summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

無職をサポートしてくれる就職サイトやエージェント8選!

こんにちは!

何度も転職を繰り返しているなかむー(@yuyachama)です。

 

一度会社を辞めてから就職活動をしていたので、無職から就職をしました。無職から就職活動をする際に、自分自身の力のみでは難しいと感じることも多いと思います。

 

そういった際に相談にのってくれたり、役立つ情報をくれたりするサイトを調べて見ました。

 

f:id:summersunday:20180718081939j:plain

無職から就職するための就職サイト・エージェント

はじめに

・現在無職で困っている

・既卒、フリーターにも役立つ

 

という記事を書こうと思います。

主に20代~30代向けの記事かと思いますが、年齢不問の求人もあるので役立つと思います。参考にしていただけましたら幸いです。

 

一覧

 

エージェントを利用した方がいい理由

転職エージェントやサイトを利用した方がいい理由があります。

・正社員の求人

・アピール方法を一緒に考えてくれる

・推薦状などでプッシュしてくれる

 

という点があります。いきなり正社員というのが難しいと考えるかもしれませんが、離職してからのブランクが少ない場合には正社員を目指すのが良いでしょう。

 

またアピールできるものをアルバイト歴や前職の経験値などから一緒に考えてくれるというのも良いところです。

 

また企業の人事と直接コミュニケーションを取っているエージェントが多く、プッシュしてくれることで内定をもらうことができる可能性があります。

 

注意点や断られる可能性!?

転職サイトやエージェントを利用するうえでの注意点があります。

・高望みしすぎてしまう

・1つのエージェント頼みにする

・地域によって断られる可能性もある

 

と言う点です。高望みは特に要注意で、希望を聞いてくれるエージェントが多いのですが、その希望が高すぎたりすると求人が無いということをハッキリを言われてしまう可能性もあります。

 

また一つのエージェントに依存してしまうと、取引のある企業に限りがあるので、2~3社程度に相談してみても良いでしょう。大手、地域性、年齢などによって強みなどが異なります。

 

また地域によって、都市部では求人が多いですが、やはり企業が少ない地域もあり遠方の求人を紹介されてしまうこともあります。そうした場合はいきなり正社員ではなく派遣などから正社員を目指すというのも一手かもしれません。 

 

20代や30代なら登録してデメリットなし

20代であれば、エージェントに登録すればプッシュして仕事を紹介してくれることはほぼ間違いありません。企業側も即戦力が必要な場合はそういった職種での経験を持つ人を採用しますが、20代であれば今後戦力となってくれるであろう人材を教育するつもりで採用してくれるはずです。

 

30代であっても、エージェントを利用すれば今後のキャリアを考えて採用してくれる可能性が高いように思います。またアルバイト歴や前職の経歴などを見てくれてアピールする方法を考えてくれることでしょう。

 

40代以降だと厳しいことを言われる可能性もありますが、就業意欲さえあれば業界によって人手不足となっているところを紹介してくれるでしょう。

 

無職の理由は作っておく必要がある

・家庭の事情(親の介護)など

・資格や勉強に時間を充てていた

・就職活動をしていたが見つからなかった

・病気の治療をしていたが良くなった

 

など、無職でいた期間によって就職できていない理由を作っておく必要があります。単にフラフラとしていた場合でも、勉強をしていたり、アルバイトで忙しくて正社員の就職活動ができなかったということにしたりすることも必要かもしれません。

 

もしくは健康面での問題であったり、家庭の事情などがある場合はそういった理由を話し、表現の仕方などをエージェントと一緒に考えてもらうことも良いかもしれません。

 

f:id:summersunday:20180621183309j:plain

 

それでは前置きが長くなりましたが、サポートしてくれるサイトやエージェントのご紹介です↓↓

 

1、就職shop

就職Shop|フリーター・既卒の正社員求人のご紹介。リクルートのお仕事紹介カウンター

 

首都圏にお住まいであればオススメなのが就職shopです。

リクルートが運営する既卒やニート、フリーター向けの就職サイトです。簡単な面談をしてくれたのちにさまざまな求人を紹介してくれます。

 

2、ハタラクティブ

 

 

10代~20代であれば、ハタラクティブがオススメです。

フリーターや既卒に特化しているため、さまざまな就職実績があり、諦めかけている求職者に手厚くサポートをしてくれると思います。

 

【ハタラクティブ】  

 

3、ジェイック

 

 

20代の就職支援実績が多い会社です。

就職のための講座を受けることもでき、ビジネスマナーや面接対策などを支援してくれます。履歴書作成や自己PRについてもサポートしてくれます。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!  

 

4、MIIDAS

 

 

適正検査を受けられるので、自分自身がどのような職種が向いているのか分かります。

やりたいことよりもできることを目指す方がより長続きする仕事に就けるとも思います。

 

ミイダス 

 

5、リクナビNEXT

 

 

やはり求人数が多く、無職・既卒・フリーターにとっても希望の求人が見つかる可能性が高いです。

また、サイトに登録することで、リクナビエージェントへの登録も簡単にできるようになっていて、就職に関しての相談を受けることもできます。

 

リクナビNEXT  

 

6、@type

 

 

やりがいを見つけ出してくれる相談ができるエージェントが多数在籍しています。わたし自身も正直に自分の状況などを話せる環境があり、年収よりも職場環境を意識した転職を進めてもらうことができました。

 

適職を紹介、受かるコツを伝授! 

 

7、若者正社員チャレンジ

若者正社員チャレンジ事業 | 東京しごとセンター

 

東京限定になってしまいますが、仕事が見つかるのなら転居も可能という方であればチャレンジしてみるのも良いと思います。

 

しっかりと段階を追って正社員への道のりを示してくれるので、ブランクがあったり、体力的な不安があったりする場合でも就職の不安を拭ってくれるでしょう。

 

8、ウズキャリ

 

 

内定率が高く、第二新卒や既卒、フリーター向けの採用実績も多いサイトです。

 

書類通過率なども他のサポートと比べてかなり高い状況です。

 

既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】  

 

まとめ

以上を紹介してきました。

 

もちろん、ハローワークや若者サポートステーションなどの公的機関を活用することも有用なものだと思います。

 

あなたの就職活動がうまくいくことを願っています。

 

こんな記事も書いています↓

無職から就職するには?就職方法やスキルの身に付け方、取りたい方法などまとめ - summersunday’s blog