summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

無職で就職活動をするのは不安だと感じるあなたへ

こんにちは!なかむー(@yuyachama)です。

 

無職期間が長かったこともあり、不安な気持ちもよくわかります。

自分自身、さまざまなことを調べてきたので、まとめたいと思います。

 

f:id:summersunday:20180718081939j:plain

 

無職で就職は不安?

はじめに

・就職が不安

・無職でブランクがある

 

そういった方に向けて読んでいただきたいと記事を書いています。

 

無職の期間が長いと就職できない?そんなときはどうすればいい? - summersunday’s blog

 

無職なら無料で就職支援を受けて就職を目指そう! - summersunday’s blog

 

上の記事では、サポートが受けられる場合などを紹介しています。

 

正社員をいきなり目指さなくていい

f:id:summersunday:20180621183309j:plain

正社員でなくても、いずれ正社員登用があるパートタイムであったり、徐々に仕事が増えていくような状態を作るのがよいと考えます。

 

いきなり正社員を目指して、自信を失ってしまったり、体を壊してしまうこともあるかと思います。

 

契約社員から始めていくこともいいでしょう。しかしながら、正社員登用の実績が少ない企業だとやはり正社員へのハードルは高くなると思います。そのあたりを調べて、できれば専門家(転職エージェントやハローワークなど)に聞いてみるとよいと思います。

 

生活リズムを崩さない

f:id:summersunday:20180813220536j:plain

・夜型になる

・昼夜逆転

 

という生活リズムになってしまうと、どうしても会社に入ったあとに適応できずに辞めてしまう、といったことになりかねません。そんなことにならないように、夜は遅くても日が変わる頃に寝て、朝はしっかり起きるというのが大事だと思います。

 

散歩などで日光を浴びると体内時計が戻るとも言われているのでオススメです。

 

正社員でも時短が進みつつある

f:id:summersunday:20180625212344j:plain

 

・ブラック企業で働きたくない

 

という気持ちを持っている方も多いと思います。いまさら自分が就ける仕事なんて、ブラックしかない・・・と感じる方がいるでしょう。

 

しかしながら、政府が中心となって働き方改革が叫ばれていますし、そこまでブラックな企業は少なくなっていっています。ブラックの場合、企業名を公表されてしまう場合などもありますし。

 

なのでハローワークの担当者などに休日や残業などの情報を聞いてから就職できるとよいでしょう。

 

上司が尻拭いしてくれる

f:id:summersunday:20180609152822j:plain

 

就職が不安な方に関して、

 

・失敗が怖い

 

というのがあると思いますが、会社員になった場合、仕事での失敗は上司が尻拭いしてくれるものです。特に大きな失敗をしたとしても、犯罪でもしない限り辞めなければならないことは少ないように思います。

 

大きな損失など、取引として重要なものは必ず上司が見てくれているはずです。

 

フルタイムに耐えうる体力をつけよう

f:id:summersunday:20180807124931j:plain

 

無職期間が長いと、体力的にフルタイムでいきなり働くのはしんどいかもしれません。

 

そういった場合は冒頭でも述べたように、パートや契約社員などのかたちで働き始めるのが良いと思います。もしその会社で正社員となるのが難しい場合は、スキルが身に付くような職種を選ぶと良いと思います。

 

IT・介護・運送系などは人手不足が叫ばれていて、無職からの就職という選択肢が多い職種であると言われています。

 

独学でも勉強はアピール材料

f:id:summersunday:20180621183309j:plain

・エクセルの参考書を読む

・読書をする

 

などでも十分アピール材料となります。気になった本を読んでみたり、自己啓発本などでも良いかもしれません。個人的なオススメは堀江貴文さんの本です。仕事に対しての前向きな気持ちが湧いてきます。

 

ハローワークの職業訓練もある

ハローワークで職業訓練を受けられる可能性もあります。

失業給付を受けながらということもできます。

 

実際に受けた友人は社会人になってから学校に通い直せるという経験ができたと言っていました。

エクセルやワードなどのパソコンスキルを身に付けられ、その後事務系職種に就けるということも有ります。また工業系のスキルが付けられるものであったり、エステやマッサージなどの実技を学べる講座も有るようです。

 

まとめ

  • 正社員をいきなり目指さなくていい 
  • 生活リズムを崩さない
  • 正社員でも時短が進みつつある
  • 上司が尻拭いしてくれる
  • フルタイムに耐えうる体力をつけよう
  • 独学でもアピール材料となる
  • 職業訓練もある

 

ということを述べてきました。

一気にステップアップを目指さずに一歩ずつ進めてゆきましょう。

 

こんな記事も書いています↓

無職から就職するには?就職方法やスキルの身に付け方、取りたい方法など - summersunday’s blog

 

キャリアに悩む方へ:オススメ転職サイト&エージェント

・無料で市場価値診断が受けられるサイトがあります

自身のキャリアや出身学校などを簡単に記入するだけで、転職市場での価値を測定してくれます。簡単なプロフィールだけで診断できるので、登録してみることをオススメします

ミイダスに登録する

 

自分の適性がわかる下記サイトもオススメです。20分〜30分程度の時間で利用できるので、まずは気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

自分の才能や強みを知ることで、行動が変化します。リクルートが提供している、グットポイント診断ではあなたの強みを無料で診断することができます。

グッドポイント診断を受ける

 

当サイトを通じて転職を考えていただく方もいます。

登録は少し手間がかかりますが、それによって「仕事」という人生の大きな時間を割くことになる環境が変化するのであれば、とても良いチャンスだと思っています。

 

すでに世界シェアの高い優良企業に居る方は、より高年収な求人を見てみることもオススメです。 ビズリーチという高年収に特化したサイトがオススメです。

 

直接採用企業を検索をしてみる

 

 

当サイトから登録が多い転職サービスはこちら

高年収求人多数会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

総合的な満足度が高い マイナビエージェント

営業職の転職なら typeの人材紹介

無料での想定年収診断が人気 MIIDAS

グッドポイント診断 リクナビNEXT