summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

営業未経験から30代で転職?それは止めた方がいいんじゃない?

こんにちは!

 

30代で未経験から営業職を希望する方へ向けて。

 

営業職の実態から、複数社経験している自分の、辛い営業職の見分け方を。

 

f:id:summersunday:20180321152231j:plain

 

未経験から営業職?

はじめに

どの転職サイトを見ても、営業職の求人は多いです。

ある程度実績があったり、お客さんごと引っ張ってこれる営業であれば、どんな会社でも欲しがるでしょう。

 

逆に、未経験から始めるにあたっては、向き不向きも大きく異なる職種であるように感じます。

 

営業職を目指す方に、知ってほしい内容をまとめました。

 

関連記事↓

営業に向いている人の特徴とは?ー営業向きの性格、スキル10選 - summersunday’s blog

 

営業といってもスタイルはさまざま

f:id:summersunday:20180321152248j:plain

 

・新規開拓or深耕(ルート)

 

新規開拓は消費者向けであったり、会社であっても商品を売り、それ以降は追加があれば対応する、1人の営業につき何十社も何百社にも上る会社を担当することになるものです。

 

深耕営業は、少なければ1社~。ひとつの会社と深く付き合っていくことになります。わたしが経験した深耕営業は、会社の資材、設計、品証、生産など複数の部署と面談し、その会社の利益となるように自社一丸となって動いていく情報伝達役のような立ち回りでした。

 

関連記事↓

深耕営業―新規開拓営業、両方経験しての業務内容と感じたこと【1日のスケジュールや経験談】 - summersunday’s blog

 

・消費者向けor企業向け

 

車や電化製品も消費者向けの営業と言えます。企業向けは精密部品であったり、工業製品であったり、広告であったり、ウェブであったり、さまざまなものが考えられます。

 

消費者向けの場合には、売れる価格よりも、多く売ることが求められるでしょう。

反対に、対企業向けの場合には専門知識や関係構築などが必要となります。

 

スタイルが異なるため、どのようなスタイルなのか、自身に合うかどうかイメージできると良いですね。

 

・無形商材or有形商材

 

カタチあるもの、ないものという分け方もできます。

有形商材であれば、商品を実際に見てもらい、それをピーアールしていくということも可能です。

 

反対に、無形商材は営業が難しいとも言われます。広告であったり、サービスであったり。カタチがないものを商材とする営業です。

 

未経験から転職しやすい営業は?

営業といってもさまざまなジャンルがあることを上記いたしました。

 

ズバリですが、

消費者向けの新規開拓の有形商材が良いと言えるのではないかと思います。

 

というのも、企業向けの場合、豊富な商品知識などが必要となってきますし、個人向けの場合にはマニュアルさえ覚えてしまえばなんとか営業できる場合もあります。消費者より詳しい状態であれば良いのです。

 

しかし企業向けの場合は相手も専門家が多く、専門知識の蓄積が劣る分、成果がでるまでに時間がかかるでしょう。

 

また新規開拓と深耕営業ですが、新規開拓のほうがバイタリティが必要ですが、未経験から始める場合にはその方が営業に向いている方であれば合っていると思います。というのも、深耕営業では相手の社風や業界独特の雰囲気などがあり、30代からそれに適応するのが難しいと考えられます。

 

有形商材と無形商材ですが、有形商材のほうが商品の知識を覚えやすく、また提案型ではなく既存品の商品力も営業に味方してくれることが多いので未経験からだと成果が出やすいのではないかと思います。

 

自己PRや志望動機

f:id:summersunday:20180321152305j:plain

 

・いままでの職種で培ったものを

・コミュニケーション能力も

 

やはり今まで培った経験値をPRしたいです。

 

技術系であれば、技術的な知識を活かした営業ができることを。

調達側であった場合には、相手の視点で営業活動ができることを。

 

コミュニケーションに関しては面接で人柄などが見られるため、それで伝わると思いますが、コミュニケーションが苦手ではないことも言っておくことでアピールとなるでしょう。

 

志望動機は、

 

・自分自身が営業となり、企業の最前線で仕事をしたい

・今までの経験を活かし、他の企業と接する仕事がしたい

 

などでいかがでしょうか。

 

「なんとなく求人が出ていたから・・」

「お金稼げそうだから・・」

だと厳しい気もしますが、営業で実績が目に見えるカタチで欲しい、であれば自信に溢れていて良いと思います。

 

こんな業界は避けた方が・・・

f:id:summersunday:20180321152326j:plain

 

・30代、未経験歓迎、営業職

・やる気があれば誰でも稼げる

 

求人サイトに多いので、ブログに書いて怒られてしまいそうですが、営業経験がない方が、稼げそう・・と手を出す求人は一度落ち着いて冷静に考えていただきたいです。

 

テレアポ地獄、

飛び込み営業地獄、

営業取れるまで帰れま10地獄

ビラまき切るまで帰れま10地獄

 

などが待っています。

 

いまでは労働環境が改善されているかわかりませんが、

「広告」「不動産」「金融リテール」など。

 

関連記事↓

営業職が辛い業界ピックアップー離職率が高い業界10選 - summersunday’s blog

 

 

さいごに

f:id:summersunday:20180321152350j:plain

未経験で始めると、30代となると勇気がいりますよね。

 

いろんな職種があるので、自身に合った働き方が見つかるようお祈りしています。

無料で年収査定などができるサイトもありますので、おすすめです。

 

あなたの本当の価値を見いだす

 

 

営業職の転職に強く、さまざまな相談にのってくれるエージェントは

 

20〜30代の転職にチャンス拡大中!?

 

 

良き働き方ができることをお祈りします。