転職することが、「履歴書にキズがつく」なんて表現しなくて良いような働き方ができる社会になればと思います。

 

こんな記事も書いています↓

異動が多い人は優秀?「人事課長ここだけのナイショ話」を読んで、会社人事の本音を垣間見た - summersunday’s blog

 

キャリアに悩む方へ:オススメ転職サイト&エージェント

・無料で市場価値診断が受けられるサイトがあります

自身のキャリアや出身学校などを簡単に記入するだけで、転職市場での価値を測定してくれます。簡単なプロフィールだけで診断できるので、登録してみることをオススメします

ミイダスに登録する

 

自分の適性がわかる下記サイトもオススメです。20分〜30分程度の時間で利用できるので、まずは気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

自分の才能や強みを知ることで、行動が変化します。リクルートが提供している、グットポイント診断ではあなたの強みを無料で診断することができます。

グッドポイント診断を受ける

 

当サイトを通じて転職を考えていただく方もいます。

登録は少し手間がかかりますが、それによって「仕事」という人生の大きな時間を割くことになる環境が変化するのであれば、とても良いチャンスだと思っています。

 

すでに世界シェアの高い優良企業に居る方は、より高年収な求人を見てみることもオススメです。 ビズリーチという高年収に特化したサイトがオススメです。

 

直接採用企業を検索をしてみる

 

 

当サイトから登録が多い転職サービスはこちら

高年収求人多数会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

総合的な満足度が高い マイナビエージェント

営業職の転職なら typeの人材紹介

無料での想定年収診断が人気 MIIDAS

グッドポイント診断 リクナビNEXT