summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

男が結婚を決めるきっかけを「家、ついて行ってイイですか?」でかいま見た【40代の赤羽さんの話】

広告

こんちは!

 

結婚したいですよね。そうですよね。最近周りで「結婚?」うん今はいいかなーみたいなことを言う方が多いので「おどろき~~!」です。

 

f:id:summersunday:20170622202237j:plain

 

結婚決めるきっかけって何?

家、ついて行ってイイですか?の内容

新宿で終電を逃した40代の男性に声をかけ、ついて行くことに。

 

終電がない時間まで、バーで飲んでいたとのこと。

ご家族が心配しないか聞くと、逃げられたと回答。

 

お子様は25歳くらい。3年前に離婚をしたそうです。

 

埼玉へ向かうタクシーで話を聞くと、4歳年下の彼女がいるとのこと。

 

前回の結婚は20年ちかく経ってから別れたようです。

 

離婚の原因は毎日飲んでいたということと、2年くらい仕事しなかったことだそう。ベンチャー企業を立ち上げて仕事がうまくいかなかったこともあるようです。

 

営業代行の仕事をしており、過去の最高年収は2000万を超えるほどだったそうな。

 

今年もう一度独立するという目標がある。

 

家に着くと、同棲中の彼女と話をすることに。ロケスタッフが思わず、結婚は考えていないのか、また独立を考えていることは知っているのか、などを聞いてしまいました。

 

結婚について、彼女は、可能性がある現実的なことを考えられそうな人だなっていうこともあったから一緒に生活しようと決めた、と言っていました。

 

タクシーの中では、結婚はこりごり、と言っていた男性。

 

本名すら本当は違うかもしれない、など男性のほうは両親に会わせたりしていなかったよう。

 

独立しようとしていることについては、「そういうこととかも言えばいいのに。」と彼女は言ってくれていました。

 

いいの?お金ないのに?と聞いても、やりたいならやればいいじゃん、と。

 

「別にいいんじゃない。白飯が食べれれば。」と明るい表情で答えるところがグっときました。感動する場面でした。

 

不安は別にない、と。

 

このあと、「結婚しようよ」とプロポーズします。

なんだか男性側の気持ちになって考えたのですが、お金がなくっても、それでも一緒に居てくれる人なんだってところが、とてもいいなって感じたのではないかと思うんです。もっと深いものがあると思うのですが、うまく表現できません。

 

頑張りますよ、と宣言する男性。

 

仕事を?と聞く彼女に対して、あなたと一緒にいることを、と。

 

とてもエモーショナルなシーンでした。スタッフは、お節介にも何度も本気で結婚しますか?と確認していました。男性も覚悟を決めた瞬間だったと思います。

 

やっぱり、お金がなくても好きって言ってくれる女性と結婚したいと願う、現実は厳しいけれど。

 

以上です。

広告