summersunday’s blog

恋活/婚活、就職/転職、読書・映画・テレビ感想、ブログについて30代男子が語り尽くす

第二新卒で転職するときは転職エージェントに相談するべき?

こんにちは!

 

第二新卒について書いていきます。

新卒の就職活動とは違い、社会人経験のある若手社会人へ向けて。自分自身が経験した転職の体験談や、転職エージェントのオススメについて。

 

転職エージェントの基本的な役割だとかも交えて書いていきます。

きっと、この記事を読んだあとには、人生の相談役として転職エージェントを利用したいと思うことでしょう。

 

f:id:summersunday:20180330201755j:plain

 

転職エージェントは第二新卒に必要?

結論から!

・転職エージェントは絶対に利用するべき!

 

その理由はさまざまですが、

・無料で

・相談にのってくれて

・的確なアドバイスをくれて

・仕事だけでない人生を見てくれて

・何度でも利用可能

 

なところでしょうか。

 

第二新卒時の一般的状況について

f:id:summersunday:20180330201818j:plain

第二新卒とは、新卒から3年以内であったり、25歳以下、などの若手社会人を指します。企業によって定義はまちまちですが、未経験で就職するのであれば30前後でも第二新卒と呼んでしまう企業もあるかもしれません。

 

企業は

・基本的な社会人としてのマナー、態度

・長期的なキャリア形成による育成

・企業の雰囲気に合うか

 

などをスキル以上に見ているように思います。

極端な例ですが、英語がめちゃくちゃ堪能な人を雇いたければ、40代でも50代でもキャリアがある方を即戦力として採用するからです。長期的に会社を支えていく方を募集する、もしくは新卒で採った世代が早期退職してしまったなどの会社が多いと思います。いわゆる大企業、規模の大きい会社が多いです。

 

転職エージェントについてざっくり

転職エージェントは転職サイトに登録するとたくさんメールをくれます。ひとまず、リクナビNEXTでも登録しましょう。

 

・個別面談をして次のキャリアについて聞いてくれる

・基本的なスペックの確認、経験の確認

 

最適と思われる(転職者の理想が叶いそうな)会社を紹介してくれて、

「職務経歴書」や「履歴書」、志望動機などの面接対策までしてくれます。

 

転職エージェントの良きところ

f:id:summersunday:20180330201843j:plain

さまざまな良いところがあります。

 

企業が欲しい人材の情報を把握している

とても重要です。企業では、法律の関係で求人票には書けないあれこれがあります。本当は男性で、見た目さわやかな、体力のありそうな、そんな営業マンを募集していたとしても、「男性のみ」とは書けなかったりします。

 

そういった情報を元に、転職者に合う求人を絞ってくれます。

 

転職者ではスキルも経験も足りない場合はオススメしてくれません。一次面接を代行しているようなカタチと言っても過言ではないでしょう。

 

転職者の良いところ、アピールポイントを考えてくれる

話をしながら、転職者が持つ個性を把握し、アピールポイントとして出してくれます。そのために初回面談では1時間~2時間程度かけて経歴や性格などを根ほり葉ほり聞いてくれます。

 

わたし自身も自分が気が付かなかった強みだとか、

今後のビジョンだとかを明確にしてくれました。単純にお悩み相談にものってくれます。

 

職務経歴書を書いてくれる

書いてくれる場合もあります。自分は話すだけで、A4用紙1枚程度にまとめてくださった方もいました。

 

自己アピールなどを的確に表現してくださる方も居て、

自分自身がとても前向きで、スペックが高そうな人材風な仕立ての経歴書が出来上がります。なんといってもプロですし。知恵を借りましょう。

 

企業にプッシュしてくれる

採用人数が多い企業では、エージェントがプッシュしてくれる場合があります。わたしも、エージェントがプッシュしてくれたおかげで内定をいただけた会社があります。

 

面接でうまくいかなかった場合でも、もう一度チャンスをもらえるように依頼してくれる場合もありますし、書類選考などはプッシュで通過というケースもよくあります。

 

コネが無いのにエージェントがコネを回してくれる、といった状況となります。

 

年収交渉を代行してくれる

転職活動をしていて、確認したいことや煩わしいことを代行してくれることもあります。特に年収の交渉に関しては、自分で行うと難しいですし、言いづらいことも多いと思います。

 

そんな交渉を代行してくれますし、心配なことなども代わりに聞いてくれることもあります。

 

本当は激務なんじゃないですか?本当は離職率高いんじゃ?

なんてことも。

 

転職サイトとエージェント併用がやっぱりいい

f:id:summersunday:20180330201904j:plain

転職サイトも求人がたくさん載っているので、見ておくべきですし、最近ではスカウトが届く機能を持つサイトもあります。

 

なので、サイトを併用しながら、転職エージェントに相談するのが得策のように感じます。サイトで見つけた求人についても相談にのってくれるでしょう。

 

第二新卒は特に早とちりせぬようエージェントに相談を

転職をするときに迷いが生じることも多いですし、

家族なども転職を何度も経験していることが少ないという方が多いかと思います。

 

そういった場面で、転職エージェントに相談すると、適切な求人、将来設計について非常に親身に相談にのってくれます。

 

私も、サイト経由で内定を持っていたのですが、エージェント様に

「もっと良い求人ぜったいあります!」とおっしゃっていただいて、良い企業にめぐりあいました。

 

さいごに

f:id:summersunday:20180330201921j:plain

第二新卒は社会人経験があるので、働き方についてより深く考えられる時期だと思います。

 

転職エージェントは時に、今の会社に残るべき、というアドバイスもくれます。

 

なので、ぜひエージェント経由で転職してみてはいかがでしょうか?

 

オススメエージェント

 

・総合的な転職を見てくれますのでオススメ

マイナビエージェント

 

・ 都心部は特に強いイメージな@typeもオススメです

20〜30代の転職にチャンス拡大中!?

 

・親身な相談と、猛プッシュしてくれるイメージの強いネオキャリアもオススメです

第二新卒AGENTneo

 

こんな記事も書いています↓

第二新卒とは?定義からおすすめの転職サイト、エージェント、活動時期、転職理由についてまとめ - summersunday’s blog