summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

2遊間が破れない(中日ドラゴンズ井端弘和ー荒木雅博)

広告

二遊間が破れない

動画

www.youtube.com

歌詞

気がついたら いつも同じメンツの好プレイ

そしていつもヒット 損をする

あきらめずにセンター返しに挑戦するけど

すぐに捕球されるよ

ファーストの穴を狙えば

楽に2個目の塁まで着くけど

何回打っても何回打っても

二遊間が破れないよ

あのコンビは何回打っても抜けられない

うしろを狙って打ち続けても

逆シングルでさばかれる

内野安打も狙ってみたけど

鈍足の僕じゃ意味がない

だから次は絶対勝つために

僕は李さんの方へ最初から打っておく

 

中日ファンの独り言

 中日ドラゴンズの歌です。

二遊間でゴールデングラブ賞を2004年~2009年で連続受賞した井端弘和選手と荒木雅博選手の歌。

 

(参考↓)

歴代受賞選手〜ポジション別〜|三井ゴールデン・グラブ賞|三井広報委員会

 

2010年シーズンからは二遊間がコンバートして受賞を逃しました。

その後、井端選手はショートに戻り2012年に再びゴールデングラブを受賞しています。

 

井端選手は巨人へ移籍

2014年シーズンから巨人へ移籍します。

 

2年間巨人でプレーをしました。ショートは坂本選手がいるので、セカンドやサードなどの守備要員として出場することに。

 

中日ファンとしては、大変残念でしたが、オフの年俸提示額や、首脳陣とベンチでもめている姿を見ていて、井端が中日から離れてしまうのも仕方がない、という気持ちでした。

 

巨人移籍背景情報

(参考↓)

中日は最初から井端を自由契約にすべきだった : コラム | J SPORTS

※2013年シーズン年俸2億5000万

翌シーズンの提示額は3000万

 

⇒野球協約92条で1億以上の選手に認められているダウン限度の40%を超える金額

 

結果的に88%もの減額を提示し、井端は巨人へ移籍することになります。

 

荒木は中日で、井端は巨人のコーチで

2017シーズン、荒木選手は中日ドラゴンズで現役を続けています。

2016年シーズンは93試合出場。2割4分の打率です。

そろそろ引退が見えてきてはいるものの、ファンとしては中日一筋でやってくれている感謝と、後進の育成までお願いしたいと勝手ながら思っています。京田とか育ててほしい。中日ドラフト2位の。

京田陽太 - Wikipedia

 

井端選手は巨人で2年プレーしたのち、同級生である高橋由伸選手が引退するということで引退を表明しコーチに。通算安打が1912本で、2000本まで100本をきっていたので残念ですが、「高橋より長くやることはないと思っていた。電話をもらい、すぐにやめようと思った」という言葉が、なんだか不器用な中日の選手っぽくて好きです。男気溢れるというと表現が違う気もしますが、情に厚いような、律儀なかんじがして好きです。

 

中日は堂上(直)、荒木、京田、遠藤、亀澤あたりでしょうか?

レギュラー争いは、なんだかおもしろいような、そうでもないような。

 

早く荒木選手が気持ちよく引退できるようにしてほしいです!

 

以上!

 

守って1点差で勝ち逃げる中日の野球が早く復活してほしいです!

 

 

 

広告