summersunday’s blog

恋活/婚活、就職/転職、読書・映画・テレビ感想、ブログについて30代男子が語り尽くす

ゲートキーパーのポスター声掛けフレーズでは死にたい気持ちを止められそうにない

こんにちは。

I want to まだ生きたい、なかむー(@yuyachama)です。

 

本日、下記のようなツイートを目にしました。

 

普段通りの声掛けがが大事かと思います。

なにが原因かわかりませんが、悩みに悩んで「死にたい」とすら考えている人だったらどのように考えるか、どういう思考になっているか考えたく。

 

自分も、かつて、つい最近ですら、もう無理かもしれない、いっそ死んだほうが楽かもしれない、なんて考えるくらいに病んでいました。病むというような生易しいものでもなく。

 

f:id:summersunday:20180625212258j:plain

 

ゲートキーパーの声掛けに適しているのは?

声掛けフレーズ一覧

・俺も結構ギリギリだ~

・がんばったね~

・なした?話聞くよ

・カラオケいこうよ、最近元気ないけど、何かあったのか~い♪

・貸してるマンガ返してね

・いつもの場所に全員集合!みんな来れる?

・たぶん解決法はきっとある!一緒に探そっか!

・今夜焼肉だけど帰り何時になりそう?

・かける言葉なんてわかんないけど・・・話くらいは聞くよ!

・必ず朝は来る

・とりあえずおいしいもの食べなぁ~い?

 

という言葉たちです。

さて、この言葉を聞いて、どう感じたでしょうか。

 

わたし自身は、普段(自分が悩む前)に接してくれていたキャラにもよる、とは思いますが、あまり自分の悩みを話したい、とは思わないような気がします。

 

どこか気が紛れる、そんなことも必要です。

ただもし、今にも死にたい、消えたい、どこか居なくなりたい、そんな気持ちで居る人がいるとしたら、どのように考えるのか、感じるものなのか考えたく思います。

 

俺も結構ギリギリだ~

f:id:summersunday:20180718082015j:plain

このセリフはよく聞く言葉です。実際に悩みがない人なんて少ないと思いますし、激務で死にそうになっている人も多いのが事実だと思います。

ただ、本当にギリギリで、もう無理と感じて行動に出ている人は、人のことをかまっている余裕なんてありません。

 

これが、悩みを相談したときのセリフであれば、

「自分だけじゃないから頑張らなきゃ」と思うのかもしれません。

 

ただ、もし精神的にまいっている状態で聞く「ギリギリだ~」という言葉は、「お前とは違う・・・」と心の中で思ってしまうかもしれません。その違いは、個体差によるキャパの違いかもしれません、ストレス耐性と呼ばれるものが強く、体力がある人であれば何日か寝ずに仕事ができるかもしれません。

 

ただもし精神的にきている状態で、「ギリギリだ~」と聞いたとしても、あっそう、としか考えられないと感じます。

 

カラオケ行こうよ、最近げんきないけど、何かあったのか~い♪

f:id:summersunday:20180605200855j:plain

この言葉は、鬱状態から少しずつ這い上がり、やっと前向きな気持ちになってきたときであれば効果的かもしれません。

 

行こう行こう、と返事ができる状態であれば、かなり回復している頃でしょう。

 

ただ、何もする気が起きない、というのがひとつの症状です。

カラオケで憂さ晴らしができるのは、もっと前の段階、もしくはもっと回復してからのステップです。

 

いつもの場所に全員集合!みんな来れる?

f:id:summersunday:20180515203111j:plain

 

これは親しい友人が何人もいるという状態かもしれません。

そこで悩みを打ち明けられたら心もかなり落ち着くでしょう。前向きに何かに取り組むことができるかもしれません。

 

もし集まりに来なかった場合に、その人の変化に気づくこともできるかもしれません。

 

ただ、「みんなでワイワイ」という雰囲気ができない状態であることは承知しておいてあげると良いかと思います。

 

かける言葉なんてわかんないけど・・話くらいは聞くよ!

f:id:summersunday:20180507212651j:plain

 

悩みの程度によるかと思いますし、重い話であれば、

それを相手に話していいものかと考えるでしょうし、

 

話しても解決しないと分かってしまい、何も話さない選択をすることもあるでしょう。

 

話聞くよ、という言葉はとても嬉しく、心強いと思います。

かける言葉も分からない・・というのも素直に表現していて、そこまでして心配してくれているんだと嬉しい気持ちになると思います。

 

必ず朝は来る

f:id:summersunday:20180430165523j:plain

 

必ず朝はくる、

止まない雨はない、

 

とたしかに真理ではあるものの、そうは言われても・・・という状態にあると思います。

聞き飽きた言葉が染みるときはまれです。普段通りの言葉をかけ、励ましの言葉も通じない状態であれば、いっそそっとしておく方がいいと思います。急がずいこう、と。

 

とりあえずおいしいもの食べなぁ~い?

f:id:summersunday:20180611212525j:plain

 

一番良い気がします。

とりあえずおいしいもの食べなぁ~い?ぼくの全おごりで。

 

というかんじがいいかもしれません。

落ち込んでいたとしても、気の知れた友達と、以前にも行ったようなおいしいお店で、一緒にごはんを食べるということだけで活力がわくものです。

 

一緒に食事をした記憶、まさに人生の嬉しい瞬間、楽しい瞬間のはずです。

これから辛いことが待ち受けている当人であっても、どうにか進もうと思うはずです。

 

ただ食べなぁ~い?よりは、食べない?の方がいいかと。

 

さいごに

f:id:summersunday:20180418215702j:plain

声掛けフレーズで、普段の接し方通りであればよいかと思いますが、

非常に明るく、明るすぎてちょっと今は無理・・・と思ってしまうフレーズが多いように感じました。

 

普段通り、というのがキーワードだと思っています。

あとは焦らせないこと。

 

解決法を一緒に見つける、というアクションよりは、ひとまず一緒に過ごして安心してもらい、冷静な判断ができる状態まで回復してから何かしら決断を自身でできるようにもっていくのが良いと思います。もし冷静な判断ができるまで時間がかかるのであれば、強制的に諸原因から離れられる環境に持っていくようにするのも良いかもしれません。入院など。

 

以上です。

こんな記事も書いています↓

病んでるときに言ってもらえて嬉しかった言葉リスト - summersunday’s blog