読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

仕送り額と家賃と一人暮らしと生活費についていろいろ

雑記
広告

こんにちは。

 

人気ブロガーの記事ネタ便乗です。

 

#仕送り13万

#甘えられない環境に身を置きたかった

 

でツイッターに出回った大学のパンフレットのページがあったそうな。

 

大学生の一人暮らしの生活費などについて

自分の経験

大学は一人暮らしでした。

家賃4万6000円。ワンルーム。

食費が3万くらい。(外食等も含めて)

大学へは自転車で通えたので交通費はかからず。

アルバイトは月3~4万くらいで、塾講師とか、コンビニとか。してない時期もありました。夏休みとかは頑張って100時間くらい働いたら時給750円で10万超えました。自分へのご褒美にツタヤで好きなだけDVD借りました。根暗(泣

 

家賃は親の口座からひかれていたので、それ以外に仕送りを4万円もらっていました。

 

友人の中には、仕送りはもらわず、学費と家賃だけ払ってもらっている子もいました。食費などはアルバイトから、という。

 

あとは私立大学で裕福な家庭の子もいたので、4年間いちどもアルバイトせず、という子もいたり。

 

ちなみに、家賃以外で仕送り10万もらってる友達がいましたが、体育会の部活動をやっていたので仕方ないのかなって思ってます。部活の試合で授業抜けたときのプリントをもらう役目が僕でした。

 

「東京の大学には行かせられない」

中学生か高校生のときに言われたのが記憶に残っています。

兄もいますが、兄は自宅から通える大学にいきました。

 

東京にはそこまで当時は憧れがなく、でも一人暮らしはしてみたいと思ってました。

 

甘えられない環境というよりは、一人暮らしという響きに対する憧れと、自由度の高さなど。夜更かししてもいいし、夜遅く出歩けるし。女の子連れ込めるし

 

ツイッターで探してみた例のひと

さがしてみました。

「月13万 仕送り」で出てきました。

 

アルバイトで4万稼いでて、月17万くらい使えるそうです。

 

家賃7万5000円。

(僕が東京で一人暮らししたワンルーム、荻窪徒歩15分のところは家賃7万でした。自分としては、大学生じゃ住めないアパートで、女性がきても綺麗って思われる外観を意識して選んだ物件でした。家賃負けてる!くそぅ!ええとこすんどるやないか!)

 

食費3万。

(妥当じゃないですかね。朝はトースト:数十円。昼は学食:400円。夜はコンビニ弁当:500円。1日1000円ペース。)

 

光熱費1万。

(たぶんそれくらいでざっくり。ネット5000円。電気2000円。ガスと水道はしらないけど合計3000円でいかが?)

 

電話代1万。

(スマホならそれくらい。)

 

交際費3万。

(リア充すぎる。まあいいや。いいことです。交際費に3万かけたくてもかけれない人もいるので、友達付き合いで費用がかかるけれど、大事なこと。)

 

その他1万5000円。

(なにこれ?交通費とかでしょうか。)

 

総じてみてみると、アルバイトの4万がないと交際費を削って、その他を削らないといけません。遊べない。家賃はたぶん東京だから仕方ないのかなと感じました。社会人1年目に住んだ家賃3万2000円の家は正直きつかった。女の子呼ぶとき恥ずかしいレベル。ゴキブリ発生率高め。関西でしたが。東京なら5万円台前半でもきついのかも。

ただ交際費3万は高いと感じました。半分くらいでいけそう。大学生のときに1晩で9000円使って死ぬほど後悔しました。

打ち上げ4000円、二次会3000円、カラオケ2000円コース。

 

まあでも一人暮らしでアルバイトもしてるし、いいんじゃない?

なんとなく語ってみましたが、アルバイトして4万稼いでるなら、好きな服買ったり、友達と遊ぶのに月に3万くらい使ってもいいのではないかと思いました。

 

親に余裕があるなら全然オッケー。

 

将来稼ぐようになりそうですし、こういうタイプの子。

 

ただ正直、自分が親になったら、この生活をさせられる自信はありません。

家から通える大学に行ってもらうように、小さいうちから東京は危ないところだという洗脳をしていこうと思います。情報操作ですかね。

 

以上。

 

 

 

広告