summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

異動させたくない部下の特徴と異動しない方法とは?

こんにちは!

なかむー(@yuyachama)です。

 

異動したくないですよね、腰を据えて仕事に向き合えるので。

 

f:id:summersunday:20180813220553j:plain

 

異動させたくない部下になる方法とは?

はじめに

・人事異動のうわさがある

・異動したくない

 

という方に読んでほしいです。

 

異動させたくない部下の特徴

f:id:summersunday:20180810133653j:plain

・仕事に集中している

・上司と意見共有できている

・やりかけの重要な仕事を持っている

 

という場合には、異動をさせにくいことが多いです。

 

特に3つめの重要な仕事を持っている場合です。引き継ぎという手段もありますが、重要な場合には引き継ぎをしたとしても上手くいかないことやミスが増えるので、重要な仕事である場合にはやり通してほしいというのが上司の本音としてあるでしょう。

 

落ち着いて仕事をする

人事異動の季節というとそわそわしてしまうものです。

社内でも噂が立ちこめますし。

 

下記記事でも紹介しています↓

若い優秀な社員は人事異動の華!年度末はこの話題で持ちきりーあとはカードを配るだけ? - summersunday’s blog

 

人事異動はカード分配のようなものなので、与えられた仕事を前向きに落ち着いて仕事をすると良いでしょう。決して腐らずに。

 

前向きな姿勢

f:id:summersunday:20180718082130j:plain

・他の部署の方が輝く

・いまの部署ではやる気が見られない

 

そういった社員には人事異動をして、上司が変わることで劇的にやる気やモチベーションに違いがみられることもあります。

 

わたし自身、社内の部署異動で先輩社員がとても良い指導をしてくださったことで、仕事へのやる気が上がり、仕事に前向きになれた経験があります。

 

希望があるなら伝える

f:id:summersunday:20180621183309j:plain

・具体的にいきたい部署、やりたいことを伝える

 

というのは大事なことです。

上司もやる気が出る方法で仕事をしてもらえるというのが大事だと考えていることでしょう。

 

わたし自身も、入社から事あるごとにやりたいことや理想を語っていました。3年かかりましたが、力が付いたと評価された時点で異動が認められました。

 

まとめ

異動させたくない部下とは↓

・仕事に集中している

・上司と意見共有できている

・やりかけの重要な仕事を持っている

 

異動するには↓

・落ち着いて、前向きに、しっかりと意思を明確に

 

して仕事をすると叶うでしょう。

 

こんな記事も書いています↓

異動が多い人は優秀?「人事課長ここだけのナイショ話」を読んで、会社人事の本音を垣間見た - summersunday’s blog