summersunday’s blog

恋活/婚活、就職/転職、読書・映画・テレビ感想、ブログについて30代男子が語り尽くす

ハンターハンター35巻の感想ー読みながら調べたことや気になったこと

生きがいでもあるハンターハンターの35巻を読みました。

感想共有させてください。2018年2月2日に発売された模様。

 

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

 

ハンターハンター35巻感想

ざっくりと内容(読んだことない人向け!)

ハンターハンターは、父親がハンターをしている少年が、ハンター目指して試験を受け、合格しハンターとしての仕事をこなしたり、強敵を倒したりしていく面白いマンガ!です!

 

35巻では、

暗黒大陸という未知の大陸へ向かうために乗り込んだ船の中で、王位継承戦が始まり、その護衛としてハンターたちが戦う様子が描かれています。

 

ハンター×ハンターの解説本3冊読みました - summersunday’s blog

 

35巻の内容

ブラックホエール号でクラピカが念獣に操られた護衛を倒すところから、

それぞれの王子の護衛たちが集まって念の講習会(?)が始まるところまでです。

 

ネタバレと感想と

f:id:summersunday:20180625212258j:plain

 

クラピカの人差し指

クラピカの能力がだいぶ判明しました。

奪う人差し指の鎖(スチールチェーン):人の能力を奪えるみたいです!

 

癒す親指の鎖(ホーリーチェーン):刺した場所が癒せる

束縛する中指の鎖(チェーンジェイル):拘束し絶

導く薬指の鎖(ダウジングチェーン):ダウジング(何か探したり?

律する小指の鎖(ジャジメントチェーン):心臓に鎖を刺しルールを宣告

 

クラピカ強すぎですよね。人の能力奪えるとか、団長以外にもいたんや、っていう。人に何か吐かせるのって、どの指なんでしょう?ダウジングかな?嘘言ってたら分かるみたいですし。

 

人差し指の絶対時間(ステルスドルフィン):吸い取った能力を他人に移動できる

 

オイト王妃に移動したようですね。それにしてもワブル王子がクラピカを信頼しているかんじが、なんかほっこりします。いい人オーラ的なのが出てるんでしょうか。

 

裏窓(リトルアイ)

サイールドという護衛の能力で、

小さな動物などを自由に動かせる能力。

 

奪った能力を発動して解除するまで絶対時間が続くようです。

 

寄生型の念獣

・行動が読めない

・宿主の性格が影響する

 

カキン王国の王子たちの性格が非常に興味深いですよね。うまく描写されているので、見た目からして戦闘向きでなさそうな子もいたり。

 

霊獣ルール

・霊獣どうしは殺しあわない

・霊獣の付いた人間を直接攻撃しない

 

ということは、王子が念獣に殺されることはなく、念獣の直接の攻撃力はそこまで影響してこない?と考えていいでしょうか。護衛いきなり殺されていたので、厄介な存在だとは思いますが。

 

絶対時間の制約

1秒につき1時間寿命が縮む

 

クラピカめっちゃ命削ってますやん!

クラピカの寿命が80歳と仮定して、

365×80で29200日=約30000日

30000×24=720000

 

72万秒で死ぬので、720000÷60=12000分

12000÷60=200時間

200÷24=8.3日

 

8日間で死んぢゃう!かなしい!計算合ってる?

12時間発動しっぱなしだと、43200秒なので、1800日、約5年の寿命が縮んでしまったようです。やべえ!

 

シマノの王子たち性格分析

大変読みがいのある部分でした!

 

第3王子に電話をつなぐときに

・自ら受話器を持ち交渉する寛容さ

・後回しにされたら切る高慢さ

・できれば殺し合いは避けたい優しさ

・いざとなればためらわない残酷さ

 

第5王子に関しては

・上位王子に国政を握らせたくない

・下位王子たちを恩赦

※恩赦・・・刑罰を特別な恩典によって許し軽くすること

 

情報収集と分析は、戦争する上でとても重要って聞きますもんね!CIAとか!スパイ映画とか、戦争映画とかを最近見ることがあったので、余計にそんなこと考えました。

 

ハンゾーの能力って?

分身を使えるのはそいつだけじゃない、

忍者が本職

 

と言っていることからも、分身を作り出す能力があるのでしょうか?

分身の術って攻撃されたときに実は木だったとかそういう技ですよね。

 

ハルケンブルクの覚悟の刻印

第9王子の手に葉っぱのようなものが浮かんでいて、私設兵にも表れているようで、

なにかの伏線のような気がしてなりません、よね!

 

ツベッパ王子はクラピカの引き抜きを画策

「彼の頭脳が欲しいわ」

というなんともかっこいいパターン!いわゆるヘッドハンティングのような。王子ごとでOKと言っているのも、部下or会社ごと引き抜きたいって言っているようで、なんかいいですね。クラピカが12支ンに入ったときも「相当優秀ですね」とパリストンに評価されてました。かっこいい。

 

スラム流=ケンカ腰

念を教えているときに白線を踏んだ第4王子の刺客がケンカ腰だったことから。

 

なにを話すときでも、なんか怒っているように聞こえる人もいるし、圧が高めで話す人とかもいますよね。落ち着いて話せる人ってやっぱり素敵だなあと感じます。

 

ヒュリコフの観察力がすごすぎる

・念能力者かどうかは横から見た眼球周辺のゆらぎで分かる

・利き手が所作でわかる

・利き手を自由にしたことから具現化系か操作系と推察(クラピカは具現化系なので当たっている)

・右手周りの纏が強いことから具現化系と判断

 

・強化系、変化系は攻撃を発する部分の纏が弱くなる

・放出系、操作系は纏でまとうオーラが大きくなる

 

このへんの描写は見ていてゾクゾクしてきます。

 

9mmパラ?

第3王子の私設兵サカタが撃った弾。7.65mmの強化版のようで、世界で一番普及している弾丸のようです。

 

 

ジャンプ読まなきゃ!

2018年1月29日から連載再開しているようです!要チェックや!

そして毎回、あれどこまで進んだっけ?と読み直すために僕はマンガ喫茶へも通うのです。

 

 

こんな記事も書いています↓

ハンター×ハンターの暗黒大陸考察ー解説本【暗黒大陸編超考察】を読んだ感想とネタバレ要注意の内容、解説一覧 - summersunday’s blog

 

ハンター×ハンターの解説本3冊読みました - summersunday’s blog