読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

かつて新入社員だった自分へ向けて言っておくといいと思ったこと

広告

f:id:summersunday:20170403203326p:plain

 

こんにちは。

 

なかむー(@yuyachama)です。

 

会社員やってます。独身です。30歳。

 

ありがとうございます。大した仕事をしていない人間が、大したことない割に、変な自信があった自分に向けて、言っておきたいことがあるとしたらこんなことだろうと思ったので、過去の自分に向けて書いてみます。優秀なみなさまには、関係のないことでございますゆえ、他の記事へいってください。

 

上司から「困ったら僕に言ってくれれば出戻ってくれてもいい」と言われたときの気持ち【転職時円満退職のすすめ】 - summersunday’s blog

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。では自分に向けて

 

新入社員だった自分へ向けて

調子にのりすぎるなよ

小さな会社だから出世できるかもしれない、

自分の望んだ仕事ができるようになる、

おれが売上を上げる、

 

新卒で入った僕は、調子にのっていたと思います。

そんなことを感じていました。調子にのっていましたね。目の前のことをまずは全力で。

 

雑用やりたくて仕事始めたんじゃないとか、なんでいちいち大声で挨拶するのが強制やねんとか、先輩ってそんなに偉いの、とか。言葉には出しませんでしたが、態度に現れていたと思います。なんであの人が管理職なの、とか。いちいち自分がどうこう口出しする立場でないにも関わらず、感じていました。調子にのりすぎるなよ、と言ってあげたいです。謙虚な姿勢でいけば、もっと仕事の飲み込みも早くなったかもしれません。

 

無茶するなよ

若いから大丈夫、

いましかできない、

ちょっとくらい大丈夫、

 

社会人として生活面の安定感がありませんでした。休日に遊びすぎて月曜日に調子がわるくなっていたり、平日の夜から何度も遊びに出かけたり、無茶なお金の使い方をしたり。

 

まずは仕事に向かう体調面やメンタル面の安定を意識するべきだと感じます。会社の人に迷惑をかけたことが減っていたと思います。しかしたくさん怒られましたねー。

 

f:id:summersunday:20170403203443j:plain

 

うまく表現をしろよ

言葉が足りなかったり、

不満があってもしっかり表現できなかったり、

不服なまま仕事をしたり、

爆発させて上司を困らせたり、

 

上の人だって人間なんだから、たまにはミスの采配だとかもあるかもしれません。そんなときに、落ち着いた言葉と表現で、しっかり自分が納得できるまで話せていればよかったと思います。不服なまま仕事をして、失敗をして、怒られて、腐りかけて。聞いてもらえる場所をもらったら、感情むき出しで訴えたり。若くていいかもしれませんけど、エネルギーの使いどころが間違っていたように思います。うまく表現しろよ、うまく。

 

腐らずに続けろよ

辞めたいとか、

怒られすぎて意味わからなくなったり、

モチベーションを自分で下げたり、

 

社員どうしが積極的に交流のある会社だったので、他部署の人からも声をかけていただけたり、新人のころは怒られた時もフォローしてくれる人がたくさんいました。先輩に怒られていると、周りの人からしたら何か間違ったことをしているんじゃないかと思われるものです。本当に自分が正しいと思ったら、先ほどの項目のように落ち着いて対処していけばいいと思いますが、基本的には怒るのもエネルギーのいる作業なので、たぶん自分が悪いんだろうと受け止めるのがいいと思います。腐ってデメリットを受けるのは自分なので、話しやすい先輩に相談してみるといいと思います。なかむーは20代の女の子の相談はいつでも受け付けています。

自分は2年目で異動になり、そこで教えてもらった先輩のおかげで腐らずに続けられました。

 

f:id:summersunday:20170403203747j:plain

 

本当に辞めたくなったら辞めていいぞ

このへんは本当に先に知りたかった。

 

当時の僕は、

辞めたら仕事なんて無い、

生きていく術がなくなる、

親にあわせる顔がない、

仕事を辞めるなんて恥だ、

 

そんな風な考え方をもっていました。たしかに就職活動は相当苦労したので、辞められませんでした。けっこう何回も辞めたくなりましたし、2年目はストレスが原因なのかメニエール病という病気にもなりました。治りましたけれど、たまに疲れるとグルグルめまいがします。

 

仕事を辞めても生きてはいける。それこそ、悩みすぎて病気になるくらいなら、辞めた方がいい。あまり安易に辞めていいと言うことで責任は取れませんが、転職をしたり、アルバイトをしながら次の職場を目指したり、思い切ってフリーになったり、多様な世の中なので、自由に選択できると感じています。

 

 

急がずにいこう

「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし、急ぐべからず」(徳川家康)

 

この言葉が好きになりました。

 

社会人なりたての僕は、

早く一人前になって、

早く出世して、

早く大きな金額を稼いで、

早く結婚して、

早く何もかも手に入れて、

 

なにもかも急いでいました。生き急いでいました。友達から生き急ぐね~なんて言われたことも。ゆるふわでいきたいですね。アラサーちゃんに出てくるゆるゆわちゃんと付き合いたい。

 

功を急ぐと得られないものもあるかもしれません。一日一日楽しんでいく心持ちが大事ですね。人生たのしいです。ツイッターたのしいです!

 

あまり激しく仕事しすぎるとしんどいよ。3年くらいかけて成果出ればいいじゃない。(じゃないじゃないいいじゃないー!)なんの歌だっけ?

 

就職系の記事も書いていますので、ぜひご覧いただけますと幸いです。

LinkedInに登録してたらスカウトされたから自慢させてくれ - summersunday’s blog

 

 

広告