summersunday’s blog

恋活/婚活、就職/転職、読書・映画・テレビ感想、ブログについて30代男子が語り尽くす

足汗がひどくニオイが激しいから止める方法を調べて考えた

こんにちは!

足のニオイ世界ランカーのなかむー(@yuyachama)です。

 

足の汗をかくので、それに対して調べました。

 

f:id:summersunday:20180507212732j:plain

 

足汗

はじめに:足汗の原因など

足の汗をかく原因にはさまざまなものがあります。

・ストレス 

・そもそも汗をかきやすい場所である

・多汗症

・ムレ

 

などが考えられます。

 

ストレス

ストレスは精神性発汗といい、「暑さ」や「辛いものへの反応」ではなく、ストレスや緊張などによる発汗です。

温熱性発汗、味覚性発汗とは異なるものです。

 

仕事などでストレスにさらされる機会が多いと緊張により足に汗をかくことも多くなります。若い世代に足汗に悩むことが多いのもそういったことが原因でしょう。

 

止めようと思うと余計に出てしまう、という点も厄介なところです。

 

多汗症!?

・足裏が常に湿っている

・はだしで歩くと足あとが残る

 

という場合には足裏多汗症の可能性があります。

治療が必要である場合があるので、皮膚科等に相談すると良いと思います。

 

 ムレ

足の汗はムレによって蒸発できなかった汗が靴の中でこもり熱を発して余計に汗をかくという悪循環の可能性もあります。

 

休憩時間などに定期的に靴を脱いで換気をしたり、足を乾かすことでムレを防げます。また、制汗スプレー等で対策をするとさらにムレが治まるでしょう。

 

止める方法

f:id:summersunday:20180430135115j:plain

 

ツボ

 ツボを押すことで汗を抑えられる場合があります。

 

復溜

 アキレス腱の真ん中から親指2本分上のツボ。

 

陰郄(いんげき)

手のひらを上にして、小指側の手首の根元からひじ側へ約1.5cmのところ。

 

太ももの付け根を冷やす

リンパ節のある太ももの付け根を冷やすことで、体温の調節に関わる血液やリンパ液が集中する部分を冷やすことができます。

 

ストレス対策

足の汗は精神性発汗が多く、ストレスや緊張状態を解くことで止めることができます。とはいってもストレスがかからない場所で仕事をする、というのは難しいので、自律神経に失調が起きないような対策が必要です。

 

・睡眠をしっかりとる

・身体的ストレスを減らす(寒暖差等への対策をする)

・軽い運動を習慣づける

・認知のゆがみを改善する

 

という自律神経失調症対策やうつ病対策などと似たような対策によるものが効果的だと言えます。

 

対策

f:id:summersunday:20180426214745j:plain

 

ボトックス

ボトックス注射は足の底に注入することにより、神経伝達物質を抑えることができる治療です。足裏多汗症に悩む方は効果的です。効果は3か月程度で、その後も定期的に注射が必要です。

 

靴下

注射を打つほどではないという方は、5本指ソックス等で対策をすることをオススメします。汗をかいてもムレが減り、足のニオイには効果的です。

 

洗う

足の汗によるニオイを防ぐには、スクラブで洗い角質を除去することが必要です。

 

制汗剤

制汗剤やクリームを用いて汗をあらかじめ抑えるとニオイに対してとても有効なアプローチと言えるでしょう。わたし自身もクリーム愛用しています。

 

さいごに

WIOIW 5本指ソックス メンズ スポーツ ランニング ソックス オールシーズン 吸汗速乾 抗菌防臭 5本指靴下 5/6足セット

 

 足の汗となると、多汗症のように激しく悩む方も多いかもしれません。

 

自分も靴下をはかないと足あとが付くくらいに汗がにじみますが、なんとか制汗クリームや5本指で対策をしています。

 

もう少し激しい汗が出たらボトックスや皮膚科などで相談しなければならないかもしれません。いまはなんとか市販薬で対策できています。

 

すこしでも記事がお役に立てていたら嬉しいです。

 

こんな記事も書いています↓

足のニオイ対策グッズ効果検証!市販品オススメグッズ(スプレー、インソール、クリーム等) - summersunday’s blog