summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

管理職の転職はOK?理由やタイミング、失敗事例など

こんにちは!日本的企業にばかり勤めてきて管理職の転職は目の当たりにしたことがないですが、管理職こそ人材が流動的になればよいと感じています。

 

そんな管理職の方のために調べてまとめてみました。

 

f:id:summersunday:20180813223114j:plain

 

管理職の転職

 

はじめに

・管理職で転職を検討している

・無責任や失敗するのではと悩んでいる

 

という方に読んでいただければ幸いです。30代が書いています。

 

こんな記事も書いています↓

管理職になれる人の条件とは?必要な資質や能力 - summersunday’s blog

 

管理職の転職サイトといえば?

・ビズリーチが有名です↓

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』 

 

 ハイクラスの転職サイトであり、マネジメント経験のある方やハイスキルの方向けの求人サイトです。

 

匿名で転職活動ができますし、専門のエージェントからのアドバイスももらえます。

 

ぜひスキルに自信があり、より高い年収を狙っている方は登録してみてください。

 

転職理由として適切なのは?

f:id:summersunday:20180813215505j:plain

 

管理職であっても、会社に不満などがあるかと思いますが、適切な転職理由とはどんなものが考えられるでしょうか。

 

・より高い評価をもらうため?

・スキルを活かせる場所を探すため?

・応募先に魅力を感じている?

 

などが考えられます。

 

そのためにもキャリアの棚卸をする必要がでてきます。ご自身が積んできたキャリアの中で次の会社でも活かせるものや、特別なスキルなどを整理する必要があるでしょう。管理職になっている方なので、相当に仕事に向き合ってきたはずのため、容易な作業であると感じます。

 

管理職の転職は有利?不利?

基本的には管理職にまでなると会社のカラーに染まってしまっている可能性もあり、転職には不利かとも言われています。

 

・通常のサイトではマッチングしない

・選考で判断しにくい

・年収面などの条件が合わない

 

などが考えられます。

 

しかしながら、有利であるとも言われることがあります。

 

・即戦力

・マネジメント経験

 

などは評価を受けることがあります。

 

志望動機について

f:id:summersunday:20180718082152j:plain

 

管理職での志望動機として書きたいことはたくさんポイントがあります。

 

・マネジメントができる

・会社に貢献した具体的数字が出せる

・求められている職務を理解している

・新しい場所にも適応できる能力がある

・自己PRにも工夫が必要

 

というように、管理職ともなると20代などで転職する場合とは志望動機が異なってきます。こうした場合はやはり専門の転職エージェントとも相談していったほうがよいでしょう。

 

失敗事例とは?

f:id:summersunday:20180718082056j:plain

 

管理職として転職をして、キャリアアップ、年収などの条件なども上がったとしても失敗してしまう可能性もあります。

 

・社風の違和感

・一緒に働く人が合わない

・経営者と合わなかった

 

などの理由で失敗した、ミスマッチだったと考える方もいるようです。

 

タイミングとして適切なのは?

管理職だと仕事の責任感から転職は難しいとも思われます。タイミングとして良い時期はあるのでしょうか?

 

・プロジェクト後

・ボーナス後

 

などのタイミングが考えられますが、基本的にいつでも忙しいというのが基本かと思われます。次の職場とうまく話しあって、数か月の期間を持って転職するというのが良いかと思われます。

 

・資格取得後

・実績を残したのち

 

などは一般的にハイキャリアとしての道が見える転職とも言えるでしょう。

 

管理職で転職は無責任?たしかにそうかも

f:id:summersunday:20180718081939j:plain

 

管理職ともなっていると、責任も多く、部下もいることでしょう。しかしながら、ご自身の人生を考えての転職であれば問題ないようにも思います。

 

特別な理由なども退職理由としては考えられます。

・親の介護

・自身の病気

 

などは仕方のないことだと思います。環境面であまりにも激務である場合はそうした改善のためという理由も良いかと思います。

 

しかしながら、

 

・繁忙期を避ける

・今後について正直に話す

 

などは会社の管理職としての責任としてあるように思います。

 

さいごに

転職サイト、転職理由、志望動機、無責任?、タイミング等についてまとめてみました。

 

管理職であっても、わたし個人としては転職が流動的になっていく時代になっていけばと考えています。

 

キャリアに悩む方へ:オススメ転職サイト&エージェント

・無料で市場価値診断が受けられるサイトがあります

自身のキャリアや出身学校などを簡単に記入するだけで、転職市場での価値を測定してくれます。簡単なプロフィールだけで診断できるので、登録してみることをオススメします

ミイダスに登録する

 

自分の適性がわかる下記サイトもオススメです。20分〜30分程度の時間で利用できるので、まずは気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

自分の才能や強みを知ることで、行動が変化します。リクルートが提供している、グットポイント診断ではあなたの強みを無料で診断することができます。

グッドポイント診断を受ける

 

当サイトを通じて転職を考えていただく方もいます。

登録は少し手間がかかりますが、それによって「仕事」という人生の大きな時間を割くことになる環境が変化するのであれば、とても良いチャンスだと思っています。

 

すでに世界シェアの高い優良企業に居る方は、より高年収な求人を見てみることもオススメです。 ビズリーチという高年収に特化したサイトがオススメです。

 

直接採用企業を検索をしてみる

 

 

当サイトから登録が多い転職サービスはこちら

高年収求人多数会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

総合的な満足度が高い マイナビエージェント

営業職の転職なら typeの人材紹介

無料での想定年収診断が人気 MIIDAS

グッドポイント診断 リクナビNEXT