summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

出世競争から脱落してしまいそうな出来事を集めてみた(出世レース負け確定?)

f:id:summersunday:20170524210351j:plain

 

こんにちは!

 

メガバンクで日々出世争いに奮闘中。上司との飲ミニケーションを怠らない男。もうすぐ海外へ出向予定で、付き合ってる彼女にプロポーズ、なんて夢物語を妄想中の、出世レースと無縁の男、なかむーです。

 

みなさんは年功序列の会社にお勤めですか?成果主義

管理職ポストはつまってますよね。辛い世代です。

 

いっそ何か事業でも始めますか?いきなり社長ですよ?

 

どんな会社でも出世争いはあるかと思います。無難に仕事をしていれば自動的に出世する、なんてことは無くなってきています。いまだに減点方式の人事評価シートがあるなんてことも小説で読んだことがあります。出世できるならしたいものだと思いますので、出世レースで消耗中の方へ向けて、減点されてしまいそうなことを集めて見ました。

 

あくまで管理職にもなったことがない、人事でもない、ただの経済小説好きのペーペーが書いたブログ記事でございます。

 

同世代(30歳前後)で出世争いってどういったものなのかな~ということに興味がある方に読んでいただけたら幸いです。

 

出世競争負け決定?

その1、転勤を断る

大手企業などではよくあることかと思います。転勤を命じられること。

 

それを何かしらの理由で断ると、出世に響くと聞きます。もちろん、優秀な方なので他の部門や他の地域でも仕事を任せたいと思われているのだと思います。それを断ると、いかなる理由でも人事評価としては減点なのでは、と思います。

 

転勤って普通に辛いですよね。家族とかいたら、引っ越し先の治安とかも気になりますし。学校でいじめられたりとかも考えます。

 

その2、仕事で大きなミス

これは普通に有り得ると思います。大損失をまねくようなミスは致命傷かと。いくら仕事ができる人であっても、大赤字を出しまくっていたら出世には悪影響だと思います。

 

以前営業マンをしていたころは、担当顧客がラッキーなことに大きな仕事をくれたことで人事評価が上がったようなこともあります。運も実力のうち?なんですかね。

 

大きなミスがないように仕事を進めるのは重要なことだと、ぺーぺーながら思います。安全第一!

 

f:id:summersunday:20170524210438j:plain

 

その3、上司との人間関係が悪い

いくら仕事で成果を出しても、評価をつける人との人間関係が悪いと出世はないと思います。もちろん、数字で明らかな場合には成果主義で上がっていくことも想定されますが、自分が経験した会社では上司との関係は重要だったように思います。営業であっても、製造系の部署でも。

 

上司に飲みに誘われたら極力行きましたし、仕事の成果以上に、上司のご機嫌はうかがうように仕事をしている小物でした。飲み会にぜったい付き合わなければいけないとは思いませんが、それなりに仕事上でも冗談交わせる程度のコミュニケーションを取れるとよいと思います。夜の街に一緒にいこう!楽しいぞ!おごってもらえるぞ!

 

その4、アピールが下手

仕事の成果って、地道にコツコツやっている人が評価されるべきだと思いますが、やっぱり一定以上のアピールが必要だと思います。

 

社内で行われる報告会などでの発表だとか、何かしら小規模のグループでのリーダー経験だとか。

 

通常業務以外のことなどに手をだすと、意識高い評価を受けられるように思います。

 

まじめにコツコツ、なおかつアピールもする!大事だと思います!

 

その5、他部署の評判が悪い

仕事もできて上司からも信頼されていても、勤務態度が悪かったり、周りの部署との関係などがわるかったりすると評価は下がるように思います。

 

あいさつだとか、仕事に対する姿勢だとか。業務とはそこまで関係ないことに手を抜きまくるとか。

 

他部署の上司などのご機嫌うかがいは、自分めっちゃ自信ありました。真面目な顔ってめっちゃ得ですね。あいさつと、朝早く出社することと、律儀な対応と、あと電話鳴ってたら早く出ることを徹底していました。あとはメールなどで回覧するときの言葉遣いとか?

 

とにかく、業務こなしてれば文句ないでしょ?って態度じゃダメよ。

 

f:id:summersunday:20170524210601j:plain

 

その6、学歴コンプレックス

自分、そんな学歴が必要になるような会社に居たことがないのでわかりませんが、なんだかコンプレックスがある方がこだわっているように思いました。以前読んだ人事の本では、同じ会社に入社したんだから堂々と出世争いに参加したらよい、と書いてありました。自分もそう思います。

 

自分なんてどうせ有名大学出てないから、とか。

自分は学歴ないから、とか。

 

学歴が自分が想像していた以上に大事なのかもしれない、と思ったサラリーマン時代もありましたが、そこまで気にする必要はないと思っています。仕事はやっぱり学校名では決まりませんよ!

 

その7、人脈(後ろ盾)が無い

サラリーマン生活を長くするときに大事だと思うのが人脈です。大きな会社だと特にそう感じます。

 

役員の方に気に入られて名前を憶えてもらえている、とか。上司の右腕的役割(?)とか。

 

後ろ盾が大きければ大きいほど、自由にいろんな仕事に挑戦させてもらえて、どんどん仕事も憶えて、会社に居なければいけない存在に近づけると思います。いろんな場所に事業所がある会社とかだと、別の支店や支社にも話せる人がいるというのはとても大きいように思います。やっぱり上の人には気に入られて損は無し!

 

その8、体調をくずす

こればかりは運もあるかもしれませんが、以前の会社でザ・窓際という部署で部下なし管理職をしている人がいました。

 

その方は、人柄もとても素敵で、話を聞くと技術的なことにもとても詳しくて、いろんな部署にお知り合いもいて、本当に一緒に働きたいと思う素敵な方がいました。

 

あとで知ったのですが、心臓をわるくされて、入退院を繰り返していた時期があったのだとか。そうでなければ、それこそめちゃくちゃ出世したんではないかなーと感じたものです。

 

健康管理も大事ですし、メンタル的な不調などももちろん仕事を進める上で大事になってきますよね。

 

f:id:summersunday:20170524210747j:plain

 

その9、プライベートがめちゃくちゃ

このへんは真偽不明ですが、よく聞きます。ギャンブル好きだとか、異性関係がだらしない、だとか。

 

優秀な方が多く集まる企業であれば、管理職に上がれる人はみな優秀で、それこそプライベートの過ごし方までも人事評価に含まれる、なんて聞いたことがあります。

 

どうですか?ギャンブルがすきなほうが勝負勘があっていいような気もしますし、異性関係もモテる人のほうが人ったらしで営業力がある証拠だとも感じますが、やっぱりステレオタイプ的な家庭持ちの安定したおじさんが出世するんでしょうか?

 

結婚が出世に影響するなんて仕事も、もしかしたらあるんでしょうか。公務員だとか警察官だとか、銀行マンだとか?小説で見る知識です。どなたか教えてください。

 

あとがき

さて、最後まで読んでいただきありがとうございました。出世レースとは無縁の男が書いています。

 

出世したいですね~~!

 

安定して仕事の成果が出せるってのがポイントだと思っています。体調管理に関しては自分もかなり気を遣うようになってきました。長生きしたいですやん?

 

・転勤する

・大きなミスしない

・上司にこびる

・報告会などでアピール

・他部署の方からの評価も気にする

・学歴は気にしない、もしくは社会人から大学や大学院いく

・人脈を築く

・体調管理を徹底

・プライベートもおだやか

 

で自分は出世していこうと思います。そもそもうちの会社管理職らしい管理職ってあったっけ?という零細企業ですが、気持ちはメガバンクで出世レースするつもりで頑張りたいと思います。

 

こんな記事も書いています。

日本の企業での出世に学歴って関係あるの?ないの?どっちなの? - summersunday’s blog

 

大企業へ転職するぞって方へ!東証一部の求人も好景気のいまならありますよ

無料の「市場価値診断」で転職市場での年収査定もしてくれます

 

 

あなたの本当の価値を見いだす