summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

世間知らずだった少年時代から自分だけを信じてきたけど【everything (It's you)】

ミスチルの曲、すきなんです。everything

 

出だしが特に。

 

EVERYTHING

 

everything(it's you)

動画リンク

www.youtube.com

 

 歌詞

http://j-lyric.net/artist/a001c7a/l007277.html

 

世間知らずだった少年時代から

自分だけを信じてきたけど

心ある人の支えの中で

なんとか生きてるいまの僕で

出だしから引きつけられます。自分自身、自分だけ信じてきたというほどではありませんが、人を信じられなくなったりしたことも。

 

他人の傷みを見て見ないふりをして 

大人になってから特に。しったこっちゃない、という行動が増えました。

 

僕が落ちぶれたら迷わず古い荷物を捨て

君は新しいドアを開けて進めばいいんだよ

どうしても捨てられる方側で歌詞を聞いてしまいますが、新しいドアを開けたいものです。

 

何を犠牲にしても手にしたいものがあるとして

それを僕と思うのならもう君の好きなようにして 

 何を犠牲にしても手にしたいもの、どんなものでしょうか?そういうのを愛って呼ぶんでしょうか。

 

心ある人の支えの中で何とか生きてます

ふと、ブログ読者やツイッターなどで交流いただける方々に感謝を述べたくなりました。

すこし疲れているのかもしれません。

 

いつもありがとうございます。

決してこれから居なくなるだとかそういうことではありませんが。

 

ミスチルの中で昔から好きな曲です。