読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

ラグビーのルールは正直分かりずらい、毎回解説必要。複雑なルールを解説したブログ記事

広告

こんにちは。

 

ラグビーのルール、ご存知ですか?

 

前にパス出しちゃいけない、

危険なプレーはダメ、

 

ってくらいは分かるし、見てると面白いけど、笛がなったんだけど、何がダメだったの?ってことよくありますよね。そうなんです。そんな方のための記事。

 

ラグビーの複雑なルール集め

 

アドバンテージ?

ラグビーでは反則が起きても、すぐに笛が鳴ってプレーが止まることがありません。

 

この状態をアドバンテージといいます。

 

アドバンテージのときは、審判が「アドバンテージ」って言います。

 

アドバンテージ状態のときは、攻めてる側はチャンス。一気にゲイン(前に進むこと)できる方法を使います。キックとか。

 

アドバンテージが終わると審判が「アドバンテージオーバー」と言います。

 

アドバンテージが終わるときは、反則を犯してない側がプレーを継続することでよりメリットがあるときです。メリットがなくなって、アドバンテージだった場合はプレーが止まって反則があった位置で再開できます。

 

反則が起きると、相手は10m下がらなければならないので、反則はかなり不利になります。

 

大きい反則と小さい反則?

ラグビーでは反則に2種類あります。

笛の長さで判断できます。大きい反則のあとはスクラムも選択できますし、外に向けてキックを蹴ってもマイボールでラインアウトができます。

 

大きい反則

・オフサイド

・ノットロールアウェイ(タックル後にボールの邪魔をし続ける)

・ノットリリースザボール(タックルを受けた後にボールを離さない)

・コラプシング(モールを故意にくずす)

・オブストラクション(ボールを持っていない選手がディフェンスの邪魔をする)

・オーバーザトップ(倒れ込み)

・ノーボールタックル(ボールを持っていない選手にタックルする)

 

小さい反則

・スローフォワード(前にパスを出す)

・ノックオン(前にボールを落とす)

 

 

スクラムの反則が謎すぎる

スクラムでの反則がたくさんあります。

膝をついてはダメだったり、回ってもダメ、ボールが出てないのにスクラムを外してはダメ、など。

 

自分もスクラムを組む選手ではなかったので、よくわかりません。さまざまな駆け引きがあるようです。

 

スクラムの少しの角度でバックスのプレーが一気にやりやすくなったり、ナンバーエイトが持ち出しやすくなったり、多少のスクラムの差でその後のプレーが大きく変わってきます。フォワードのプライド面もあり、スクラムトライをされるほどの差が出ると屈辱的な敗北感を味わうことになります。

 

笛がなったときの審判の腕の角度が曲がってたらフリーキック、そのほかはペナルティって覚え方です。あいまい・・・(バックスなのでスクラム詳しくないです。)

 

キックの蹴り合いがよく見られるけどなんで?

ラグビーでよく見る光景のひとつに、キックの蹴り合いがあります。

 

キックを蹴ってばっかりで全然ぶつからないじゃん、面白くないって思いません?

キックの蹴り合いのとき、いろんな駆け引きがあって面白いんですよ。

 

22mラインが目安になります。自陣22mラインの内側から蹴ったボールは直接外に出てもいいのですが、22mラインより相手側で蹴ったボールが直接外に出ると、蹴った位置から相手ボールのラインアウトになります。ミスキックの状態です。

 

22mラインより相手側でもキックしたボールがワンバウンド以上して外に出ればいいのですが、なかなか外に上手く転がってくれるかわかりません。楕円球の面白いところです。

 

キックの蹴り合いのときは、なるべく相手陣でプレーをしたいという気持ちで蹴り合いをしています。あとは直接外に出さないように。キックを上手く蹴られる選手ってラグビーだと意外と少なかったり。多くて5人くらいでしょうか。

 

 

あとがき

読んでくださった方のラグビー観戦がより楽しくなることを願っています。

 

ちなみに自分はフルバック、ウイングをプレーしていて、スタンドオフに転向して、またウイングをしたようなプレー経験です。

 

弱小チームだったので、ロックでジャンパーしてみたり、スクラムハーフが故障したのでやってみたり、そんな経験です。

 

高校生の指導とか、してみたいものです。

 

 

観戦&プレーで役に立つ! ラグビーのルール (SPORTS LEVEL UP BOOK)

観戦&プレーで役に立つ! ラグビーのルール (SPORTS LEVEL UP BOOK)

 

 

 

間違いやすいジャッジがひと目でわかる ラグビーのルール

間違いやすいジャッジがひと目でわかる ラグビーのルール

  • 作者: 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/08/01
  • メディア: 新書
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

 

 

広告