summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

足のニオイの原因とは?病気の可能性も?ニオイが激しいときに疑いたい病気

こんにちは!足のニオイが尋常じゃないと、なにかしら病気なの?と不安になりますよね。そんな不安のために調べました。

 

ブテナロック 足洗いソープ 80g (医薬部外品)

 

足の臭いと病気について

足のニオイの原因は?

基本的には雑菌の繁殖によるもので、

・雑菌

・老廃物

・爪垢

・ストレス

 

などが原因です。ですが、病気が原因となっている可能性もあります。

 

雑菌!?

足のニオイの原因は雑菌によるものです。足にはもともと常在菌がおり、それが繁殖していることが原因です。雑菌は、白癬菌、バクテリアなど。白癬菌は水虫の原因でもあります。この雑菌が角質、汗、皮脂などを分解するときに臭いの原因物質を作り出します。「イソ吉草酸」と「酢酸」が主な臭いの原因物質です。

 

・足は1日でコップ1杯分の汗をかく

と言われています。汗腺が集中している部位だからです。この汗自体は無臭なのですが、汗を皮膚にある雑菌が分解して臭いの原因物質を作ります。

 

角質

・古い角質が雑菌のエサに

古い角質が雑菌のエサとなり、角質が分解されるときに臭いの原因物質を増殖させます。足の裏は全身を支える部分のため角質が厚くなっています。

 

靴、靴下

・革靴、ブーツなど

革靴やブーツなどは特にですが、高温多湿状態となり、雑菌が繁殖しやすい環境となります。汗もかきやすく、それが乾かずに雑菌の繁殖を広げます。

 

老廃物!?

・疲労により老廃物が蓄積

・本来は尿として排泄されるものが汗となる

 

こうしたことが原因で足の臭いの原因となることもあります。

 

爪垢

・古い角質が垢となる

 

爪のあいだには汗や古い角質がたまってしまい垢となることがあります。これ自体が臭いの原因となっていることもあります。

 

ストレス

・精神性発汗

 

緊張やストレス環境から汗が増えてそれが雑菌の繁殖をうながすということに繋がります。

 

水虫?

水虫自体は白癬菌というカビの一種で、ニオイは発しません。

しかし水虫の菌も足に繁殖する菌も高温多湿の環境を好むため、ニオイの原因が繁殖しやすい場合には水虫も悪化しやすくなります。

 

水虫もニオイケアも、どちらも「しっかりと足を洗う」ことでケアしていくことが可能です。

 

水虫となると治療が必要のため、病院へ相談しましょう。

家族にひとりいる場合でも、バスマットや絨毯などから菌がうつる可能性もあります。

  

多汗症

汗により雑菌が繁殖しやすい環境となりニオイの原因となります。

 

多汗症は汗をかかないように、と思うことが余計に精神的な影響を与えてしまうこともあります。

 

手のひら、足の裏、脇の下などに大量の汗をかく症状があるものが多汗症です。

・汗じみが気になり好きな服が着られない

・制汗剤が手放せない

・家族に多汗症の人がいる

・睡眠中は発汗が止まっている

 

などが見られるようです。

多汗症のケアには、塗り薬を塗布するものや、電流を流すことで治療する方法があるようです。多汗症を疑った場合には皮膚科に相談しましょう。

 

内臓疾患?

糖尿病や内臓疾患の場合には、口臭や体臭にも影響がでます。

これは免疫力の低下によって本来もっている抗菌力が弱まっていることが原因です。

 

足だけが臭う場合には水虫や多汗症の可能性が高いとのこと。

しかし糖尿病や内臓疾患などは初期では見つけられにくいことが多いため、定期的な健康診断や、生活習慣などを見直すようにしましょう。

 

さいごに

・雑菌

・水虫

・多汗症

・内臓疾患

 

など足のニオイの原因となる病気や、足のニオイと近い環境が原因となる病気をあげました。

 

どれも治療を必要とするものなので、専門家に相談することをオススメします。

もし病気ではなく、足のケアによって解決できるものであれば、市販品などを中心にケアしていくのが良いと思っています。

 

こんな記事も書いています↓

足のニオイ対策グッズ効果検証!市販品オススメグッズ(スプレー、インソール、クリーム等) - summersunday’s blog