summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

過去自慢ー小学生のとき走り幅跳びで区大会2位になりました

こんにちは。

なかむーです。

 

ひとり過去自慢大会です。

 

走り幅跳びの思い出

はじめに

 こちらの記事は、むかしの自分の良かったところを自分で褒めて、

自信をつけるという目的で書かれます。

「うわぁ~~、なかむーさん運動できるんですね~~、すごぉぉーーい」

 

って反応待ってます。

 

なお、初めて読む方は驚かれると思いますが、31歳の男が書いている記事です。ひいて見ていただけると幸いです。

 

小学生の走り幅跳び記録

小学生のとき、陸上部でした。といっても、夏は野球部と陸上部、冬はサッカー部と何個もかけもちできるので、どれも参加している子もたくさんいました。

サッカーが一番メインでやってました。

 

走り幅跳びは

 

4m06

 

だと記憶しています。4mを超えるというのが、そこそこ凄いと思ってます。いまはもっと飛べるよ?

 

陸上部の思い出

陸上部は4年生くらいから始めました。

1つ年上の先輩がかわいかったので。ソフト部もやってたかな。元気かな、先輩?

当時は、年上のお姉さまに憧れる時期だったのかもしれません。

 

同じサッカーをしている友人と一緒に、サッカーでも足が速いほうがいいだろうということで入部しました。

 

顧問の先生も放任主義でやられる方で、自由に練習をしていました。

男子は僕も含めて5人くらいの部活でした。小さな小学校なので。みんな足が速かったり、高跳びがすごかったり。

 

練習も走らされてばかりということもなくて、練習は楽しかったです。

休憩中にお弁当食べながら話すのが楽しかったですね。

 

競技者として

自分も100m走とか走りたかったのですが、100mは学年で一番早い二人が出ることになりました。

 

あと残るのは、幅跳びとソフトボール投げ?と高跳びと、ハードル走と。

 

自分の記録がいちばんよさげだった幅跳びの選手になりました。

 

ちゃんと陸上部らしく、踏切から自分が助走を始める距離まで徹底されていて、踏切ピッタリで跳躍できるよう練習を積みました。

 

試合当日とか

夏休み前にちょこっと練習して、大会はそれなりに大きな、名古屋の瑞穂陸上競技場というところでやりました。

 

緊張感はありましたが、幅跳びは何回か飛べるので気楽でした。リレーのほうが緊張しましたね。

 

当日、まわりの選手も強そうな人ばかりで、いったい自分はどれくらいなのかよくわかりませんでしたが、普段通りの力は出せたような気がしていました。結果は2位、うれしかったです。4mも飛べたので。

 

1位の選手は愛知県大会でも2位か3位かになったという選手だったそうで、なんだか嬉しかったです。1位の選手だけ、4m50超える記録だったとか。2位との差!

 

そんな過去自慢です、どやさ?

いまとなっては、は?みたいな自慢ですが、当時は嬉しかったです。

朝礼で全校生徒の前で表彰されましたよ。

 

でもそれ以上に嬉しかったのは、リレーでした。4人でバトンをつなぐもので、それも2位だったと思います。

 

4人の目標だった1分を切るというのが達成されたから、というのもあります。いまでは連絡も取れない友人たちですが、懐かしいですね。自分は1走でした。スタートめっちゃ緊張するんです、幅跳びのすぐ後でしたし。

 

そんなかんじ!世界陸上とか見るの、いまだに好きよ。

 

ほんだば!