summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

お手軽にキュンキュンください、から始まるさかいあやかちゃんのnoteが秀逸!noteウォッチ記事

こんちは!

なかむーです。まいどのなかむーです。

以前ご紹介しました、「25才 もと女子の深夜2時」というnoteで運営されているマガジンが面白いので再度PRしたく。

 

共同マガジン「25才 もと女子の深夜2時」トップページ | 中馬さりの | note

 

もともと中馬さりのさんとはてなブログでコメントし合っていて、そこから一方的にネットウォッチを気持ち悪く続けさせていただいています。そんなさりの嬢が同い年のライターさんとマガジンをするということで、記事も書かせていただきました!スキ増えてるんでしょうか?ぜったい継続してや。頼むで。おれの互助会たのむで。なかむー互助会あったら、今やで。いつ互助るの?It is NOW!

 

前置きが毎度のごとく長くて、そろそろ離脱されそうなので、本題へ。

中馬さりのさん

さかいあやかさん

交互にライターや25歳の女性の恋愛事情などを赤裸々に語っていただけるマガジンです。火、木は無料。土曜日は有料。

 

ほんで数週間経つのですが、このマガジンが面白いんですわ。もうかわいすぎて、ポメラニアンを見るような目で見てしまうわけですわ。日頃のストレスも吹っ飛ぶわけですわ。

 

そんなかたちで、読ませていただいている中で、昨晩アップされたさかいさんの記事が、永遠の童貞思考の僕としては、衝撃だったわけです。たまにチャラいキャラを装っておりますが、基本的には女性に奥手の草食男子ってことでリアルでお会いした方に言われています。ね?そうだよね?ありがとう!一緒にキャバクラいこうぜ、板前さん!

 

全然本題にうつれないw

 

f:id:summersunday:20170620201706j:plain

 

お手軽にキュンキュンください?ロマンチックあげるよ~!

記事リンク

お手軽にキュンキュンください(白目) | さかい あやか | note

 

ぜひじっくり読んでください。ファンになれそうな赤裸々な言葉が並びますよね。

 

恋におちたいでも面倒くさい

25歳、そんなことってありました?あやかちゃんが言うには、恋愛に発展するまでの過程が楽しめなくなった、とのこと。え?そんなことありました?

(勝手にちゃん付けで呼び始めてすみません。)

 

未だに楽しいですよ。手をつなぐかどうかって時が一番楽しいときじゃないの?え?

 

ごはんする場所選んで喜んでくれたときとか嬉しいもんじゃないの?え?

 

ピュアぶってみましたが、本音でも付き合えるまでの過程が楽しいです。うひょーー!ごはん誘ったらいいって言ってくれたぁー!ってときとか。

うわ、LINE送っちゃった、返事がこわいよ~断られたら立ち直れないよ~みたいなとき楽しくない?駆け引きとか上手じゃないけど、告白していいタイミングは30歳のいまでもよくわかりません。

 

遅すぎたり、早すぎたり、シチュエーションめちゃくちゃだったり。

 

第一印象を信じて?

うぬ、これも不安だべ。特に都会は。

 

外見繕える人なんていくらでもいるべよ!僕も第一印象はけっこういいって言ってもらえる外見で得するタイプです。真面目そう、さわやか、好青年。でも内面めちゃくちゃ、はちゃめちゃ、そんな人いくらでもいると思うから気を付けてほしいよ!

 

ひとまず、ブロガーとだけは付き合っちゃだめだぜ。

Please don't put your life in the hands
ただお前の人生は任せちゃいけない
Of a Rock n Roll band
ロックンロールバンドの奴らには
Who'll throw it all away
全て投げ出すような奴らには

(オアシスDon't look back in anger)

 

今のところ直近での結婚は本当にこの人しかいない!っていう人が現れるまで考えてない

ええ?ええ?戸惑い!25歳の女子はみんな結婚したい時期だって僕の辞書に載ってましてんもん!

 

25歳は第一次結婚ラッシュでは?人の幸せを見て自分も結婚したいいーーってなるもんではないんですか?

 

そういう自分も、披露宴はやらなくていいならしたくない、と思ってしまう人間ですが。それでも結婚はしたいです。精神的支えも欲しいです。もしかしたら、家事をしてくれて一緒に寝てくれる人が欲しいだけ、なんて自問自答してみたりするのですが、結婚して得られる幸せを得ずして人生終えたくないという気持ちになっています。ただ目の前に結婚の二文字がきたら、できるかぎり引き伸ばしたいと思うものかもしれません。

 

総じて

人の恋愛話を聞くのも面白いし、ましてそれが、都会の美人が書いている、そんな赤裸々な記事が見られるのがとても嬉しいです。もう火曜日と木曜日がたのしみ。すみません、土曜日はまだ手が伸ばせておらず。

 

次は中馬さりのさんの番だそうで。楽しみです。

 

リンク貼ります。

25才 もと女子の深夜2時 | 中馬さりの | note

 

ぜひ、この記事について語り合うオフ会でもしましょう。ね?関西ブログがんばる部のみんな!そんなかんじ!2000文字超。