summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

無職なら無料で就職支援を受けて就職を目指そう!

こんにちは!なかむー(@yuyachama)です。

何度も転職を繰り返し、就職活動を行ってきました。

不安になる気持ちがとてもよく分かるので、自分が調べた内容などをまとめてみたく思いました。無料で受けられる支援も多くあるので載せておきます。

f:id:summersunday:20180604202640j:plain

 

無職の就職支援

はじめに

・現在無職の20代、30代の方

・将来が不安でどうしよう

・どこかに相談したい

 

と感じている方に読んでほしいと思っています。

 

関連記事↓

無職で就職活動をするのは不安だと感じるあなたへ - summersunday’s blog

 

就職支援してくれる機関、サイト、求職方法一覧

・ハローワーク:https://www.hellowork.go.jp/

・若者サポートステーション:https://saposute-net.mhlw.go.jp/

・ジョブカフェ:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/jobcafe.html

・求人誌(タウンワーク等)

・就職サイト・エージェント

 

関連記事↓

無職をサポートしてくれる就職サイトやエージェント8選! - summersunday’s blog

 

ハローワーク(職業安定所)

公的機関です。各地域にあり、職業相談をしてくれます。

ハローワークにある求人に対して、紹介状を作成してくれて、その後書類選考や面接などに進むことができます。

また、雇用保険や失業手当に関しての手続きをしてくれます。

 

全国の求人を閲覧できるネット環境も整備されていて、希望の求人を探すことが可能です。

 

若者サポートステーション

39歳までの就職希望者に面談や職業訓練などのワークショップを開催してくれます。

 

面談は月に1回程度から、希望や就職面接の前などに実施してくれます。また、職業訓練では、PCスキルの訓練やコミュニケーションなど働く上で必要なものから、面接対策、マナーなど広範囲なワークショップや講座が開催されています。

 

ジョブカフェ

若年者のための就職ワンストップサービスセンターという名称が正式なものです。

 

ハローワークと併設している場合も多く、就職相談から面接対策等すべてを一か所で受けられるという施設です。

 

就職セミナーや職場体験の斡旋、カウンセリング、職業紹介などを一貫して行ってくれます。カフェのような気分で立ち寄れるというのがコンセプトのようです。

 

20代、30代のうちは・・・

・ハローワークの職業訓練

・若者サポートステーション

・ジョブカフェ

・民間就職サイト、エージェント

 

ハローワークの職業訓練では事務職をはじめとしたさまざまなスキルが身に付けられるプログラムが用意されています。いずれ就きたいと考えている職種のスキルを得られるので学生生活が再度行えるような感覚にもなるでしょう。実際に体験した友人も非常に良かったと効果を実感しています。

 

若者サポートステーションは全国都道府県に設置されており、39歳までの就職希望者のサポートをしてくれる場所です。相談など無料で行ってもらえるので、一度訪れてみてもよいかもしれません。ジョブカフェもサポートステーション同様に支援が受けられます。カフェのように立ち寄れるので寄ってみるとよいかと思います。

 

20代やフリーター、既卒専門の民間就職支援も

第二新卒や既卒を積極的に扱っている就職エージェントがあります。

 

就職Shop|フリーター・既卒の正社員求人のご紹介。

専任のキャリアコーディネーターが就職をサポートしてくれます。さまざまな業界職種での未経験歓迎求人を多数もっており、これから就職をしたいと考える方に安心して登録してもらえるエージェントです。業界の特徴などを学べるセミナーなども開催してくれます。


・ 【ハタラクティブ】  

既卒やフリーターに強いエージェントです。関東、関西、東海、九州など幅広いエリアを網羅しています。正社員になるまでマンツーマンで就職サポートを丁寧に行ってくれるエージェントです。未経験歓迎という求人を多数保有していることもあり、首都圏への就職では幅広い業界に就職のチャンスがあります。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

定着率が高く、手厚いフォローがあります。首都圏や東海、関西などでサービスをしています。学歴ではなく人物重視の企業の求人を多数保有しているので、そういった経歴に不安がある方は登録してみると良いと思います。 


若者正社員チャレンジ事業 | 東京しごとセンター

東京での就職の際に、親身なサポートをしてくれる就職エージェントです。就職支援アドバイザーが付いており、無職からの就職や既卒、フリーターなどの就職実績が多数あります。


書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】  

8割以上の書類通過率があり、就職実績も高い就職エージェントです。エリアも関東、関西、東海、九州と幅広く、一人ひとりに合わせたサポートを実施してくれます。キャリアカウンセラーが同じような境遇を体験している人が多く、より近い立場でキャリアを考えてくれるでしょう。

 

就職のポイント(人手不足、経験値作り)

IT、福祉、建設、流通などは人手不足で雇ってもらってからの資格取得などが望めます。

 

また経験値として乏しい部分も資格取得をしてみたり、読書をして知識を身に付けたり、ネットなどを通じてスキルを身に付けることをオススメします。IT系が得意なのであれば、「ドットインストール」などで無料で勉強することもできます。

 

関連記事↓

無職から就職をするために有利な資格とは? - summersunday’s blog

 

契約社員、派遣社員などから正社員を目指す道も・・・

・雇用する側

・雇用される側

 

双方にメリットがあります。

 

正社員にいきなりなれなくても将来的な正社員登用のある求人であったりすると良いでしょう。その方がミスマッチが減り、またもし万が一環境が合わなかった場合でも自身のキャリアとしては築けるからです。

 

派遣の場合には派遣会社が仲介に入ってくれて面接も同席してくれるため安心して職場見学や面接に行くことが可能です。企業側も即日勤務可能な人材を募集しているところなどがあるため、上手くマッチすれば良い求人に出会えるでしょう。

 

アピール方法は?

f:id:summersunday:20180515203052j:plain

ズバリ、いままでふらふらしてきたけれど、しっかりと就職をして親を安心させたい、といった理由などが適切なように思います。

 

・就労意欲

・誠実さ

・将来的な成長

 

などを一生懸命アピールすると良いと思います。

 

もちろん、いままでの経験値や実績がある場合はそれらをアピールすると良いでしょう。

 

一歩ずつのステップアップが大事

ブランクがある場合、いきなりフルタイムで働くと負荷がかかり自信を失ってしまう可能性もあります。

 

またブランクによって社会性を培わなければならない場面が少なくなってしまっていたり、年下の先輩といった関係性などに悩むことも考えられます。

 

曜日が指定されている派遣社員やアルバイトなどから一歩ずつステップアップしていくことも重要です。

 

まとめ

f:id:summersunday:20180430135115j:plain

・ハローワークの職業訓練

・若者サポートステーション

 

などを活用し、

 

契約社員などから正社員登用を目指す道がよいでしょう。またアピール方法はさまざまありますが、「これからしっかりと正社員として頑張りたい」という意欲を見せることが重要だと思います。

 

また気を付けたいのが、いきなり正社員のフルタイムで自信を失ってしまうよりかは、パートやアルバイト、派遣などから徐々にステップアップしていく方が良いということです。

 

転職サイト、エージェントはこちら↓

就職Shop|フリーター・既卒の正社員求人のご紹介。
・ 【ハタラクティブ】  

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!
若者正社員チャレンジ事業 | 東京しごとセンター
書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】  

 

こんな記事も書いています↓

無職から就職するには?就職方法やスキルの身に付け方、取りたい方法など - summersunday’s blog