summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

婚活パーティに行ってきたんだけどさあ、なんか凹むよね毎回(15対15くらいのやつ)【3000文字超要注意】

あ、こんちは。

懲りない男、なかむーです。

31歳になりました。100%の婚活アカウントとして約2年前に誕生したこのブログ、誰にも話せない悩みなんかを書き綴っていくうちに、いろんなお友達や、ツイッター仲間、リアル友達、片思い、一方的なファン、たぶん将来役立つ人脈など、いろいろ想像していた以上のものになりました。

 

やっぱり今日も相変わらず婚活の愚痴や悩みなどを赤裸々に書いてゆこうと思います。

変な人の思想を垣間見るエンターテインメントだと思ってみてください。コメントいただけたら、ツイッターなどで絡んでしまうかもしれませんが、ほどよい距離感で居ていただければ、もしかしたら「好き」とか「結婚しよう」とか言い出すかと思いますが、決して悪いことはしませんのでご安心ください。

 

そんなかんじで、今日の婚活パーティについて、いっくよーー!

 

婚活(15対15の)

地域・場所・年齢層など

中部地方のとある地域です。

駅直結のホテルの宴会場にて。

年齢層は男性が30~39、女性が25~35くらい。の制限があったような。

 

自分が参加した目的はもちろん「結婚」です、

ですが、今すぐというほどの自信がなく、できれば彼女がほしいなーというような。

ほんとの理想でいくと、20代中盤~後半くらいの方と1年~2年くらいお付き合いして結婚したいなーなんていう理想を描いています。

 

最初はお見合い回転寿司

最初はお見合い回転寿司でした。よくTVでもやってる(ねるとんパーティやナイナイお見合い大作戦などにある)

1対1でプロフィールカードを見ながら、お互いについて話す時間です。

ひとりあたり5分程度?あり、体感的にはプロフィールカードだけじゃもたない時間の方もいました。

 

比較的話すのは苦手ではないので、明るくいろいろをお聞きしたり、自分のことを話したりできました。

しかし、中には自分には興味がないのか、前の方がひどいこと言ったのか、テンション低い方もいて、なんじゃなんじゃ?という気持ちで焦りました。

 

途中で好意を示すカードの集計と、休憩と連絡先を書けるカードの記入タイムがありまして、、

 

好意を示すものについて

3段階で、

・好意的

・もっとお話したい

・まだわからない

 

の3つの選択肢でした。「まだわからない」は表現は柔らかいですが、いわゆる「ナシ」なんだろうと思います。

 

始めの回転で、3名くらい、もしかしたら好きになれるかも、いい人っぽいぞって方もいて、美人な方でテンション低めな方とか居たので、自分から連絡先を書けるやつは3名に出しました。基本的には「もっとお話したい」を自分は書きました。綺麗な方だけど、お話してテンション低くて自分に興味ないんだろうなーって方には早めに引いていく術を身に付けてしまっていたようです。

 

休憩は軽食とお茶と水

軽食がありました。フルーツとサンドイッチと、からあげやポテトなど。

フルーツを食べて、お茶を飲みました。ドリンクはお茶か水のみ。

 

婚活で毎回思うんですが、男性だいたい5000円~10000円くらいするんですよ。もしかしたらDMとかきてる人には格安があるのかもしれませんが。

 

それで水とお茶オンリーて、なんて思いながらも仕方ないのかなーと思ったり。

むしろ結婚相手を出会えるなら安いもんだ、なんて考えるので、よいビジネスなんだろうなーと思っています。

 

連絡先のカードについて

最初に婚活パーティに参加される方はぜひ覚えてください。

ここで意中の方に積極的に連絡先渡しておいたほうがいいです!

 

自分もしっかり記入しておきました。最近はLINEのIDを交換するパターンが多いですね。

 

休憩中の一コマ

だいたいトイレに行って、軽食食べて、スタッフの方が集計するっていうパターンなのですが、今回はけっこう時間があったように思います。対面の方がご友人と来られていて、同い年でしたので、世間話をできました。

回転寿司ではあまり印象に残りませんでしたが、いい人そうなかんじがして、お友達になりましょう、なんて流れになったので、なんかこれもいいきっかけなのかも、なんてすぐに運命感じ出すやつみたいに思っていました。

ちなみに、相手がどう思ったかは自分のカードに戻るので、対面の方は自分には「まだわからない」=ナシと記入されていたようでした、でも連絡きたら嬉しいです!

 

相手の印象をもらい後半戦のイス取りゲームへ

イス取りゲームとは?

⇒男性が立った状態で、もっと話したい方の席を早いもん勝ちで取りに行くやつです。

(これでいつもチキっていけないですし、なんか早いやついるんだよーー!ばかやろう!)

 

1回目

それで、結局最初は意中の方の前にゆけず、さっきまで話してた同い年の方と話してました。前に座ったら笑われました。「頑張ってください」なんて言われてて、お互いそんな興味ないっすよね感でまくりでしたが。

しかしなんだかこれもご縁なんでは、なんて思いながら、人の良さそうな方で、けっこういい感じで話せたように思います。

映画見ましょう、と連絡先を渡しました!

 

2回目

がんばりました。年上の、料理が得意で穏やかそうな、すこしぽっちゃりの、結婚したら幸せそうだなーなんて思える女性と話せました。連絡先のカードもお渡ししたことを伝えて、ぜひ連絡くださいと言いました。

仕事のことを聞かれて、安定しているのか、給料はいいのか、そんなことを気にされているような気もしましたが、自信もってゆこうと思います。

 

3回目

3回目は、お互いに好意的な印象をもっているはずの方とお話したかったのですが、なんと残念なことに、先にイスを取られてしまいました。仕方ないことです。連絡待ちましょう。

ほんですが、無謀にも自分には興味ないと知っていながら年上の美人なお姉さまに連絡くださいと懇願してきました。

「自分めっちゃ押していくので、適当に遊んでやっていただけたらもしかしたらいいかもって思うかもしれないんで」と言ってみました。「検討しますね」という笑顔とともに、自分にはまったく興味がないのだと思い悲しい気持ちになりました。まあでもナイストライ!

 

血眼で携帯見ながら連絡待ってるなう

好意的が多いと、人気者認定なんていうカードがもらえて、次回のパーティが少し安くなったり、同じ会社が運営する結婚相談所に格安で登録できる、というものがもらえました!(正直いらねえ!連絡先がなにより欲しいぞ!)

 

そしていま、連絡先をくださった方に連絡しようか迷いながら、

連絡先を渡した方々からの連絡を待っています。もうこの、結局こないパターンは慣れているものの、やっぱ悲しいもんです。

 

悲しすぎて、長文ブログ書いてしまっているわけですが、

恋愛って難しいね。

「この人好きかもしらーーん!連絡先渡したいーー!」って人からの連絡はこないし、

「自分には興味ないんだろうな?」って方からの印象が意外にも良かったりするし、

「え?めっちゃ話盛り上がりましたやん?」って人はまったく自分に興味ナシってこともある。まったくよくわからない。不思議だ!

 

ブログじゃなんでも書いてしまっていて、たぶん「やべえ奴」だという認識をお持ちの方も多いかと思いますが、見た目は真面目でさわやかですし、一途に人を愛せる自信もあります。ブログ経由での連絡は未だかつてないですが、(自分から好きになって無理やり会いにいった方はいますが)なかむーは結婚できるまでブログ継続しますし、結婚できたらノロケブログを書きたいと思います。一緒に旅行しよう!

 

ここまで書いて思い出したんですが、ちょっと気持ち悪そうな男性が、好きだけど想い届かなかった女性を婚活パーティ会場出てからしつこく誘ってて大変そうでした、ああいうことはしないでおこうと思います!いや、自分は大丈夫って思ってしてきてしまっていた過去の自分の反省も込めて。

 

そんなかんじです。

 

だれか「ザ・サークル」みいひん?

 

『ザ・サークル』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)